やいまニュース

コロナ禍の下 こどもの日 青少年の家がこどもまつり

 5月5日午前10時から石垣市の前勢岳の麓に建つ沖縄県石垣青少年の家で、子ども祭りが開催された。  今回は、コロナ禍で密を避けるために入場者を制限。午前50人、午後50人の2部に分けた100人に絞っての開催となった。 ...

GWの本マグロが続々水揚げ 八重山漁協

 このところ八重山漁協の荷捌き場では本マグロの水揚げが続いており、5月2日には、萌丸、第八みちたけ丸、第六源丸の3隻で16本の本マグロが岸壁リフトの音を軋ませていた。  小さな船倉口から引っ張り上げられて、その巨体を ...

日本最南端の地に五輪聖火のリレー繋ぐ

 東京2020五輪の聖火リレーが沖縄県でスタート。  八重山では、唯一の沿道での声援ができる聖火リレーが実施された。  5月1日、午後1時10分、石垣市の中心街にある730交差点の市役所通り側を出発点とする聖火リレー ...

高齢者入所施設へのワクチン接種スタート

 4月26日から八重山における高齢者入所施設でのワクチン接種がスタートした。  この日、上善会かりゆし病院が「シルバーホームいちのはし」と「グループホーム星のふるさと」、「介護老人保健施設聖紫花の杜」の3か所に入所す ...

忘勿石之碑修復で記者会見 波照間島戦争マラリア犠牲者戦没者慰霊之碑の建立も 広く募金を呼びかけ

 4月25日午後2時半から、八重山平和祈念館で、忘勿石之碑修復・波照間島戦争マラリア犠牲者戦没者慰霊之碑建立期成会(内原勲会長)による、「忘勿石之碑修復・波照間島戦争マラリア犠牲者戦没者慰霊之碑建立事業募金趣意書」の ...

55人で明和大津波遭難者慰霊祭開催 令和3年度

 4月24日午後2時から石垣市宮良のタフナー原にある明和の大津波遭難者慰霊之塔で、令和3年度明和大津波遭難者慰霊祭が開催された。  コロナ禍のため、入場者は関係機関および、周辺自治公民館館長など招待客55名とともに開 ...

小雨の中 草刈り大会 八重山農林高校

 4月23日午前11時20分頃、石垣市カラ岳南西側の斜面で県立八重山農林高校による草刈り大会が行われた。  毎年、同校の全校生徒が参加して実施している草刈り大会は、同校の伝統行事。農業クラブ活動の一環として実施し、ま ...

4月26日から高齢者施設ワクチン接種がスタート

 4月19日、午後1時30分から石垣市役所庁議室で記者会見があり、中山義隆石垣市長は施設入所者のワクチン優先接種について記者発表を実施。  市内の1万1107人の65歳以上の高齢者に関して、4月26日から2週間かけて ...

米軍3飛行士慰霊式典 命の大切さを訴える

 4月15日は、76年前に起こった石垣島事件の日。この日、午後2時半から冨崎唐人墓に隣接する3飛行士慰霊碑の前で、米軍3飛行士慰霊碑期成会(識名安信会長)による米軍3飛行士慰霊式典が開かれ、小雨まじりの中、石垣市長、 ...

コロナ禍の下 オヤケアカハチ慰霊祭

 4月14日は旧暦3月3日。この日は石垣市大浜集落では、郷土の英雄オヤケアカハチが亡くなった日とされ、集落では遺徳を称えて慰霊祭が毎年行われている。  この日も、午前10時に大浜小学校に隣接する崎原公園で、オヤケアカ ...

優勝は男子 久保埜一輝 女子は川崎由理奈 石垣島トライアスロン

 4月11日午前8時スタートで始まった石垣島トライアスロンは、男子では久保埜一輝さん(30)、女子では川崎由理奈さん(34)が優勝に輝いた。  この日、コロナ禍ながら開催を決めた石垣市主催の石垣島トライアスロンに、9 ...

灌仏会 コロナ対策の下 160人参加 花園会

 4月8日午後2時から、石垣市石垣の南海山桃林寺で灌仏会(花まつり)が開かれた。  この日は、花園会(豊川敏彦会長)の会員ら約160人が、入場の際に体温を測り、手を消毒するなど、コロナ対策を万全にして集まり、境内は大 ...

子ども花まつり開催 三密避けパレード中止

 4月7日は花まつりの前日。この日は、臨済宗妙心寺派桃林寺で、こども花まつりが午後3時から催された。  コロナ禍により、昨年同様に厳重なアルコール消毒と体温測定が行われて、密を避けるためにパレードも中止。  今回は般 ...

八重山魚介類の図鑑が石垣市教育委員会に寄贈

 3月31日、石垣市教育委員会に「沖縄さかな図鑑」(沖縄タイムス社発行)90冊が寄贈された。  これは、20年以上に渡って沖縄の魚類の研究をしてきた水産研究・教育機構水産資源研究所の下瀬環(しもせ たまき)氏が、水産 ...

189キロ 石垣で初の「海の黒いダイヤ」水揚げ

 ビッグな「海の宝石」「海のダイヤ」・・・、本マグロ(クロマグロ)のシーズンが来ている。  3月下旬に石垣島の市街地のサシミ屋にはマグロが不足するシーズンが来る。マグロ船がトンボマグロねらいから、キハダマグロおよび本 ...

ブロンズトキなど野鳥3種が石垣に飛来

 4月2日、午前9時半頃、石垣市新栄町にインドハッカが2羽飛来しているのが見られた。  インド、アフガニスタン、ネパール、ミャンマー、中国南部で留鳥として生息。日本や台湾、オーストラリア、ニュージーランド、ハワイなど ...

令和3年度プール開き 夏スタート

 4月1日、午前10時半頃、石垣市運動公園市営プールで、令和3年度のプール開きが行われ、石垣市体育協会(宮良昌招会長)とプール担当者の10名がテーブルに供物を捧げて、安全祈願を実施した。  冒頭、宮良昌招会長が挨拶に ...

早くもイワサキクサゼミが合唱開始

 3月28日、薄曇りの日が続く中、日差しが幾分強めに降り注ぐと、雑木林からイワサキクサゼミの鳴き声が「ジーーー」と鳴き始め、互いに居場所を知らせるためなのか、広い範囲で多くの鳴き声が、聞こえてきた。 体長12mmから ...

PCR全員検査で成人式挙行 新成人喜ぶ

 3月21日午後2時から石垣市総合体育館メインアリーナで令和3年(2012年)石垣市成人式が開催され、新成人300名が参加して大人としてのスタートを切った。  石垣市では毎年1月4日に開催してきた成人式を、今年はコロ ...

ヤエヤマボタルの群舞 密かにはじまる

 3月18日から最高気温24度台に突入し、真夏日を思わせる気温が3日間続いて、強い日差しが見られ始めている。一足早くやってきた汗ばむ陽気に、慌てて薄着に切り替える人もでるも、日が沈めば寒さも感じられる微妙な季節。   ...

竹富島で八重山の海びらき2021 快晴の下 盛況裡

 3月20日、日本最南の八重山海びらきが開かれる会場のコンドイビーチ入り口では、体温チェックが厳重に行われたほか、入場者の氏名と連絡先の記入あるいはQRコードをスマホアプリへ読み込ませるなど、万が一に備えた取り組みで ...

石垣市から陽性5名 クラスター発生で県店名公表

 3月17日午後3時から県合同庁舎2階の大会堂で、八重山地区新型コロナウイルス感染症対策本部会議が開催された。  非公開の会議の後、宜野座葵事務長と八重山保健所所の比嘉担当によるぶらさがりの会見が行われ、比嘉担当は、 ...

観光業者が島の自然と文化を守る 竹富島自然財団とパートナー協定締結

 3月11日午後1時40分から、星のや竹富島で「竹富島地域自然資産財団と星のや竹富島とのパートナーシップ協定締結式」が行われた。  これは、星野リゾートが運営する星のや竹富島が、一般財団法人竹富島地域自然資産財団(上 ...

八重山でワクチン接種がスタート まず医療従事者

 国の方針にのっとり、医療従事者から優先して高齢者への接種へのワクチン接種が実施されることとなり、沖縄県では医療関係者を中心に5万7000人へのワクチン接種が始まっている。  すでに3月5日に沖縄本島の医療機関で実施 ...

海LOVEビーチクリーンが平野海岸で 250人と馬一頭が尽力

 3月7日、海LOVEネットワーク主催のビーチクリーンが石垣島・平野海岸で行われた。  前々日から続いた長雨が早朝まで続いたものの、開催時刻の9時30分頃にはピタッと雨が上がった。  平野公民館駐車場に車で集まった参 ...

サンゴの日「きいやま商店」トークセッション ミニライブ 国際サンゴ礁研究・モニタリングセンターが20周年

 環境省国際サンゴ礁研究・モニタリングセンターが2000年5月12日に開所して今年度で20年の節目を迎えることから、その記念行事がおこなわれた。  3月5日には、八島小学校で5年生40名にサンゴミニ講演会が実施された ...

大きいトマト2個で200円 質も上等 ゆいマルシェ

 2月26日からはじまった石垣市役所玄関前の野菜市場が盛況になっている。  その名も農産物消費促進事業「ゆいマルシェ」。  3月26日までの一か月間、月、水、金の週3日のペースで午前10時から12時半までの2時間営業 ...

2度目の在校生なしで八重山3高校卒業式

 3月1日、八重山の県立3高校の卒業式が開催された。昨年もコロナウイルス感染拡大を避けるために、在校生なしでなるべく短時間に済む配慮をしながら卒業式が挙行されている。  八重山高校では73回目の卒業式を迎えた。会場と ...

懐かしい旋律に癒され 第14回宮良長包音楽祭

 2月28日午後2時から石垣市民会館中ホールで第14回宮良長包音楽祭が開催された。  最初は1月24日開催予定がコロナの陽性が石垣市で連日出ていたために延期となり、この日、待ちに待っての開催となった。 入場の際は、体 ...

コロナ禍で16日祭

 2月27日は、旧暦の1月16日。島の伝統行事16日祭の日で八重山各地の墓所が賑わう日でもある。晴天に恵まれたこの日、午前中から墓所へ向かう多くの車の往来が見られて、いつもは寂しい沿道に車の駐車の列が数多く見られた。 ...