やいまニュース

狩猟解禁で令和元年の共猟

 11月15日、狩猟の解禁となり、2月15日まで免許保持者は猟ができる。沖縄県猟友会石垣地区(石垣克治地区長)では、その解禁となった最初の日曜日に、猟友が集い、いっしょに協力してイノシシを仕留める共猟がおこなわれる。 ...

暮らしに工夫を エコライフ2019開催

 11月16日午前10時から石垣市総合体育館でエコライフ2019が開催された。  沖縄県が主催して毎年実施されるこの県民環境フェアイベント「エコライフ」は、多彩なステージイベントやワークショップ&環境展示など、環境に ...

アイヌ伝統工芸展示会開催

 11月13日から15日までの3日間、石垣市民会館展示ホールでアイヌ伝統工芸展示会展が開催され、関心ある市民が参加してアイヌ文化に触れていた。  正午からはじまった同展示会は、服飾を中心に、壁掛けや宝飾、楽器などアイ ...

約150人が星空コンサートを堪能

 10月25日午後7時から沖縄県立石垣青少年の家で秋の星空コンサートが開催された。 この日の日中は晴天に恵まれ、星空を楽しみにする市民が多数参加。約150人が星空の下で、5組の出場者のコンサートと星空観察を楽しんだ。 ...

伊野田で海LOVEビーチクリーン開催

 10月5日午前8時から石垣島北部の伊野田漁港北側の海岸でビーチクリーンがおこなわれた。  今回は、アイランダーサミット石垣島の一環で行われており、バリなど海外からの参加者や分科会に参加した識者らに加え、八重山の3高 ...

分科会で盛り上がるアイランダーサミット石垣島

  10月4日午前9時からフサキビーチリゾートホテル&ヴィラズのビーチ南側の林の庭園でアイランダーサミット石垣島の分科会が開催された。  会場の林には、4つの分科会テントが設けられ、それぞれでファシリティー役を中心に ...

アイランダー サミット石垣開催

 10月3日、午後3時から石垣市新川のフサキビーチリゾートホテル&ヴィラズで「アイランダーサミット石垣」が開催された。  石垣市が主催するこのイベントは、10月3日から6日の4日間、宇宙に浮かぶ地球というアイランドの ...

心温まる絵 熊谷溢夫展開催 秋の特別企画展 石垣市立図書館

 石垣市立図書館では、秋の特別企画展と題し10月1日から13日(7日は月曜で休館日)の12日間、「実のなる木」画家・熊谷溢夫展を一階展示室で開催している。  画家の熊谷溢夫さんは1936年生まれの83歳。金沢美術工芸 ...

八重山に台風18号襲来

 9月30日、午後7時頃、八重山地方に台風18号が接近。石垣島では午後6時頃から風の勢いが増し、風切り音が屋外から室内に聞かれるようになり、午後7時には風速25m以上の暴風域に入った模様。 時速20キロのスピードで北 ...

「スパ アガローザ」が2年連続クリスタルアワード受賞 八重山観光に健康路線注目

 ANAインターコンチネンタル石垣リゾート(柳島司総支配人)の「スパ アガローザ」が、アメリカのスパ・ファインダー社が立ち上げたアワードの国内版スパ・クリスタルアワードを昨年に続いて今年も受賞した。  これは日本全国 ...

石垣初 SDGsカードゲームで楽しい時間

 9月6日、7日の二日間、さんご認定(仮)勉強会事務局主催でSDGs持続可能な開発目標を学習できる「2030SDGsカードゲーム」が開催された。 7日は午後3時から名蔵公民館で開催され、親子ペアなど約30名14グルー ...

防災の日 大浜中がメイン会場で石垣市防災訓練

 9月1日は防災の日。全国で取り組まれる防災訓練に連動して、石垣市でも石垣市防災訓練が石垣全島で実施され、午前10時に大規模地震を想定して島内各避難所に市民が集まっていた。  今回は、大浜中学校をメイン会場に実施され ...

竹富島入島料開始セレモニー盛会

 9月1日、午前8時半からユーグレナ石垣港離島ターミナルで竹富島における入域料収受開始セレモニーがおこなわれた。  地域自然資産法による地域自然環境保全等事業と自然環境トラスト活動を目的に、竹富島では島に来島する人か ...

台風9号八重山襲来 石垣島34m

 8月8日から9日にかけて台風9号が先島諸島に襲来。最大瞬間風速75mを予想された猛烈な台風9号は、八重山諸島を外れて北西の海へ去っていった。  さとうきび畑は、なぎ倒され、バナナ畑は壊滅。倒木もいくつか見られ、道に ...

ブラックホールは大福に似ている

 8月4日午後1時半から石垣市立図書館二階の視聴覚室で南の島の星まつり記念講演会が開催された。  冒頭、「美ら星の歌」「星空フォトコンテスト」の授賞式が行われ、俵万智さん選による受賞者の歌と表彰および、北島清隆さんに ...

南の島の星まつり 大勢の来場者が満天の星堪能

 8月3日午後6時から石垣島のサザンゲートブリッジを渡った南ぬ浜町緑地公園で、南の島の星まつりの一貫で行われる、ライトダウン星空観望会&夕涼みライブが開催された。 会場の公園には、多くの市民・観光客が敷物を手に参集し ...

珍鳥飛来、国内7例目のブロンズトキ

 6月25日から石垣島にブロンズトキが初飛来して、愛鳥家を喜ばせている。  7月3日にもカメラや双眼鏡を持って車の車窓から身を乗り出して観察する人が集まっていた。  青銅色が目立つことから「ブロンズ」の名がついたトキ ...

ユニバーサルツーリズムに挑戦する八重山青年会議所

 6月9日午前8時から石垣市新栄公園で、一般社団法人八重山青年会議所(上地誠理事長)主催の「次世代へ繋げるユニバーサルツーリズム」と題する6月度例会が開催された。  これは同会議所が障がい者団体との交流を目的として実 ...

全国初、アートで海を守る 観光客参加型マイクロプラスティックを拾って参加!

 八重山から漂着ゴミ対策に画期的な取り組みがはじまった。  「530」はゴミゼロの略で、それを目指す日の5月30日、午前9時から石垣市ユーグレナ離島ターミナルの平田観光カウンター横で「YAMANEKO 530(ゴミゼ ...

令和の黎明、初日の出

  平成31年4月30日19時12分の日没時間を控えて、バンナ公園エメラルドの海が見える展望台で夕日を期待した人は、西の方角に目をずっととどめていた。観察する人は数人。  しかし、厚い雲が太陽の日差しを遮って、待てど ...

12本の海の宝石 GW前に水揚げで、地元でも購入可能に

 4月24日、八重山漁協が活況を呈したのは、12本のホンマグロが次々に水揚げされ、早朝から昼近くまで梱包と発送の作業に追われていたから。  海の宝石といわれるホンマグロは、八重山では4月初旬から毎年漁獲されているが、 ...

「気持ちがいい」 農林高校の草刈り大会

 4月19日午前10時から石垣島カラ岳南側斜面で、県立八重山農林高校全校生徒による毎年恒例の草刈り大会が開催され、250人が手に鎌、腰に荒縄を巻いて奮闘していた。  男子は3年50キロ、2年40キロ、1年30キロのノ ...

ヤエヤマホタルが夕闇に群舞 神秘の山中で盛んに点滅 恋のシーズン

 今年3月の石垣島は天候不順で、例年この時期からゆっくりはじまるヤエヤマボタルの恋の群舞は、きわめて少ない個体数でのものだった。ある時には、カエルも鳴かず、静寂の中で観察者の懐中電灯だけが異様に光る夕闇もあった。   ...

八重山上布の海晒し 川平

 4月11日午前10時頃から川平の海岸で石垣市織物事業協同組合の八重山上布講習会による最終工程の海晒しが行われ、3名の受講生と2名の講師および平良佳子組合理事長らが、海岸で受講生の製作した6巻きの着尺の八重山上布を海 ...

「合意形成」の大切さ 海と島の観光資源の持続的活用を考える

 日本弁護士連合会(日弁連)主催による異色の観光資源シンポジュウムが4月7日午後1時から石垣市民会館中ホールで開催された。  昨年、しらほさんご村など八重山各地を訪問するなどして、八重山の自然と観光との間の環境保全を ...

ホンマグロ漁始まる 第一号は132キロ

 4月5日午前11時、石垣市新栄町の新栄漁港岸壁に132キロのホンマグロ(クロマグロ)が初水揚げされた。  この日、初水揚げされると聞いて多くの漁業関係者や関心あるギャラリーが岸壁に集まり、海のダイヤと称される巨漢の ...

観光を通した八重山圏域の発展に向けて

 3月19日午後3時からANAインターコンチネンタル石垣リゾート1階「真栄里の間」で、八重山ビジターズビューロー主催の観光フォーラム「観光を通した八重山圏域の発展に向けて~DMOの事例を学ぼう~」が開催された。  こ ...

持続可能な観光と陸と海の保全

 世界有数の多様性を有する八重山のサンゴ生態系は、近年、オニヒトデ被害と海水温上昇によるサンゴの白化現象で、厳しい状況が続いている。  恒常的に起こっている、降雨時の赤土流出の発生源へ対策など、陸域から取り組みをして ...

石垣島サップグランプリ悪天候でも賑わう

 3月10日午前8時から石垣島川平の底地ビーチで第6回石垣島スタンド・アップ・パドル(SUP:通称サップ)グランプリが開催され、69名のエントリーで盛大に開催された。  会場には約150人の応援者や競技者が集い、賑や ...

第2回つんまあせーカルチャーバザール開催

 3月2日午前11時から第2回つんまあせーカルチャーバザールが石垣市民会館屋外スペース・シマノバ前で開催された。  島のモノづくり文化、島の食文化、島の音楽文化が、一か所に詰め込まれたバザールとして開催されるもので、 ...