第25回JA石垣牛肥育部会枝肉共励会 | やいまタイム

第25回JA石垣牛肥育部会枝肉共励会

 4月21日、第25回JA石垣牛肥育部会枝肉共励会が開催された。共励会は毎年2回実施され、自慢の牛の枝肉をエントリーして、購買者に競ってもらう。この日は15の枝肉がエントリーされ、格付けもA-5ランクの肉は9も揃う中、セリ番号9番のヤイマブリーダ・ランチの枝肉が、最優秀賞を獲得。セリ値もキロ38000円で、ヤイマブリーダ・ランチの上江洲安生さんは、「満足しています。連続して賞が取れるよう頑張りたい」と述べていた。

(流杉一行)