十五夜の餅といえば「フカンギ(ふちゃぎ)」

八重山を含め伝統行事が多い沖縄にはスーパーに行けばいつでもお餅があります。
お供え物で使われたり、おやつ にいただいたり♥

今日は、お餅 おはぎ お団子 が てんこもり!!

お彼岸と十五夜用に買い求めるお客さんでスーパーは朝から賑わっています。

『フカンギ』/ふちゃぎ

餅は「母親」、小豆は「子ども」を表すと言われ、たくさんの小豆は「子孫繁栄」の願いが込められていると聞きます。

甘みなど味を付けていない『ふちゃぎ』が一般的でしたが、ここ数年「紅いも」や「黒糖」を混ぜ込んだ
『甘ふちゃぎ』も増えてきています。

よりどりみどり~♫

今晩…お月さま 観れるかな~!? 

2017年の十五夜 ↓↓↓


この記事をシェアする