晴天の中 第28回黒島牛まつり

2月23日、第28回黒島牛まつりが晴天の中開催された。
多くの人が会場に集まり大盛り上がり。

メイン会場ではステージや競技などが行われ、出店もあり、サブ会場では牛の爪切り実演やフォトコンテスト等々も。
また、黒島研究所までのバスも出ており、子どもから大人まで楽しめるようになっていた。

ピカリャ~も黒島に遊びにきており、クロちゃんシロちゃんと仲良く子どもたちに囲まれた。


 

 
サブ会場の牛の爪切り実演では至近距離で見ることができ、普段見られない牛の爪切りはもちろん、豆知識などもトークに挟み、子供も大人も興味深々。
 
 
フォトコンテストでは大人部門・子供部門がそれぞれ開催され、様々な黒島の魅力が写し出されていた。

隣のスペースでは牧草ロールペイントアートコンテストも開催された。

参加者も多くカラフルな牧草がたくさん並んだ。
どちらも来場者は投票することができ、一位には豪華賞品がプレゼントされた。

メイン会場の競技では県内・県外から多くのチームが参加し白熱を見せた。

 
そして初のアームレスリング大会も開催。

観客で囲み近い距離で応援をする、実際のアームレスリング大会と同じ環境で行われた。
ピカリャ~とクロちゃんのマスコットキャラ対決も開催。
顔色変えずピカリャ~はパワーを披露。

なんとも涼しい顔である。
 
ステージでは島の子供達やアーティストが多数参加。
 

南こっせつさんが披露した方言でのダジャレソングはあちこちから笑いが聞こえ、観光客に方言の説明をする島人の姿も見られた。


おじさんコスプレで熱唱するのは『平川のおじさん』こと平川美香さん。
会場を駆け回り、歌いながら客席と乾杯。最後は島の子どもたちとダイナミック琉球を披露し会場を盛り上げた。
 

 
スペシャルゲストでは光GENJIのミッキーこと大沢樹生さんが登場。
告知されていない大物ゲストに会場は驚きからの大盛り上がり。

そしてメインである大抽選会! 音楽と共に現れた大きな牛!


この牛が会場の誰かのものになるという黒島牛まつりのメイン行事。
見事当てたのは池間さん。おめでとうございます!

抽選後もステージは続き、観客も一緒に踊りだし、最後の最後まで祭りは大盛り上がり。

またボランティアで参加した島の子ども達のおかげでごみの分別もスムーズに行われ、会場はとても綺麗だった。

 
たくさんの人達が作りあげた黒島牛まつり。
来年も楽しみである。

(Mi)

この記事をシェアする