中止を発表 石垣島トライアスロン大会2020・第6回八重山郡トライアストン大会 

2020年3月18日(木)午後
2020年4月12日(日)に開催を予定をしていた『石垣島トライアスロン大会2020・第6回八重山郡トライアストン大会』が
中止になることが正式に発表されました。

日本トライアスロン連合 理事の宮城氏より、大会の中止が伝えられました。
政府や自治体、・医療機関の対応方針などの情報収集に努めながら、大会開催に向けて準備を進めていたが、残念ながら国内外共に収束の兆しが見えず、多くの方の移動が伴うことで感染リスクの拡大を完全に防ぐことは難しく、感染者がでた場合は、地域の医療体制に影響を与える可能性があり、そのような環境では、選手、スタッフ、そして地域の皆様に安心して大会に参加、ご協力いただくことが困難である為3月17日の臨時実行委員会において、中止せざると得ないとの結論に至ったの事。

また、大会の開催に向けて準備された、急遽衛星管理の為のマスクやアルコール消毒等の備品等は
早急に準備にご協力いただいた企業団体へ返還いたします。と発表。

今回のエントリー数は1,235人(内・八重山諸島79名 海外14名 残り1,142は国内より)
参加費については、エントリー時に中止になった場合の返金はできない旨を案内・了承済みではあるが
一部返金、来年の参加費への充当などの複合案で検討をすすめており、
詳細につきましては、4月12日までをめどに、大会公式サイト、公式Facebook、大会登録時のメールアドレスへの配信で発表をするとの事。

なぜこのタイミング、大会一か月前の発表になったかについては
なんとか開催できないかと多くの声もあり、開催の為努めてきたが、これ以上先の判断になると、航空や宿泊等にかかる迷惑を考え、
3月17日の臨時実行委員会で決断をしたとの事。

2年前にも大会前日に大雨により中止になったことがあり今回もこのような形になってしまい
大変心苦しい。来年は二年分の想いを大会にぶつけたい。と実行委員長の西沢氏は強く語った。

(Mi)

この記事をシェアする