熱中症予防に『石垣島はちみつ』

今日8月3日は
8(はち)3(みつ)の語呂合わせから「ハチミツの日」

  

そのまま食べてもGOOD!
料理やお菓子作りに使うのもGOOD!
幅広い用途で扱える万能食品といえる蜂蜜♪

実は今、熱中症対策の一つとしても注目されているのがこの蜂蜜なんです。

蜂蜜は皆さんご存知の通り、
ブドウ糖と果糖を主成分にビタミンやミネラル、必須アミノ酸、オリゴ糖など様々な栄養素がバランスよく含まれています。
蜂蜜のブドウ糖と果糖は、特にスポーツの後や暑さで疲れた時に摂取すると短時間で身体に吸収され素早く疲労を回復してくれる効果があるとのこと。

ここ石垣島でこだわりを持って養蜂場を営まれている枝並ご夫妻に「蜂蜜の日に思うこと…」をお聞きしました。

蜂蜜は人類の誕生より古くから存在し、ただ甘いだけでなく多くの栄養と殺菌力があり、身体に良いものとして大切に受け継がれる蜂蜜を是非この蜂蜜の日に思い出していただけると嬉しく思います。

厳しい暑さの今こそ
蜂蜜でこの夏を乗り切っていただきたいと思います!

みつばちにとってはとても厳しい環境ではありますが、みつばちと支えてくださる多くの方々に感謝し、本当に良いものとは何かを追求し、大切に養蜂を続けていきたいと思います。

いつお会いしても爽やかな奥さまの笑顔は素敵  

『【蜂蜜の日】というものがあることに感謝いたします』 
と声をそろえおっしゃるご夫妻。

ハチミツを愛し大切に思うからこそ出てくる言葉に重みを感じました。

石垣島の豊かな自然の恵みをぎゅっとつめ込んだ純粋生はちみつ
いつも傍に「はちみつ」があるのでご夫妻には夏バテなんて無縁のようです

石垣島はちみつ ⇊ ⇊ ⇊  

「月刊やいま」で紹介されました

この記事をシェアする