石垣島の新しいアート拠点「The ART SHOP」がオープン

7月22日にアートホテル石垣島の1階に新しく「The ART SHOP」がオープンしたので、のぞきに行ってみました。

正面玄関を入って左手に行くと、長い通路があります。
(よく結婚式場等に利用される「八重山の間」に向かう感じで…)

コンビニ・お土産コーナーギャラリーがゆるやかにつながっています。
このあたりすべて含めてアートショップだそうです。

アートギャラリーがありました!

天井にプロジェクターも設置されたこのスペースでは、
画像や音楽などとコラボしたアートなど、さまざまな試みができるようになっているそうです。

現在、オープン企画として池城安武さん(イチグスクモード代表)の作品展が開催中です。

石垣市出身の池城さんは、八重山の文化・自然などをテーマにシルクスクリーン版画をはじめ、アパレル、グラフィック方面まで幅広く活動しているアーティストです。

お気付きになりましたか? 石垣島の中にカンムリワシがかくれていることを。
(他にも、アンガマや三線、オオゴマダラなどがコラージュされています)
また、西表島の中にはイリオモテヤマネコなどが…。
ぜひ直にまじまじとご覧いただきたいです。
 
 
自宅に飾りたい「BASANAI」
良いお値段しますが、販売しているので、手に入れられますよ~。

 
 
沖展賞受賞作品の「ヤマピカリャ~」

 
 
見どころは、この展示会の前日に仕上がったという、幅4mの大作「十三夜の星々」
石垣島北部と西表島の星空保護区認定にちなんで制作されたそうです。

7枚の布がつなぎあわさっているといいますが、とてもそうは見えません()。
紅型のように、重ね刷りするんですね~。ものすごく手がこんでいます。

星かと思ったら…、近くでよく見るとサンゴでした!
サンゴの産卵と星々を重ね合わせているんだそうです。

他にも…

グルクンチャームと、イラブチャームは何とも言えない手触り。

これがホントの蝶ネクタイ!

「チンパル」など、八重山方言をデザインしたおもしろTシャツ。

帰りに、ポストカードを2枚買いました!
部屋に飾って、アート気分を味わいたいと思います♪

 
 
ギャラリーの一角には、石垣島在住のハンドクラフト作家「pansy+pansy62」さんの、女子力高めなかわいいポーチやマスコットチャームなどもあわせて展示販売されています。

 
 
通りながら、お土産コーナーものぞきました。
気になるものいろいろ…

これ、人気あるんですよね~! (「特産離島便」っていうんだ…)
かわいいし、美味しいしで、前にお土産で喜ばれました。

焼物もおいてます。


 
 
便利なコンビニコーナーも。

 
 
この展示のあとも、さまざまなアート展を予定しているそうです。
八重山関係だけでなく、全国展開しているアートホテルのつながりを生かして、各地のアートを招致することも考えているとのことです。

また楽しみに訪れたいと思いました。

「いつもやいまタイム見てます」という素敵なホテルスタッフの中川真実さん、いろいろと教えていただき、どうもありがとうございました!
「観光客だけでなく、地元の方にもたくさん訪れていただきたいです」とおっしゃってました。

夏休みのひと時、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか?
 
 
・・・当初(8/3アップ時)、「5枚」と紹介しましたが、正しくは「7枚」でしたので訂正いたします(8/6)。
 
 


池城安武 EXHIBITION
《展示期間》
7月22日~9月30日
 7:30~21:45

 
 
【関連リンク】

この記事をシェアする