伝統行事・イベント
ナーキヨイ

ナーキヨイ

旧暦
11月
場所
竹富島

来年の農作物が豊穣であるように祈願する。山の幸・海の幸の味噌和えを作り、酒・花米・ウフミシャクを供えて三十三拝の拝礼を行う。

鞴(ふいご)祭り

鞴(ふいご)祭り

旧暦
11月8日
新暦
2018年12月14日(金)
場所
各地

鍛冶を司る守護神を祭る。

マチリ(カンブナガ)

旧暦
10~11月
新暦
2018年12月17日(月)
場所
与那国島

与那国島最大の祭り。クブラマチリ(海賊退散祈願)に始まり、ウラマチリ(牛馬繁殖祈願)、ンディマチリ(子孫繁栄祈願)、ンマナガマチリ(五穀豊穣祈願)、ンダンマチリ(航海安全祈願)と25日間にわたる祭事。この期間、祈願に ...

ムーチー

旧暦
12月8日
新暦
2019年1月13日(日)
場所
各地

餅を供えて子どもの厄払いをする行事。 ムーチー(餅)は、サンニン(月桃)の葉で巻くことから「カーサムーチー」と呼ばれることもある。餅粉をこね、白糖や黒糖、紅芋などで味付けを行い、月桃の葉で巻き、蒸して作る。旧暦の12 ...

お願解き

お願解き

旧暦
12月24日
新暦
2019年1月29日(火)
場所
各地

旧暦12月24日に火の神の祈願を解く。火の神が昇天して、1年間の家庭での出来事やお願い事を天の神に報告する日だとされている。 関連リンク ・伝統行事/火の神迎え      

生年祝

旧暦
1月
場所
各地

旧暦1月2日~13日に行われる。沖縄本島ではトゥシビー、八重山ではショウニンヨイという。まりどし祝いともいう。沖縄では12年ごとに巡ってくる生まれた干支の年が厄年とされ、安全祈願し、厄を落とすために行なう。高齢になる ...

正月初願い

正月初願い

旧暦
1月
場所
各地

各地御嶽で一年の島の平和を祈願する。親戚がトートーメーのある家に集まり祝う。

旧正月の大綱引き

旧暦
1月1日
新暦
2019年2月5日(火)
場所
黒島

旧暦の1月1日に、五穀豊穣や住民の無病息災を祈願する行事。ツナヌミンの後の大綱引きは地域住民や郷友会員のほか観光客も参加して行う。ミルク神が登場し、五穀の種子を農民に託す。   関連リンク ・やいまニュース/黒島の旧 ...

火の神迎え

火の神迎え

旧暦
1月4日
新暦
2019年2月8日(金)
場所
各地

旧暦1月4日、お願解きした火の神を迎えて一年の無病息災と幸福を祈る。

ナンカ正月

ナンカ正月

旧暦
1月7日
新暦
2019年2月11日(月)
場所
竹富島

マジムヌの正月、魔物祓い。ン(芋)ヌダーキを作り、汁はニンニクを炊く。ニンニクが魔物除けになることから起こった習わし。

十六日祭

旧暦
1月16日
新暦
2019年2月20日(水)
場所
各地

先祖を偲ぶ行事で、一族同門が墓前に集い、ご馳走を持ち寄り語り過ごす。八重山地区の各学校は午前中で終わり、正午に合わせて墓前で昼食をとる。雨天時は仏前で行う。 【島々での名称】竹富島:ジュウルクニチ、小浜島:ジュルクニ ...

二月彼岸

旧暦
2月
場所
各地

仏壇にて先祖供養をする。

牛馬初願

旧暦
2月
場所
各地

畜産物の繁昌を祈願する。 関連リンク やいまニュース「ウナタニンゲーが白保で」 http://yaimatime.com/yaimanews/10453/

ムヌン

ムヌン

旧暦
2~5月
場所
各地

ムヌンとは物忌のことで、謹慎の意。田植え後の稲の無事成長を願うフサバムヌン(草葉物忌)や、プー(穂)ヌムヌン、稲の乳熟期に病害から免れるよう祈るフルズンムヌン(ムノン)ほか。   関連リンク ・話題/ドゥムヌムヌン/ ...

世願い

世願い

旧暦
2~3月
場所
各地

島中の諸事の果報と豊穣を祈願する。

二月タカビ

二月タカビ

旧暦
2月
場所
各地

農作物の植付の報告とその生育を祈願する。

シーミー(清明)

旧暦
3月
場所
門中墓をもつ一門

旧暦3月の清明の節に行う。新暦の4月の中旬頃の週末になると一門の門中墓に集まって先祖供養と親族間の親睦を深める。沖縄本島では盛んだが、八重山では同じ意味合いの十六日祭の方が盛んに行なわれる。

カドモノ忌祭

カドモノ忌祭

旧暦
3月
場所
与那国島

田園の整備、播種、稲作の種苗の育成を祈願する。

アカハチ慰霊祭

旧暦
3月3日
新暦
2019年4月7日(日)
場所
石垣島大浜

旧暦の3月3日に行う。島民解放のために先頭に立って権力と立ち向かった地域の英雄オヤケ・アカハチを偲び、遺徳を再確認しようと大浜の崎原公園に建立された慰霊碑を前に慰霊祭を開催する。   関連リンク ・やいまニュース/オ ...

サニズ(浜下り)

旧暦
3月3日
新暦
2019年4月7日(日)
場所
各地

旧暦の3月3日に、女性は海に行き海水に手足を浸して身を清め、健康を祈願する。この日は干潮にあわせて浜へ降りて潮干狩りを楽しむ。海で身を清めるのは「蛇婿入り」の民話がいわれという説もある。 【島々での名称】竹富島:サニ ...

浜下りソージ

浜下りソージ

旧暦
4月
場所
鳩間島

御嶽で祈願した後、浜で寝たふりをする物忌み。やがて鶏の鳴き真似を合図に皆の者は夜が明けた思いで帰る。

イスカバイ(衣替願)

イスカバイ(衣替願)

旧暦
4月1日
新暦
2019年5月5日(日)
場所
与那国島

十山御嶽で夏を無事過ごせるよう祈願する。

海止め・山止め

海止め・山止め

旧暦
5月
場所
各地

海山に行かず静粛を守り、作物の成長を願う。

ハーリー(海神祭)

旧暦
5月4日
新暦
2019年6月6日(木)
場所
石垣島四カ字・白保・船越・小浜島細崎、西表島白浜、与那国島久部良など

旧暦5月4日に漁業関係者が海上平穏や豊漁を祈願してハーリー船で行う競漕で、明治時代に沖縄本島から伝わった行事。御願ハーリー、転覆ハーリー、上がりハーリーを競う。ハーリーの鉦が鳴ったら梅雨が明けると言い伝えられている。 ...

西塘ばんはじり

旧暦
6月
新暦
未定
場所
竹富島

島守りの神・西塘に五穀豊穣の感謝を捧げる大祭。 旧暦6月の最初に来る「みずのえ」「みずのと」の二日間に行われる。   関連リンク ・話題/竹富島 西塘ばんはじり

世ヌ首尾

旧暦
6月
場所
各地

収穫ができるまでに稲が成長したのは神のご加護があってこそと、稲の収穫を喜び、願い感謝を表す祭祀。 また豊年祭も無事に成功し、今年も豊作をもたらして下さいという意味を込めた行事でもある。 四箇字の場合は、豊年祭オンプー ...

豊年祭(プーリィ)

旧暦
6月
新暦
7~8月
場所
各地

  八重山の豊年祭スケジュール(2018年)はこちら ▶ 豊年祭は稲・粟などの収穫儀礼の行事で、プーリィ、プーリン、プイ、ウガンフトゥティ(与那国島)などと呼ぶ。各地御嶽で豊年祈願を行い、旗頭、奉納舞踊、綱引きなど、 ...

七日ソーロン(七夕祭)

旧暦
7月7日
新暦
2019年8月7日(水)
場所
各地

霊前に料理を供え七夕供養をする。弥勒に幸福を祈願する。

旧盆(ソーロン)迎え日

旧暦
7月13日
新暦
2019年8月13日(火)
場所
各地

各家にあの世から先祖が戻ってくる。夕方、家族でお線香を立てて迎える。 旧盆中、石垣島の四ヶ字などではアンガマ、白保では獅子舞が行われる。   ・竹富島の旧盆(ショーロ) 迎え日。門前にわら炬火を焚いて祖先の霊を迎え入 ...

アンガマ

旧暦
7月旧盆中
新暦
2019年8月13日(火)~15(木)
場所
各地

面を被ったウシュマイ・ンミー(爺・婆)と仮装したファーマーたちが新築の家など招かれた家々を巡って歌や踊りを繰り広げる先祖供養の行事。ウシュマイとンミーが仏壇に拝んだ後に花子たちが踊り出し、その間にウシュマイとンミー対 ...