ムシャーマ

旧暦
7月14日
新暦
2019年8月14日(水)
場所
波照間島

旧盆中日に行う波照間島最大の行事。東組(南・北)、前組(前)、西組(冨嘉・名石)の3組に分かれて行われる。3組はまず、ミチサネー(仮装行列)で公民館へ向かう。旗頭を先頭にミロク、ミロクの子どもたち、稲摺、マミドーマなどが続き、棒、太鼓、獅子舞で行列を締めくくる。公民館に着くと各組の棒と太鼓が披露され、ニンブチャー(念仏踊り)で午前の部は終了する。午後からは公民館東の舞台で各組の盛大な舞踊が披露される。舞踊が終わると、東組からはコームッサー、西組からは獅子の棒が披露され、各組の獅子が登場、乱舞し、終了。そして行列は朝来た道を戻っていく。


 

関連リンク

特集 > 八重山の旧盆(ソーロン)2017 ~アンガマ・エイサー・獅子舞・ムシャーマ~
動画/波照間島ムシャーマ
動画/波照間島の盆行事ムシャーマ

この記事をシェアする