伝統行事・イベント
カドモノ忌祭

カドモノ忌祭

旧暦
3月
場所
与那国島

田園の整備、播種、稲作の種苗の育成を祈願する。

シーミー(清明)

旧暦
3月
場所
門中墓をもつ一門

旧暦3月の清明の節に行う。新暦の4月の中旬頃の週末になると一門の門中墓に集まって先祖供養と親族間の親睦を深める。沖縄本島では盛んだが、八重山では同じ意味合いの十六日祭の方が盛んに行なわれる。

船浮音祭り

新暦
2018年4月21日(土)
場所
西表島船浮・かまどま広場

船浮出身ミュージシャンの池田卓が主催する音楽祭。2007年より開催している。 竹富町観光協会青年部 ☎ 0980-82-5445   関連リンク ・八重山スケジュール > 第12回船浮音祭り(2018年4月21日) ...

イスカバイ(衣替願)

イスカバイ(衣替願)

旧暦
4月1日
新暦
2018年5月15日(火)
場所
与那国島

十山御嶽で夏を無事過ごせるよう祈願する。

浜下りソージ

浜下りソージ

旧暦
4月
場所
鳩間島

御嶽で祈願した後、浜で寝たふりをする物忌み。やがて鶏の鳴き真似を合図に皆の者は夜が明けた思いで帰る。

鳩間島音楽祭

新暦
2018年5月3日(木・祝)
場所
鳩間島・野外ステージ

鳩間島出身(在住)の唄者、加治工勇さんらが中心になって「民謡が盛んな土地柄にふさわしい催しを」と考えついたのが『鳩間音楽祭』。毎年5月3日に開催され、2017年で20回を迎えた。ジャンルにこだわらず、民謡からフォーク ...

ハーリー(海神祭)

旧暦
5月4日
新暦
2018年6月17日(日)
場所
石垣島四カ字・白保・船越、小浜島細崎、西表島白浜、与那国島久部良など

旧暦5月4日に漁業関係者が海上平穏や豊漁を祈願してハーリー船で行う競漕で、明治時代に沖縄本島から伝わった行事。御願ハーリー、転覆ハーリー、上がりハーリーを競う。ハーリーの鉦が鳴ったら梅雨が明けると言い伝えられている。 ...

海止め・山止め

海止め・山止め

旧暦
5月
場所
各地

海山に行かず静粛を守り、作物の成長を願う。

日本最西端与那国島国際カジキ釣り大会

新暦
2017年7月7日(金)~9日(日)
場所
与那国町久部良漁港

トローリングの部、磯釣りの部がある。大会は2日間で、前夜祭に闘牛大会が催される。閉会式後はカジキの丸焼きやアトラクションが楽しめる。 与那国町役場内事務局 ☎ 0980-87-2241  

オリオンビアフェストin石垣

新暦
2017年7月8日(土)
場所
石垣市新栄公園

オリオンビールが主催するイベント。ビールや屋台の食事を楽しみながら、ステージでは県内アーティストのライブが行われ、最後は打ち上げ花火で盛り上がる。 オリオンビール ☎ 098-877-5050   関連リンク ・イベ ...

世ヌ首尾

世ヌ首尾

旧暦
6月
場所
各地

収穫ができるまでに稲が成長したのは神のご加護があってこそと、感謝感激を表す感謝祭。

西塘ばんはじり

西塘ばんはじり

旧暦
6月
場所
竹富島

島守りの神・西塘に五穀豊穣の感謝を捧げる大祭。   関連リンク ・話題/竹富島 西塘ばんはじり

石垣港みなとまつり

新暦
2018年7月16日(月)
場所
石垣島離島ターミナル付近

毎年海の日の頃に行うイベント。小型ヨット体験試乗会、ふれあい水族館、もずく流し、フィッシング大会、船上ライブなど、海にちなんだ盛りだくさんの内容。 みなとまつり実行委員会 ☎ 0980-82-4740   関連リンク ...

豊年祭(プーリィ)

旧暦
6月
新暦
7~8月
場所
各地

豊年祭は稲・粟などの収穫儀礼の行事で、プーリィ、プーリン、プイ、ウガンフトゥティ(与那国島)などと呼ぶ。各地御嶽で豊年祈願を行い、旗頭、奉納舞踊、綱引きなど、地域ごとに特色がある。西表島古見・新城島・小浜島・石垣島宮 ...

南の島の星まつり

新暦
2018年8月11日(土)~8月19日(日)
場所
石垣島

期間中は、ライトダウン星空観望会&夕涼みライブ、星空公開ウェディング、星まつり記念シンポジウム、美ら星の歌、星空フォトコン受賞作品発表会&星空講演会、星空シアター上映会、VERA観測局特別公開、天体観望会(石垣島天文 ...

砂浜芸能祭

新暦
2017年8月27日(日)
場所
西表島干立の浜

南ぬ風人まーちゃんが故郷・干立で開催する手作り芸能祭。唄や踊りを通して西表島の素晴らしさを伝え、世代や地域を超えてみんなが楽しめる祭り。 砂浜芸能祭実行委員会 ☎ 090-5042-8818

七日ソーロン(七夕祭)

旧暦
7月7日
新暦
2018年8月17日(金)
場所
各地

霊前に料理を供え七夕供養をする。弥勒に幸福を祈願する。

旧盆(ソーロン)迎え日

旧暦
7月13日
新暦
2018年8月23日(木)
場所
各地

各家にあの世から先祖が戻ってくる。夕方、家族でお線香を立てて迎える。 旧盆中、石垣島の四ヶ字などではアンガマ、白保では獅子舞が行われる。   ・竹富島の旧盆(ショーロ) 迎え日。門前にわら炬火を焚いて祖先の霊を迎え入 ...

旧盆(ソーロン)中日

旧暦
7月14日
新暦
2018年8月24日(金)
場所
各地

各地でアンガマ踊りや獅子舞などが行われる。お中元を持って親戚の家を回ってお線香を上げる。 旧盆中、石垣島の四ヶ字などではアンガマ、白保では獅子舞が行われる。   ・竹富島の旧盆(ショーロ) 中ショーロ。特に、海・山・ ...

ムシャーマ

旧暦
7月14日
新暦
2018年8月24日(金)
場所
波照間島

旧盆中日に行う波照間島最大の行事。東組(南・北)、前組(前)、西組(冨嘉・名石)の3組に分かれて行われる。3組はまず、ミチサネー(仮装行列)で公民館へ向かう。旗頭を先頭にミロク、ミロクの子どもたち、稲摺、マミドーマな ...

旧盆(ソーロン)送り日

旧暦
7月15日
新暦
2018年8月25日(土)
場所
各地

先祖があの世に戻るのを一族揃ってお送りする。ご馳走を食べたり花火をしながら真夜中近くになるまで待って、ウチカビ(あの世のお金)を焼いて送る。 旧盆中、石垣島の四ヶ字などではアンガマ、白保では獅子舞が行われる。   ・ ...

アンガマ

旧暦
7月旧盆中
新暦
2018年8月23日(木)~25(土)
場所
各地

面を被ったウシュマイ・ンミー(爺・婆)と仮装したファーマーたちが新築の家など招かれた家々を巡って歌や踊りを繰り広げる先祖供養の行事。ウシュマイとンミーが仏壇に拝んだ後に花子たちが踊り出し、その間にウシュマイとンミー対 ...

エイサー

旧暦
7月旧盆中
新暦
2018年8月23日(木)~25(土)
場所
石垣島各地・明石・双葉など

本土の盆踊りにあたる沖縄の伝統芸能のひとつで、先祖供養のための踊り。 沖縄本島から入植した人々によって開拓された明石集落では旧盆中日にエイサー祭りが行われる。   関連リンク ・特集 > 八重山の旧盆(ソーロン)20 ...

イタシキバラ(獅子祭)

旧暦
7月16日
新暦
2018年8月26日(日)
場所
各地

精霊送りの翌日、村のお祓いのため(あの世に戻らない人がいないよう)、獅子舞などを行う。   ・石垣島白保 白保では無病息災を祈願して村を悪霊から払い清めるため獅子が舞う。子どもたちは獅子に向かって「れるれ、れるれ~」 ...

八月世迎え

旧暦
8月8日
新暦
2018年9月17日(月)
場所
各地

8月は祝月(ヨイツキ)といわれ、この月に入るとこれから1年間の豊作、豊漁祈願をする。竹富島では世迎え(ユーンカイ)でニーラン神を迎える。   ・竹富島のユンカイ(世迎え) 島の西海岸に、船でやってきたニーランの国の神 ...

トーカチ

旧暦
8月8日
新暦
2018年9月17日(月)
場所
各地

旧暦の8月8日に、数え年88歳の長寿を祝う。20~30cmほどに短く切った竹(直径2~3cm)に「祝米寿」と名前を書いてお祝いに見えた人々にあやかりの品として配る。八十八と書くと「米」の字になるので、米を計る時に使う ...

アラガタトゥタガビ

アラガタトゥタガビ

旧暦
8月上旬
場所
与那国島

大蛇道上の拝所で雨乞い祈願をする。 ・スケジュール/アラガタトゥタガビ

なかどぅ道ぬとぅばらーま

新暦
2018年9月21日(金)
場所
石垣市仲道三番アコウ木の下

審査がある「とぅばらーま大会」とは異なり、“いずすどぅ主”(歌う人が主役という意味)をテーマに子供から高齢者まで誰でも参加して「とぅばらーま」を披露できる。 (雨天時は平得公民館で行われる)   関連リンク ・話題/ ...

とぅばらーま大会

新暦
2018年9月22日(土)
場所
石垣市新栄公園

旧暦8月13日の名月の下に行われる、八重山を代表する民謡「とぅばらーま」の歌唱コンテスト。後世に正しく継承することを目的に昭和22年から開催。 (雨天時は石垣市民会館で行われる) とぅばらーま大会事務局 ☎ 0980 ...

十五夜

旧暦
8月15日
新暦
2018年9月24日(月)
場所
各地

赤豆餅(フカンギ)などを供え、月に祈願する。   ・竹富島の十五夜(ジュングヤ) 男の子の祝日とされ、各家では赤豆餅を作り、庭では餅などの供え物をして、月に今年の豊作と家中の者の健康を祈願する。午後には東・西・仲筋の ...