石垣市立大本小学校

→
←
 本校は、石垣島のほぼ中央に位置し、県下最高峰の於茂登岳を背に、東に太平洋の大海原を南西には緑豊かな沃野を望み、自然に囲まれた小学校として、その自然を生かした教育づくりが行われている。校区は、1957年(昭和32年)沖縄本島の北谷村、玉城村と与那国町から入植した「於茂登」と戦前に地元の平得と沖縄本島の美里村、豊見城村などから移住した「開南」の二つの集落からなり、パイン・サトウキビ・花キ・野菜などの生産を中心とした純農村である。 本校は地域素材を活かし、野鳥観察を通して、野鳥の種類や特色、生活の様子などを知り、野鳥に対する見方や考え方などを深め、学校や地域の良さを見いだしたり、生き物に対する思いやりの心を育てたりして、自然愛護や環境保全に努めている。 2014年度は地域ぐるみで30年間に渡り取り組んできた野鳥観察が評価され、「環境省自然環境局長賞」を受賞している。

基本情報

代表者
《学校長》 漢那 ひとみ (平成29年度)
住所
石垣市字真栄里1111 
TEL
0980-82-6315
FAX
0980-84-1860
メールアドレス
oomoto-s@ishigaki.ed.jp

関連記事

【教育目標】
 心身ともに健やかで、自ら学ぶ意欲と豊かな心を持ち、たくましく生きていく資質や能力・態度を育成する。
(1)よく考え、進んで学習する子(探究心と創造性の育成)
(2)思いやりがあり、助け合う子(豊かな情操、人間性の育成)
(3)強い体で、よく働く子   (心身の健康と勤労の態度の育成)
(4)自然を大切にし、郷土を愛する子(郷土愛の育成)

この記事をシェアする