町史第三巻 ~歴史編~ 与那国島

黒潮の衝撃波 西の国境 どぅなんの足跡
 序章・自然環境と島の現在、第一章・古琉球時代の与那国、第二章・近世の与那国、第三章・異風の目 ―与那国研究の稀有なる踏査者たち―、第四章・戦前・戦後の与那国、第五章・分野ごとにみた与那国、付録・与那国歴史年表などの章からなり、歴史編にふさわしく、これまでの町史編纂事業の集大成です。
640P、A4版、2013年7月刊行
 

この記事をシェアする