やいまインタビュー

BEGIN

「楽器・一五一会、そして新曲」 新曲をリリースして映画出演、新楽器と新たに活動を展開中のBEGIN。オリオンビアフェストの始まる前に直撃インタビュー! ―今回、新しく創った楽器『一五一会(いちごいちえ)』についてお話 ...

夏川りみ

世界へ八重山をアピール 「涙そうそう」 日本レコード大賞金賞受賞 大晦日の一大イベント、「紅白歌合戦」の出場者が発表されたその中に八重山出身者の名前が…。石垣市出身で初出場のBEGINと夏川りみさん、そして小浜島出身 ...

やなわらばー

石垣島まつりをライブで盛り上げたやなわらばー。 石垣でのライブは実に7年ぶりとのこと。 リハーサルが終わり、本番を控えるおふたりに、 久しぶりの石垣でのライブについて、最近のことなど、 まつり会場でインタビューさせて ...

シンガーソングライター 池田 卓

今年でデビュー10周年を迎える池田卓さん。2月に行われたすけあくろでのライブで、自身の故郷への熱い想いを伝えた。約2時間半ほどのライブ後にお話を伺った。 ―船浮出身のアーティストして活動してきて10年目ですが。 池田 ...

アルベルト城間

『石垣には本当に毎年来たいと思ってます』 ―まず日本に来たきっかけを教えてください。 アルベルト城間 僕はペルーのリマ市で生まれて、20歳まで過ごしました。 日本語はしゃべれなかったけど14歳からずっと趣味で日本の歌 ...

歌手 金城 弘美

ふるさとを思う心を歌ったご当地ソング『ゆらら』をカバーし、自身初となるシングルをリリースした金城弘美さん。この曲を歌うことになったきっかけや、現在活動中のBAGADA BANDのこと、今後の活動についてお話を伺いまし ...

歌手 新良幸人

10月12日にリリースされる久々のソロプロジェクト作品、沖縄在JAZZピアニストのサトウユウ子さんとのコラボレーション・アルバム「浄夜(じょうや)」を中心にお話を伺いました。 ―今回のアルバムは、全曲ピアノ中心で幸人 ...

大島 保克

ことばの魅力 ―ニューアルバム『東ぬ渡』が出来上がりましたね。1枚目の『北風南風』から6年経ってのリリースになりますが。 大島 実は3年前から話は出てたんですよ。録音するまでだいぶ時間はかかりましたけど、録音自体は5 ...

千葉ロッテマリーンズ 大嶺 翔太

2009年10月末に千葉ロッテよりドラフト3位で指名を受け、翌年1月には正式契約を結んだ大嶺翔太内野手。この春高校を卒業し、同級生たちに見送られながら、新天地である浦和に向かう大嶺内野手に現在の心境、今後の目標などを ...

ロードレーサー 新城 幸也

2009年7月、ツール・ド・フランス出場を果たし、日本人初、完走を成し遂げた新城幸也選手が帰島。島に帰ってきても、祝賀会、講話、石垣島アースライドへの参加、取材を受けたりと忙しい幸也さんですが、「やいま」にもお話を聞 ...

竹富方言辞典を完成させた 前新 透

―大著の完成、おめでとうございます。 前新 透(以下、前新)  ありがとうございます。1985年に退職してからですので、足かけ27年になりました。退職した当時、竹富では方言で話しあう家庭など皆無に近いと知り、これは「 ...

波照間 永吉

考古学、歴史学、民俗学、言語学など、様々な角度から『おもろさうし』に迫った『琉球の歴史と文化 おもろさうしの世界』が昨年11月に発刊。編者である波照間永吉先生にお話を伺った。   ―『おもろさうし』とは? 波照間 1 ...

『とぅばらーまの世界』を出版 大田 静男

月刊やいまで連載している「鑑賞とぅばらーま」に加え、古い音源を収録したCD付き書籍を出版した大田静男さん。唄に興味を持ったきっかけや、昔のとぅばらーま大会の話、これからのとぅばらーまについてにお話を伺いました。 ―唄 ...

画家 与座 英信

フランス、パリ郊外在住の画家、与座英信さんが10年ぶりに地元石垣島で個展をひらいた。会場のアトリエあおでお話を伺いました。 ―今回の個展のテーマは「国境」ですが 与座 英信(以下、与座)  絵そのものが国境を表現した ...

画家 大浜 用光

―今回、個展を開催するにあたって、石垣に帰ってこられたのは何年ぶりですか? 大浜 10数年ぶりですね。 ―ふるさと石垣での初の個展を終えてみていかがでしたか。 大浜 石垣に帰ってきての一番の印象は、まず、何といっても ...

平良 とみ&平良 進

市制施行60周年を記念して、多くの人に愛されてきた郷土史劇『首里子ユンタ』が公演される。演じ手には、同じく60周年を迎える平良とみ、進ご夫妻。ともに歩んできた沖縄芝居への思い、今後、そして今回の記念公演についてお話を ...

照屋 林賢

りんせんバンドのリーダーとして、国内外で活躍する照屋林賢さん。 西表の旅に同行させてもらって、林賢さんに八重山の魅力、旅の楽しみ方を語ってもらった。 ―八重山に対するイメージは? 照屋 中学の時に父親の持っている写真 ...

新城 知子、音絵

昨年、アトリエ游を中心に八重山舞踊公演「游舞台」を行ってきた二人が、5月24日の宮古島を皮切りに、北海道斜里町まで、全国17ヵ所、実に40日間をかけて出前公演を行った。各地で温かく迎えられ、辛いことなど微塵もなかった ...

平成22年度とぅばらーまチャンピオン 新本 当昭

―いつ頃から歌を歌っていますか? 新本 当昭(以下、新本)  中学生の頃から自己流で三線を弾き始め、高校に進学してからとぅばらーまを歌うようになりました。その頃、実家の向かいに住んでいた「野とぅばらーま」の歌い手であ ...

NHK和歌山放送局 キャスター 安里 愛美

NHK和歌山放送局でキャスターを務める安里さん。生放送、取材、編集などと、1年目で、勉強しながら忙しく動いているという。里帰り中の安里さんにお話をうかがいました。 ―キャスター2年目になりますが 安里 愛美(以下、安 ...

写真家 大塚 勝久

環境省 国際サンゴ礁研究・モニタリングセンター開所10周年記念事業のひとつとして、自身の30周年写真展を開催した写真家の大塚勝久さんにお話を伺いました。 ―フリーの写真家として活動を始めたきっかけは? 大塚 勝久(以 ...

女優 吉本 多香美

震災後、石垣島に家族で移り住んだ吉本多香美さん。島での生活、多香美さんが感じる八重山の魅力などをうかがいました。 ―どうして石垣島に 吉本 多香美(以下、吉本)  震災の原発事故からの自主避難で石垣島に移住しました。 ...

永 六輔

今回は「いしがき市民大学」の学長に就任した永六輔さんに話を聞きました。 2月14日に行われた学長就任記念公演では、多数の市民が永さんの楽しい話に満足した様子でした。 ―今回「いしがき市民大学」で講演されてのどのような ...

筑紫 哲也

『八重山の魅力が抜きんでてどこにあるかと言うと「文化の多様性」にあると思います。』 2001年7月8日に「いしがき市民大学」で講演をした筑紫哲也さんに話を聞きました。テレビでおなじみの「多事争論」という演題で、沖縄と ...

森口 豁

鳩間島は定点観測の場所 「沖縄と日本の関係とか地方と中央の関係とか、鳩間を通してものを見る」 「あ、水ってこんなに大事なんだと、知らず知らずのうちに、本物の価値観とか大事さとか、植物の一本一本のいとおしさとか、そうい ...

宮本 亜門

今回は「いしがき市民大学」で講話をした宮本亜門さんに話を聞きました。 講話では「琉球発」という演題で、家族のこと、沖縄に移り住んだことなどを話し、宮本さんの楽しい話に受講生のみなさんも満足した様子でした。 ―今回の講 ...

つのだ☆ひろ

石垣島へ来島し、ドラム講座出張ドラムクリニックを行ったつのだ☆ひろさんに突撃インタビュー   ―今回石垣島に来たきっかけは? つのだ☆ひろ 以前僕の専属カメラマンをやっていた遠藤さんをはじめ、間接的な知り合いの方が2 ...

Skoop On Somebody

聞き手・柿元麻衣、取材協力・呉島英男さん(以下ヒデボー)   一年に一度2つの星が出会う七夕のように、毎年星まつりに石垣島を訪れるSkoop On Somebady の皆さん。3年目の今年は石垣市から「天の川大使」に ...

さかなクン

ダイビングフェスタ石垣島2006のゲストとして来島。総合体育館メインアリーナで行われた講演会は満員御礼の大盛況だった。石垣島の大ファンだというさかなクンにインタビュー。 ―『どうぶつ奇想天外!』で石垣の海を取材されて ...

まよなかしんや

沖縄の文化が花開けば花開くほど、 沖縄の思いが、こう、ねじ曲げられていくような状況があって、恐ろしい 話をしていても、じっとしていられない、という感じなのだ。すぐにもギターを片手にみんなの前に飛び出して「みんな元気か ...