石垣 喜幸

1975年石垣島生まれ。高校卒業後、大阪の音楽専門学校を経て上京、都内を中心にシンガーソングライターとして活動。2011年11月、デビューアルバム『見上げれば』をリリース。2014年4月に石垣島に帰郷。2016年1月にベトナム料理「石垣商店」をオープン。崎枝の現公民館長でもあり、石垣市でいちばん若い公民館長。

バイオグラフィー

石垣島から大阪のミュージック専門学校プロヴォーカリスト専攻科へ入学。大阪市内にて一人ストリートLIVEを始める。同時に多数のオーディションを受け、某プロダクションと「歌手」として契約。
22歳、全財産10万円で上京。都内にてストリートLIVEを始める。
25歳、アーティスト「石垣喜幸」としてバンドスタイルにて本格的に都内LIVEハウスにて音楽活動をスタート。
29歳、バンドでの音楽活動を辞め、「石垣喜幸」ソロLIVE活動を開始。
2010年。 35歳を機に石垣島へ帰る事を決断。
が、このまま石垣島へ帰っても、アーティスト「石垣喜幸」として不完全燃焼で終ってしまう。
あの時○○していたら、○○していればの、たられば人生は嫌だ。
残りの人生を後悔無く、より良い人生にしなければ。
この思いを胸に、自身の音楽活動は残りラスト1年と決め「石垣喜幸音楽活動ラストスパート完全燃焼活動期間」と称し再び音楽オーディション活動を始める。
そんな、2010年の5月。某LIVEにて、現プロデューサーより声をかけられた・・・

関連リンク

石垣喜幸 (@kikou5) | Twitter
FACEBOOK @石垣商店
見上げれば(石垣喜幸) | やいまtube
12月(石垣喜幸) | やいまtube
旅の途中(石垣喜幸) | やいまtube

この記事をシェアする