RYOEI

沖縄県石垣市新川出身のシンガーソングライター。父の影響でギターを手にする。 その後、オリジナル曲を作り始める。島田紳助プロデュースでメジャーデビュー。
 

バイオグラフィー

1994年、父の影響でギターを手にし、オリジナル曲を作り始める。
高校卒業後、大阪に移りストリートなどで歌い始める。ストリートで歌っていた時に、偶然声をかけてくれた方の紹介で、様々な場所で歌い始めることになる。
2003年、インディーズデビューシングル「見えない世界の中で…」が全国発売。
2003年、沖縄浦添音楽祭にてグランプリ受賞。受賞曲「そだち」を沖縄限定発売
2004年、島田洋七氏著書「佐賀のがばいばあちゃん」主題歌(エンディング)「ばあちゃん」を発売。
2006年、島田紳助氏プロデュース、「BAR HASEGAWA」にて活動開始。
2007年、マキシシングル「DEAI」リリース。ファーストアルバム『君のすべて』リリース。
2008年、上京。6枚目のシングル、リリース。島田紳助氏作詞、元アラジンの高原 兄氏、作曲の『我が敵は我にあり』が全国発売。
2009年、シングル「ひらり」でメジャーデビュー。「泣いてもいいですか」(作詞:カシアス島田、作曲:RYOEI)のフレンズ(つるの剛士、崎本大海)バージョン がFNS26時間テレビ2009年のテーマ曲となる。
2010年、アルバム「ブーゲンビリア」リリース。エアーヴィジュアルバンド「第三の男」リリース。
2010年、「島風~夢来人の唄~」リリース、沖縄にて2010年No.1ヒット曲となる。
2011年、2ndアルバム「てぃんがーら」リリース。4?5月度のHEY!HEY!HEY!のエンディングに抜擢。
2012年、ハリウッド映画「アベンジャーズ」×コラントッテ CM曲 「Live Hard」が世界60カ国以上で放送。 配信もスタート。「夢色のさんご」をリリース。アルバム『君のうた』をリリース。
2013年、毎週火曜 夜9:30 FM OSAKA 85.1にてRYOEIのFUN FUN FUN ポジティブ ライフ!! パーソナリティをつとめる。
2015年、毎週日曜 夜23:30 FM NACK5 79.5にて『オンカツ!!RYOEI面』 パーソナリティをつとめる。両A面Single 『恋をした/好きになってもいいですか』をリリース。
 

関連リンク

RYOEI オフィシャル ウェブサイト 
RYOEI ツィッター
RYOEI フェイスブック

この記事をシェアする