ミヤギマモル

石垣島生まれ、大学進学で沖縄本島に移り、その後12年間のサラリーマンを経験、NHKのど自慢那覇チャンピオンとなり、全国大会出場。
会社員時代に作った「やいま」が地元航空宅配会社のCMに採用され、脱サラし音楽の世界へ入る。その後、千昌夫が同曲をカバーし全国発売し、自らも徳間ジャパンからメジャーデビュー。
 

バイオグラフィー

NHKドラマ「ちゅらさん2」のテーマ曲「琉球ムーン」や、のほか、夏川りみ「愛のチカラ」、上沼恵美子「泡盛心中」、三田りょう「明日へ」、妃月洋子「魂のウタ」、摩耶明子「woman」、キャン×キャン「ゴーヤのうた」、徳永ゆうき「夢さがしに行こう」など、楽曲提供も積極的に行っている。
平成20年、プロ野球「千葉ロッテマリーンズ」ホーム開幕戦「国歌斉唱」を務めた。
平成22年12月、五木ひろし沖縄コンサートにゲスト出演。
平成25年、デビュー曲「やいま」をTHE BOOMがニューアルバムでカバー、6月19日発売の「世界でいちばん美しい島」に収録されている。
平成27年2~3月、全国縦断にっぽん演歌の夢まつり5アリーナに出演。

 

関連リンク

ミヤギマモル オフィシャル ウェブサイト 
ミヤギマモル ツィッター
ミヤギマモル フェイスブック

この記事をシェアする