「離島フェア2021inオンライン」開催中! 各地のわしたショップとのコラボ企画も

離島フェア2021 in オンライン 
期間:1月22日〜2月18日
公式サイト
Facebook
 
 

「離島フェア」とは、沖縄の18離島市町村の特産品や芸能、島の魅力を紹介するイベントだ。
例年はセルラーパーク那覇が会場で、沖縄の離島の様々な特産品をその場で確かめながら買うことができた。
また、離島食堂・離島居酒屋、離島伝統芸能など各種ステージイベント、抽選会やスタンプラリー、絵画コンクールなども催され、離島の魅力を存分に楽しめるイベントであることを筆者も沖縄県の新聞社サイトで見て、魅力を感じていた。 
しかし、沖縄まで行かないと参加できないもどかしさがあった。
 
今年度はコロナ禍の影響により様々なイベントがオンラインに切り替わって開催されてきた中、「離島フェア」もオンラインで1月22日から開催となった。
内地のどこからでもアクセスし、離島特産品の購入や動画ライブを楽しむことができる。
石垣市、竹富町、与那国町も参加しており、公式サイトでの関連情報には次のようなコーナーがある。
 
■離島フェアオンラインショップ

沖縄県内離島の230点以上の特産品の紹介ページが用意され、通信販売で購入することができる。

 
八重山地区の通販特産品として23品が掲載されている。

 
■アーティスト動画
離島出身アーティスト8名の演奏動画がある。
八重山のアーティスト、ミヤギマモル(石垣島)、与那覇歩(与那国島)のライブ動画を楽しむことができる。

■受賞者
このコーナーには、本イベントにちなんだ様々な受賞者が紹介されている。
「島おこし奨励賞」 個人の部では、昨年末に筆者がオンラインライブの記事を書いた与那国島の与那覇有羽氏が受賞。
「優良特産品」優秀賞として、「石垣牛 大粒プレミアムシチュー」、そして、与那国島の手作りクバ扇キット「KUBAウン」が受賞し、これらの商品は本ページから通信販売へのリンクが貼ってある。。
 
また、事前に募集があった「島の元気をテーマに小中学生に写真を撮ってもらったフォトコンテスト」の受賞作品には、石垣市大浜の夕空と豊年祭の旗頭の風景写真があり、旅心をそそられる。
 
■各市町村情報
ここからは、市町村の公式サイトやふるさと納税のページに飛ぶことができる。
石垣市、竹富町、与那国町へふるさと納税をしてみたいと考えている人などは、一度アクセスしてみるといいだろう。

 
また、これらオンラインでのイベントと同時に、各地にある沖縄県アンテナショップ「わしたショップ」でも期間中限定の離島の特産品を購入する事が可能だ。
 
・ わしたショップ国際通り店(沖縄県)
・ 那覇空港わしたショップ (沖縄県)
・ わしたショップ イオンモール沖縄ライカム店 (沖縄県)
・ 銀座わしたショップ本店(東京都)
・ 札幌わしたショップ(北海道)
・ わしたショップイオンレイクタウンkaze(埼玉県)
・ 名古屋わしたショップ (愛知県)
・ わしたショップリンクスウメダ店(大阪府)
・ わした大阪天神橋筋店 (大阪府)
・ わした神戸三宮店 (兵庫県)
・ わした静岡店(静岡県)
 
中でも、わした大阪天神橋筋店は、店長さんが石垣島出身ということもあり、普段から八重山の商品もいろいろある。
さらにこの「離島フェア」期間中(2/18まで)は、石垣島、宮古島、多良間島、本島離島などのいつもと違う商品も取り揃えているそうだ。
聞くと、石垣牛やあぐー豚のカレーにシチュー、ヤギ汁などこの季節にちょうどいい身体が温まるものや、かつおや牛筋などを使ったお酒のつまみ、おやつなど、バラエティにとんでいる。
筆者も何か買いに行き、自宅にある泡盛を飲みながら、まずは八重山アーティストの動画ライブを楽しむところから参加しよう。

この記事をシェアする