やいまーる外電

京都泡盛同好会例会、15周年を記念し趣向を凝らした一夜となる

第15回 輝く泡盛・京の錦秋の集い -京都泡盛同好会例会-
 
場所:京都ホテルオークラ
日時:2018年11月16日  18:30~
主催:京都沖縄同好会 共催:沖縄県酒造組合

 
 
京都泡盛同好会が今年も開催された。
開場前から多くの人々が受付を済ませ、ロビーでのウェルカムコンサートに耳を傾けている。
会場の扉が開くと、沖縄県酒造協同組合を含む19の酒造メーカーが出展しているドリンクブースが目の前に。
人々はウェルカムドリンクを手に座席へと向かい、開演までの30分の間に再び泡盛の品定めにブースへとやってきて早速各社の味を楽しんでいた。

 
京都泡盛同好会・小沢八十二副会長による開会宣言の後、同会長・門川大作氏の代理で、同副会長・上原任氏(石垣島)より主催者挨拶がなされた。

 
続いて、もう一つの主催団体である沖縄県酒造組合会長・佐久本学氏からも挨拶が行われた後、来賓代表挨拶、来賓紹介と続き、乾杯となる。
30以上の円卓を囲んだ人々が集う会場から、今年の開催を祝う拍手が鳴り響いた。
 
プログラムを見ると、「第2部 琉球舞踊」の最初の演目のタイトルは「首里城ファンタジー」とあり、「出演者をお楽しみに!」と書かれてあった。
15回目という一つの節目の年ということで、特別な演出のようだ。
厳かな雰囲気で演目が始まる。
琉球王朝時代の王様の衣装で王妃役を伴って登場したのが、京都泡盛同好会会長である門川大作氏(現・京都市長)とわかると、会場は大いに盛り上がった。

 
提供メーカー紹介、2018年泡盛の女王挨拶を挟んだ第2部・第3部では、琉球舞踊や演奏、エイサーなどが披露され、参加者は泡盛や料理を味わいながら舞台を楽しんだ。
演目には「鷲の鳥」「マミドーマ」もあり、八重山の雰囲気も味わえた。

 
さらに今年はミヤギマモル(石垣島)のライブも。

代表曲「やいま」や「琉球ムーン」などで人々を魅了した。
 
最後は、主に京都で活躍していると思われる人達の演奏によるカチャーシー。
獅子も登場し、にぎやかに締めくくられた。

 
今年は参加者全員へもれなく記念のミニボトルが配られ、恒例の「泡盛大抽選会」で当たった人だけでなく皆が泡盛を手に帰途についた。

来年の日程は、11月22日。
どんなお酒と出合えるか、今から楽しみである。
 
 
 

【余談:酒飲みのよしなしごと(6)】

 
この手のイベントでは毎回、まだ濃いロックやストレートの最後の一口を残しておいたグラスを下げられて、残念な思いをしてきた。(「酒飲みのよしなしごと(5)」
「今回こそは、それを防ごう」とこれまでも何度か考えていたものの、先月参加した「関西泡盛同好会」でも果たせなかったことを、今回いよいよ決行した。
題して「付箋紙にメッセージを書いて『まだ飲んでいる』アピールをしてみる作戦」、である。
試しに、一枚の付箋に「まだ飲んでいます」と書き、序盤からグラスに貼って飲んでみた。
湿気で粘着力が低下しそうになってきたので、箸袋に貼り直しておいた。
 
今回も顔なじみの方々の所へ挨拶に行ったり、撮影したりで、何度も席を外す。
結果は、付箋の効果があったのかたまたま下げられなかったのか、どちらかわからないが、今回は最後まで全てのグラスの泡盛を味わいつくすことができた!
洗って回転させなければいけないグラスではなく、プラスチックコップだったからだろうか?
ともかく、いただいた貴重なお酒を全て飲み切れたのは、今回が初めてである。
普段なかなか飲む機会のない泡盛を飲めた喜びの気持ちがさらに高まった。
 
今回味わった泡盛は以下の通り。

・忠孝酒造(株) 
「黒あまざけ」 
  ウェルカムドリンクは、珍しくノンアルコールの甘酒を試してみた。
  黒麹仕込みの甘酒で、天然のクエン酸のほのかな酸味でより飲みやすい。
「忠孝原酒(沖縄県産マンゴー果実酵母仕込み) 44度」
  スタッフさんの解説通り後味がほのかに甘かった。
 
・(株)多良川
「長期熟成古酒 久遠 30度」 
  十年古酒をベースに、十年以上の古酒と少し若い古酒を注ぎ足し長期熟成させてあるそうだ。(画像右の箱)
「10年古酒久遠 43度」(画像左の箱) 
  こちらも美味しい。やっぱり古酒は味がまろやかになって、度数は高くとも飲みやすい。
 
・請福酒造(有)
「直火請福」 
  最後は今回出品された唯一の八重山からの泡盛で締めくくる。
 
もう一種類古酒を飲んだのだが記録し損ねた。
瑞泉酒造(株)の「御酒古酒」。度数は失念。
  沖縄戦で壊滅した戦前から使われていた瑞泉の黒こうじ菌が、東大の研究室で生き続けていたことが1999年にわかり、復刻させた泡盛だ。
  「物語」に惹かれて飲みたくなるタイプ。
 
今回も様々な泡盛を味わえ、大満足!

この記事をシェアする