先週末は、近畿地方で音楽イベント目白押し!

記録的な猛暑が続く近畿地方で、週末、様々な音楽イベントが開催された。
 
筆者が把握していただけでもご覧の通りで、八重山出身のアーティストや八重山民謡の唄者が、あちらこちらで活躍した。
  
 
●2018年7月21日(土)

・きいやま商店 ミニライブ&特典会
【会場】あべのHoop 1F オープンエアプラザ(大阪市)

・2018年滋賀で石垣Night
(きいやま商店、宜保和也、他)
【会場】はたスポーツ整形クリニック(滋賀県守山市)

・増田めぐみ 八重山民謡ソロアルバム発売記念ライブ
【会場】大衆肉酒場きたうち 中津店(大阪市)
  
 
●22日(日)
  
・UTAOTO JAM
(きいやま商店、池田卓、大城謙、他)
【会場】服部緑地野外音楽堂(大阪府豊中市)
  
・増田めぐみ 八重山民謡ソロアルバム発売記念ライブ
【会場】いけだ おきフェス(大阪府池田市)
 
 
 
中でもきいやま商店は、今月4日に発売されたニューアルバムのプロモーションで、このところ各地を精力的に飛び回っている様子だ。
 
筆者はあべのHoopで開催されたきいやま商店のミニライブへ行ってきた。
 
 
(リハーサルの様子)

ライブスタートのかなり前から、ファンたちが会場に集まっていた。
 
HOOP内に店舗を構えるタワーレコード主催で、当日最新アルバムを購入した人にはサイン会の特典があった。
 
野外の会場は、通りがかりの人たちも気軽に参加できるようになっていた。
 
しかし、この日も大阪は気温が体温並みの炎天下。
 
特にステージ前には日陰がない。
 
ミニライブは約30分とはいえ、演奏する側にとっても聴く側にとっても、ハードだった。
 
 

ライブ15分ほど前からリハーサル開始。
 
本番とは違う曲を数曲演奏してくれるサービス精神が嬉しい。
 
そのまま本番へと移る。
 
 
今回は新しいアルバムからの曲は、「オーシャンOKINAWA」、「ちゃー釣りばっかり」、「 Sea side 島 drive」。
 
さらにリハーサルで「気ままな日曜日」、「悲しくて」も聴かせてくれた。
 

本番序盤にギターの弦が切れてしまうアクシデントもあったが、彼らの定評あるライブパフォーマンスに、聴衆は終始笑顔で踊ったり手拍子を打ちながら楽しんでいた。
 
最後は「沖縄ロックンロール」で、お決まりのタオル回し。

 
 
最後まで観客の熱中症を気にしていてくれたきいやまのメンバー。

彼らこそこの暑さ厳しい時期にまだ続くであろうプロモーション活動を、どうか身体を壊したりすることのないよう、無事に乗り切ってほしいと思ったのだった。
 
そして、9月から始まる7th ALBUM「オーシャンOKINAWA」ツアーで、また全国にその魅力を届けてほしい。
  
 
●TOURスケジュール(詳細は公式ページ参照)

・【東京】 9月8日(土)  
・【東京】 9月9日(日)  
・【名古屋】 9月11日(火) 
・【高松】 9月12日(水)
・【岡山】 9月14日(金) 
・【福岡】 9月15日(土) 
・【大阪】 9月17日(月祝)
・【沖縄】 9月22日(土) 

●きいやま商店10周年スペシャル企画
「TOUR後夜祭 ファンミーティング in 沖縄」
【沖縄】 9月23日(日)

この記事をシェアする