やいまーる外電

東京スカイツリーの横で「美ら島フェスティバル」開催!

 7月13日(金)から16日(月)までの4日間、東京・墨田区の東京スカイツリータウンに隣接する東京ソラマチ1階ソラマチひろばで、「第7回美ら島フェスティバル」が開催された。

 同イベントは一昨年の第6回まで、池袋の東武百貨店で催されていたが、今回、会場をスカイツリータウンに変更し、2年ぶりの開催となった。

 会期中は連日、フリーライブが開催され、石垣島出身のカワミツサヤカ、鳩間島出身の加治工勇、かじくあつしを始め、多くの沖縄アーティスト、舞踏家たちが、スカイツリーのすぐ横で、心地よい歌声、演舞を披露した。

 同イベント会場では、沖縄そば、オリオンビールなどの飲食ブースや、沖縄観光PRブースも設けられていた。

 また、東京ソラマチのレストラン街では、沖縄の食材、メニューを使った「沖縄グルメフェア」が9月2日まで開催されており、沖縄の“食”をアピールしている。

 さらに、スカイツリー展望デッキフロア350「SKYTREE CAFE」、すみだ水族館「世界の金魚ビアホール」でも沖縄メニュー、ドリンク、オリオンビールを提供しており、今からでも楽しめる。

 東京都内でも指折りの観光地である、スカイツリーの横で、催される沖縄フェスだけに、今後もぜひ継続的に開催してもらいたいものだ。

(取材・文=ミカエル・コバタ)
この記事をシェアする