やいまーる外電

近畿の各字郷友会合同花見会 2018

日時:2018年4月8日(日)
場所:大阪城公園
 
  
近畿地方の八重山郷友会合同花見会が大阪城公園にて開催された。
一時期初夏のような日が続いていた近畿地方では、その暖かさでソメイヨシノはすっかり散ってしまっていた。
この日は寒気が戻り肌寒さを感じる気候だったが、晴天で新緑がいきいきとしていた。

筆者は遅れて参加。
すでに中盤の時間帯で、会場を目指して歩いている時にも風に乗って指笛の音が聞こえていた。
サービス精神旺盛な人たちの、時に即興もある様々な余興が途切れることなく繰り広げられ、あちこちで笑い声や拍手が響いた。


 
 
・飛び入り参加も大歓迎の余興と、デンサー節、泡盛マイスター&泡盛ダンサーズ

 
 
・鳩間の港、ミルク節

 
 
通行人はかなり少なかったが、楽しそうな雰囲気に惹かれてか、時折立ち止まって見ている人たちの姿もあった。
今年も百数十名が集い、親睦を深めた花見会だった。


 
 
終了後、あるグループの二次会にお邪魔した。

沖縄料理の店で、花見会でも地方を務めた郷友会メンバーたちがミニライブを行った。
ライブの締めには、他のお客さんグループも一緒になってモーヤーを舞った。
ライブの後は、カラオケやメンバーの地方で歌うなどのフリータイム。

語り、飲み、歌い、踊り・・・。
こうして親睦の夜は更けて行ったのだった。

この記事をシェアする