八重山をアピール! 東京・池袋サンシャインシティでの沖縄フェスタが大盛況で幕

 東京・池袋のサンシャインシティで、恒例の「沖縄めんそーれフェスタ」が、5月26日(金)から6月4日(日)の10日間にわたって開催された。
 今年で9回目とあって、すっかり沖縄を愛する人々に定着し、多くの来場者があり、大盛況となった。
会期中、沖縄物産展、めんそーれビアガーデン、沖縄レストランフェア、水族館がめんそーれ、ワークショップなどが催され、アルパB1噴水広場と物産展特設会場では、エイサー演舞や沖縄の歌と踊り、沖縄系アーティストによるライブが行われた。

物産展では、沖縄そば、特産品などが販売され、石垣島からも石垣市特産品販売センターなどが出店していた。

 最後の3日間は、「八重山諸島&宮古島アーティストライブ」が開催され、カワミツサヤカ、きいやま商店、宜保和也、THE SAKISHIMA meeting(新良幸人&下地イサム)、池田卓らの八重山にゆかりあるアーティストが出演して熱唱。10日間に及ぶイベントを締めくくった。

 また、八重山ビジターズビューローもブースを設け、第38代ミス八重山に選出された、ミス南十字星・大久奈織さん、ミス星の砂・新嵩ひらりさんも来場。石垣市公認キャラクターのぱぃーぐるとともに登壇し、八重山観光のPRに努めた。

 ラストの3日間は、まさに八重山色に染まった同イベント。来年は区切りの10周年となるだけに、例年以上の豪華なイベントになることを願ってやまない。

この記事をシェアする