東京・飛鳥山公園での桜祭りでエイサー演舞披露される!

 4月1日土曜、4月2日日曜の両日、東京都内では著名な桜の名所のひとつである北区飛鳥山公園で、「さくら SA★KASOまつり」(同実行委員会主催)が開催された。

 同イベントは、今年で20回目を迎え、同区民にすっかり定着した。イベントは「琉と華」と題され、初日は「さくらエイサー」として、“沖縄デー”。

石垣島出身のアーティスト・世持桜のライブ、沖縄出身のお笑い芸人・1、2の大心のステージが行われた。

そして、創作エイサー隊 演舞太鼓、美ら星エイサー、エイサーシンカ夏ぬ子、とんとみー、なんくるエイサー、千花夏風、野田エイサー遊び家の関東地区の7チームが参加し、見事なエイサー演舞を披露。最後は観客も入り乱れての大カチャーシーで幕を閉じた。


 また、会場内には42軒の屋台出店があり、同区内の沖縄料理店はサーターアンダギー、オリオンビールなどを販売していた。

 この日は、あいくに小雨混じりのイベント強行となったが、観衆は沖縄文化に触れ、大いに盛り上がっていた。来年は好天に恵まれることを願いたいものだ。

(取材=ミカエル・コバタ)

この記事をシェアする