デビュー27周年を迎えるBEGINが東京でコンサート

 昨年10月10日、宮城県仙台市で開幕した「BEGINコンサート2016-2017」が、いよいよ大詰めを迎え、さる3月5日には、東京・昭和女子大人見記念講堂でライブを行った。

 東京での公演は「25周年記念コンサートツアー」のファイナルとなった昨年3月20日、両国国技館でのライブ以来、丸1年ぶり。チケットは発売後、わずか数分でソールドアウトになるほど、東京近郊のファンが待ち焦がれていたコンサートだ。
 今回のライブでは、第1部で演奏する楽曲「いちゃりば結」の歌詞を観客から募集。この中から選ばれた歌詞をメンバーが歌唱する試みも実施された。
 観客の要望に応えたメンバーは、予定より1曲増やすという、BEGINらしい“サービス精神”を発揮。デビュー曲の「恋しくて」から、最新の「マルシャ・ショーラメドレー」など、全17曲を3時間弱にわたって熱唱。アンコールの最後は、巣立ちの季節である春らしく「パーマ屋ゆんた」で締めくくり、超満員の観客を魅了した。
 また、通常ライブ中の写真撮影は禁止されているが、今ツアーでは1曲だけ撮影を許可しており、観客を大いに喜ばせていた。

 同ツアーは、26日の大阪・フェスティバルホールで終幕となる。21日でデビュー27周年を迎えるBEGINは、最近ソロでの活動も増えたが、石垣島で育んだメンバー3人の結束力は健在。28年目もまた、ファンの心に響く音楽を提供してくれるに違いない。
 なお、ピアノの上地等が22日、石垣島のジャズバー「すけあくろ」(大川213―1 B1)でソロライブを開催する。
※詳細 http://www.begin1990.com/news/live.php?page=2

(レポート=ミカエル・コバタ)

この記事をシェアする