スタッフ通信

ゴールデンウィーク 楽しんでる~?

大型10連休スタートしましたね

イベント盛りだくさんで
何処に行こうか迷ってしまうほど。

JAまつりは大盛況!!

午前中は小雨もふってましたが
午後からは いぃ天気☀


皆さんの一番のお目当ては。。。これこれ!!野菜詰め放題

おもしろそう♡と、10分前から並んでみました。
数分後、ふり返ってびっくり!
雨の中、この行列はテンション上がりますね

1回300円で3種類以上の野菜を袋に入れます。
ピーマン、ナス、きゅうり、トマト、じゃがいも、玉ねぎ、パプリカ、紅芋、へちま、ニンジン

OPENと同時にお目当ての野菜めがけて駆け込む皆さんに圧倒されてしまい後ろへと押しだされ(笑)
修行が足りないということを実感。
子どもたちはピーマンはいやだ~ 
でもママ達はそこへ突進
いろいろドラマが見られた野菜の袋詰めでした

こちらでも紹介されています ↓ ↓

午後、
アートホテルで女子会ランチの後は1Fうむっしゃ広場で

「みんさー帯 200本』にウットリ~




伝統の技、伝統の心を感じるとても素敵な作品ばかり。

投票もできます。皆さんもどうぞ!!

夕方は
たそがれコンサート

「與那覇 有羽/与那国の唄・踊りとわらべうたの世界」

プロデュース海代表 佐久川広海さんの挨拶で幕開け
与那国島出身の方を「たそがれコンサート vol.62」で迎えることができ嬉しい。
「これからもいろんな場所でたそがれコンサートが続けられたら」と話し、会場から暖かい拍手や声援がおくられた。

会場は方言を交えたトークや與那覇さんの独特な世界にゆったりした時間を過ごした。


◇関連リンク◇

 やいまタイム
やいまタイム
八重山暮らしの便利サイト

さて、
今日は平成最後の日。
大晦日ということで今晩は八重山そばでもいただきましょうか。
平成最後の夕日をみようと、日本最西端の与那国島ではこんなイベントがあります。

 やいまタイム
やいまタイム
八重山暮らしの便利サイト

ゴールデンウィークも残り6日
こちらもチェックしてみてね♪ ↓ ↓

フサキビーチリゾートで おなかもこころも いっぱ~い

ずーっと気になっていた
「ISHIGAKI BOLD KITCHEN」(イシガキ ボールドキッチン)

子ども連れていけるかな…
観光客じゃなくても入れるかな!?
高級になっていろいろ高いってよ~

などなどいろんな噂がホント!?なのかどうか
自分の目で確かめたくって…
新しいもの見たさもあって
行ってみたくて
やっと、やっと、やっと行けました~♪

わぁ~ 
素敵ね やっぱり。
 


LUNCH
土日祝は和・洋・中の約100種もの様々な料理が楽しめるとか
この連休中、きっと家族連れでにぎわうことでしょう

月~金はプリフィックス形式
アラカルト1品ハーフブッフェ
八重山の食材を用いた、肉・寿司・魚・パスタなど豊富なジャンルからメインが選べるのがうれしい♪

こちらは、平日のランチタイム

島寿司二段重


 

海老のチリソース点心盛り合わせ


 

近海マグロのグリエ

他には
◇石垣島のみや豚炙り焼き三昧
◇石垣牛ハンバーグステーキ
◇坦坦麺
◇石垣牛スターバーガー
等々。まだまだありました

もちろんサラダバーやデザートも食べ放題

ドリンクもいろいろ

なによりうれしい♥キッズ対応
子ども連れで行けるということがわかりいろんな不安も解消しました。

食べるだけでなく観て楽しめるのもいぃよね

前田比呂也 琉球漆

Tomoya TACHIBANA アルミニウム

三線もステキ

また、行こうっと!

GWの予定は??
こちらも見てみて!!

『石垣やいま村』の おもちゃカーニバルに行こうょ

川平行きの「石垣やいま村入口」バス停で降りると、「石垣やいま村」の看板が目に飛び込んできます。


古き良き八重山の家並みを再現された古民家内では
琉球衣装体験、シーサー色付けや島ぞうりアート、サータアンダギー作り等、体験メニューが盛りだくさん!!
どれにチャレンジしようか迷ってしまいますね。

人気のリスザル園
ガチャガチャでリスザルの餌が1回200円で販売されています。
リスザルの餌やりは大人はもちろん子どもにも人気!
最初は怖がってしまう子どもたちも、最終的には仲良しに♥

 

「石垣やいま村」では 毎年恒例のイベント があります

 ↓ ↓ ↓ 
  

昔ながらの八重山を思わせる風景、聞こえてくる三線の音色。
のんびり散策しながら、見て、体験して、リスザルと遊んで……
一人でもカップルでも家族連れでも、みんながゆったり楽しめる。
そんな「石垣やいま村」は今日も大入満員です


◇関連リンク◇

 やいまタイム
やいまタイム
八重山暮らしの便利サイト

 やいまタイム
やいまタイム
八重山暮らしの便利サイト

素晴らしい講演会でした

去った4月10日に、石垣市立図書館の視聴覚室で「第7回南山舎やいま文化大賞授賞式並びに記念講演会」が開催されました。

第4回から第6回までは残念ながら受賞作が出ませんでしたが、4年ぶりに南山舎やいま文化大賞授賞が選出!

大賞に選ばれたのは、現在、防衛大学名誉教授の山口晴幸先生の作品「<八重山美ら海の叫び>海洋越境廃棄物の脅威~忍び寄るマイクロプラスチック汚染~」です。

山口先生、おめでとうございます!
▲表彰を受ける山口先生(左:南山舎の上江洲代表)

波照間永吉選考委員長は「沖縄諸島、宮古諸島、八重山諸島における海洋越境廃棄物の現状がどのようなものか、また、その及ぼす影響の問題などを的確に作りだし、これに対する対策も急務であることを説いていて、説得力のある著作である」と評価されました。

▲波照間永吉選考委員長

授賞式の後には山口先生による記念講演会が引き続き行われ、これまでの沿岸調査の結果や課題、今後の対策についてお話いただきました。

漂着ゴミの中で一番多いのがペットボトルなどのプラスチック類で8割を占めるそうです。
これまで日本は輸出するプラスチックゴミの7割を中国に送っていたそうですが、中国は受け入れを拒止。

日本はこれからプラスチックゴミの処分、リサイクル、削減などを考えていかなければなりません!

山口先生は、沿岸の漂着ゴミはどこから来ていて、今年はゴミの量が増えているのかどうなのかなどを知ることが大事だと話されていました。

沖縄県の漂着ゴミの多くは中国製のため、いくらボランティア清掃をやっても解決できません。
まずは日本だけでなくアジア諸国でゴミ排出について規制していく取り組みが重要だと感じました。

沖縄の魅力は「きれいな海」。
この貴重な財産があるからこそ観光業が発展しているので、維持できるようにみんなで考えて取り組んでいきたいですね。

講演会を動画でアップしましたので、ぜひご覧ください。

 
 
第8回「南山舎やいま文化大賞」募集しています。
詳しくは ⇒ こちら

浜下りの日に初見の植物

近くの公園にて

ぜんまいのようにくるりと巻いて

トゲトゲが痛い蘇鉄とは思えない新芽の可愛さに感激してしまった

昨日は旧暦の3月3日浜下り
天気もよく各海岸はたくさんの家族連れで賑わってました。
混雑する前にと思って出かけましたが、先客あり!

「海水に入るのはイヤダ~」と今にも泣きだしそうな3人
水遊びは好きなのに、何故か海に慣れません
そろり そろり…。海水で軽くぴちゃぴちゃ(清められたかな)

その後は
潮干狩りをする周囲の皆さんを見学しながらお弁当食べたり
砂遊びしたり…来年の浜下りに期待します。

大人には物足りなさもありましたが
子どもたちにとっては楽しい浜下り(砂遊び)になりました。