スタッフ通信

73年前のあの日の空は晴れていた!?

今日は雨が降ったりやんだりの石垣島

南の空

東の空

西の空

北の空

73年前の7月3日の空は…晴れていたのかな!?
車を走らせながら ふと思った。

「沈黙の叫び」

このタイトルに惹き付けられるように手に取ったのは発刊から2年後の2008年。  

編集後記より——–
言わない、言えない、言えない沈黙 の部分にこそ本当の事件の姿があるのではないか。

国家の戦争は終わったが、ひとりひとりの心の戦争は今も終わってはいない。
言葉では言い表すことのできない様々な想いの中から
本当の事件の姿を知るにはしっかり向き合うこと。

「沈黙の叫び」を手にした日から今年で10年。
読み終えていない自分に「ちゃんと向き合いなさい!」と云われている気がします。

今年も7月3日は尖閣列島戦時遭難死没者慰霊祭です。

2017年 尖閣列島戦時遭難死没者慰霊祭 ↓↓↓

だって まいにち暑いさね

『月刊やいま』の7月号が発売開始されております!
今月号の特集は、「島の冷やし物」
「だって まいにち暑いんだもん」って、分かる分かる。

中がみたい? しかたないにゃ~ 少しだけよ

↓中学の土曜日の午後、部活帰りに食べたぜんざいは、今も健在(あれ?ラップみたい?)

 
 
☆私もこの暑さにはうんざりよ~。
家も車もクーラーが故障中…。あぎじゃびよー!!!と叫びたい。

おとといは、さっぱりした冷たいものが食べたくて食べたくて(完全にやいまの表紙の影響だ)、
「豚肉の冷しゃぶ ~もやしと玉ねぎのぽん酢炒めを添えて~」
を作ってみました。
シェフの気まぐれ料理でございます。

ゴマだれをかけました。

冷たいのと酸っぱいのとさっぱりしたのに支えられて生きてる毎日。


 
 
☆でも、このいただきもののたいやき、ほんわか温かくて、美味しかった♪
言ってること矛盾してる?(笑)

「島たい焼き本舗」さん、今度買いに行ってみようかな~。

 
 
☆八重山のものではないのですが、この納豆味のうまい棒風スナック、私が大好きだと言ったら、茨城みやげにくれたやいまスタッフのSさん、ありがとー!!

「これ、バツゲームに食べるんだってよ~」とかぬかしていた娘にもひと口あげたら、「普通に美味しいね」って。

(ほんとはね、徳村菓子店でも買ったことあるのよ… でもおみやげの方がうまかっぺよ~)

 
 
【今日のしーぶん】

☆沖縄市に用事があったので、ここぞとばかりに初ライカム
その広大さに驚き… うひょ~と田舎者は写メる(笑)。横で娘、嫌がる。

 
 
南部(空港)から中部方面へ抜けるバイパスが開通直後で、まだ那覇かと思えばあっという間に浦添にいたりして、とっても早かった~!
海沿いのドライブで快適~♪(写真撮り忘れた~)
 
そのバイパス沿いに巨大なサンエーを建設中でした。
 
 
☆お祝いがあって、
余興では牧港青年会のエイサーの迫力を楽しみました。
力強くて、キレッキレでカッコ良かった~!
旧盆の「道ジュネー」が有名だそうです。

『ドン・キホーテ』と『新八重山病院』

ドンドンドン ドーンキー ドンキーホ~テ~♪

いよいよ石垣島でもこの曲が流れる時がきますよ!

ついにドン・キホーテ看板がかかりました!!

石垣島がざわつき始めています(◎o◎)/

着々と工事は進んでいて、今日は現場のお兄さん方がたくさんいました!

すでに見た人は感じていると思いますが、店のでかさにビックリですよね!!

ドン・キホーテのオープンは順調にいけば8月10日

楽しみです♪

 
 
さて、新八重山病院もそろそろ引き渡しの時期が近づいているようで、外観もきれいに仕上がっています。

その隣の薬局にドライブスルーってあったけど、まじか!?

関連リンク

「ここから近くに○○ないかな~」のとき

本日も晴天、やいまタイムのTOPページの最高気温は32℃とあります。
空

今日はやいまタイムの大変便利な機能のご紹介です。

「ここから近いお店、何かないかな~」
そんなとき!

※画像はスマホ画面です。
TOPページ「お店・団体」

下へ下へ~下がっていくと・・・

近くのお店を探す というメニューが出てきます。
それぞれ、半径、ジャンル、カテゴリなど、お好みで指定。

検索GO!
すると、ご希望の結果が出てきます!

ぜひご活用くださいね!

———————————————-
豊年祭バナー
2018年7月イベントバナー

はじめての鳩間島

週末、人生初の鳩間島へ行ってきました!



お目当ては、デンサ節大会。
やいまニュースにて大会の様子をまとめています。

なので、ここでは裏側の様子を少しだけ紹介します。

会場は海のすぐ近くで、港から徒歩5分ほどの場所でした。
海岸沿いにはアダンが並び、
そこで大会出演者が最後の確認を行なっており、
趣のある風景でした。

大会が始まると、デンサ節を披露していきます。
その舞台裏、自分の出番を待つ出演者の姿。

みなさん、唄い終わるとホッとした表情に戻り、
他の出演者の唄を聞いていました。

同じ曲を唄っているのですが
それぞれ声量や声の出し方に違いがあり、
聞いていて楽しかったです。

9月には、とぅばらーま大会が石垣島にて行なわれます。
こちらも楽しみですねー

 やいまタイム
やいまタイム
八重山暮らしの便利サイト

初恋の味のハーブ

先日、八重山日報に、『南の島のハーブ』の著者・嵩西洋子さんの記事が載っていました。

ある参加者の女性のコメントがおもしろくて。

 「こんなに手軽に、庭などにある薬草を使ってヘルシーな料理を作れてうれしい。
 初恋の味がした

と、満面の笑みを浮かべたそうです(笑)。

なんてかわいいおばーだわけ!
初恋の味、覚えてるの~

ついでにこの方、記事によると「毎日、昼の12時過ぎには夕食の心配をしている」そうで、
ますます王道おばーでかわいい。
 
 
 ≪この日のメニュー≫
*月桃フラワーと牛肉の香り炒め
*月桃フラワーのお寿司
*でんぶ、ニイタカヨモギ、紫キャベツ、パインなどを入れた甘酸っぱい薬草サラダ

  ↑初恋の味は、おそらくこの甘酸っぱいサラダではないかと。
  
 


  読んで楽しい、豊富な知識で役に立つ一冊です♪
 
 
 

〈しーぶん〉

我が家です。
犬3匹とペンギンを飼っています。

…でぃー、本当は本棚の一部ですが、たまに通りかかりながらのぞいたら、

部屋の主たちが犬と遊んでいたり、寝ころんでテレビ見てたりして、
(顔に帽子をのせてソファで寝ていた日もあった)
ポーズが変わっているたびに、
「あぃ!」としかびます。

誰の仕業かはまだ分かりませんが、
あまりしかばさないでほしいものです。

心の中で咲き続ける花

夜に咲いて夜明けとともに散る○○○○○

一夜限りの花を咲かせる神秘的な○○○○○

花火のように華やかに咲いて花火のように儚く散る○○○○○

○○○○○とは…!? 

夏の夕方から咲き始め、夜には美しい花を咲かせ、そして夜明けとともに散ってしまう。

木の枝から花が垂れ下がって咲くことから「○○○○○」と呼ばれているといいます。

花言葉は「幸運が訪れる」

その花の名は「サガリバナ

 

河川沿いや湿地に群落が多く、6月から7月の夜間に甘い香りを放ちながら開花します。
白または淡い紅色(薄いピンク)で、明け方になると散ってしまう一夜花。
サガリバナの花の特徴は4枚の白い花弁に、無数に伸びるピンク色の雄しべ。
開花とともに綺麗に伸びる雄しべはまさに幻想的です。

あまりに雄しべが華やかなので、
花弁が雄しべの引き立て役になっているのもサガリバナの特徴でしょう。

これだけ蕾がありますから、まだまだ楽しめそうです♪ 

PM8:30~10:30頃までライトアップ石垣市川平1218-89 砂川初枝さん宅

ご自由にご覧ください♪とお誘いいただきました。
くれぐれも時間厳守で近隣のご迷惑にならないようお願いします。

狩俣ストアから吉原小学校方向へ進み3本目の道を右へ
ライトアップされているので分かると思います。

散った後も幻想的なサガリバナ。
落花は花弁と雄しべが一緒に落ちますが、花弁の重さで雄しべが上になり、まるで地面から花が咲いているかのような光景になります。
しかもこの光景は散った直後しか望めません。
時間が経つと雄しべが横たわってしまいますので散りそうなタイミングが一番の狙い目です。

↓ ↓ ↓ 西表

■日本でも石垣島と西表島【仲間川、前良川、後良川、浦内川など】でしか見えないと言われていましたが、
2015年、与那国島の内之田(うちぬた)地区でサガリバナが咲いていると
県文化財保護指導委員の東濵安伸さんらが観光スポットとしての活用を提案したことで、話題になりました。

石垣市内 ↓ ↓

西表島 ↓ ↓

 やいまタイム
やいまタイム
八重山暮らしの便利サイト

大塚勝久写真集
平久保半島サガリバナの原風景 ↓ ↓

石垣島でW杯を観戦できるお店

昨日のワールドカップ日本戦は凄かったね!

強豪コロンビア相手に見事勝利♪(2対1)

引き分けでも凄いと思われた試合、勝ってしまったさ~!

コロンビアは世界ランク15位日本61位

順位の開きに差がありすぎ!

もちろんこれから戦うチームも競合国ですよ。
第2戦のセネガルは世界ランク27位、ポーランドは8位なんです!

そう考えるとセネガルからはどうしても勝ち点が欲しくなる。

今大会は強豪チームが苦戦する大波乱の展開。
W杯は本当に何が起きるか分からない!だから面白い♪
 
 
っていうか日本はワールドカップの盛り上がりが無さすぎる~

石垣島の730交差点も渋谷のように盛り上がらないかな~!
スクランブルじゃないけど・・・笑


これから盛り上げていきましょう♪

第2戦は日本時間6月24日(日)24時からです!

テレビ放送は「日本テレビ系列」「NHK-BS」らしいです。

この機会に観戦できるお店へ行ってみるのもいいかも♪

石垣島でW杯の観戦できるお店をご紹介します


 

ワイン酒場

レッドドラゴン

<住  所> 石垣市美崎町3
<営業時間> 18:00~1:00
<定 休 日> 年中無休
<電話番号> 0980-87-5069


 

カジュアルバー

Double-M.

<住  所> 石垣市石垣377
<営業時間> 18:00~0:00
<定 休 日> 月曜日
<電話番号> 0980-83-7074


 

沖縄料理、居酒屋、弁当

島ごはん あちまゆん

<住  所> 石垣市大川209-3(ユーグレナモール内)
<営業時間> 11:30~19:00(売り切れ次第終了)
       18:00~21:00(ディナー要予約1日3組様限定)
<定 休 日> 木曜日
<電話番号> 0980-87-9266


 
他にも観戦できるお店があれば情報提供よろしくです☆
▶▶ お問合せ ◀◀

バランス加減神。ヘルシーでガッツリのお弁当。

今日はくもり。。。でも時々晴れ間もあり、陽の当るところはチリチリと焦げるような暑さが。
Tシャツ焼けで腕がクッキリ2色に分かれているのが気になる今日この頃です。。。

さぁ~日曜日にハーリー出場したみなさん!筋肉痛がつらい方も多いと思いますが、週の二日目がんばってくださいね!本当にみなさんお疲れ様でした!

*** *** *** *** ***

とかく「神」と耳にすることが日常となった気が致しますが、あえて「神」と名付けるならば。

私は、これ。
オード 魚フライ弁当
「ヘルシー、体想いの、○○品目」、などのお弁当は大変よく見かけます。

ですがこの「クックオード CooK O-do」石垣市登野城(気象台南西角)のお弁当のバランスは神がかっています。

今日は日替わり火曜日「魚フライ弁当」ですが、まず主のおかず魚フライは中味フワフワ衣はサクサク、タルタルソースもコクがありうまい。

サイドメニューに至っては、焼そばはちゃんと麺以外のお野菜達もしっかり入っていて「え?具無し?野菜どこね?」とはなりません。

鶏肉ときゅうりの酢の物サッパリ感がたまらない、それと白菜の和え物、パパヤーとにんじんは胡麻油の香りがフワリと香る、食欲を誘うチャンプル~。

ご飯はしっかり!入ってます。

揚げもの、さっぱりの和え物、ちゃんぷる~と脂っこくないナイスなバランス。
それぞれの味が全て違い、味付けが上品で良い。
スープもちゃんとついてくる、だしの風味がうまいおふくろの味。
とにかく野菜が豊富。
今日のスープも麩が入っていておいしかった。

バランス神。。。  ※私的見解100%です

お弁当、スープは日替わりで、1個 500円(スープ付き)。
付け合わせメニューもいろいろなバリエーションがあるので飽きません。
手づくりにこだわる、体にやさしいおかずたち・・・。

黒紫米のご飯が好きな方は、400円サイズなら数量限定で販売してますよ~(500円より少なめの量になってます)。

大人気でお昼時間は行列になるので、早めに買いに行くとゲットできます。
忙しくてなかなか買いに出れず、ちょっとお昼時間をずれてしまうと「ごめんね~売り切れちゃった!」ということもあり何度も残念な思いをしました。。。

今日もあっという間に列が。人気ですね。神弁当を求めてお客さんが並びます。
オード

やいまタイムでは、毎日、ランチの情報を発信しています。
「何食べよう・・・」と思ったときは、是非覗いてみて下さいね!

今日のランチページ

「クック・オード」ページ

————————-
※2018豊年祭スケジュール
豊年祭2018バナー
※2018ハーリー特集はこちら
ハーリーバナー
※石垣島完熟マンゴー予約受付中!(外部サイト「オンラインショップ島のもの屋」へ移動します)
マンゴーバナー
※石垣島完熟パイナップル予約受付中!(外部サイト「オンラインショップ島のもの屋」へ移動します)
パインバナー

ハーリーおつかれさまです

昨日は、八重山各地でハーリーが行なわれましたね。

僕も、石垣漁港で行なわれた石垣市爬龍船競漕大会にいってきました。

台風や梅雨の心配なんて要らなかったってくらいに、
しっかりと晴れていましたね。
もうね、めちゃくちゃ暑かったですよ。

昨日のハーリーの様子は、やいまタイムで色々載せているので
見てみてください!



また、やいまタイムトップページの普段はライブカメラを設置している位置に
期間限定でハーリーの動画を流しています!

参加した人も、応援にきた人も、露店を出した人も、
みなさん、お疲れ様でした!



「やいまタイム」フェイスブックで日々の最新情報を発信中☆

ハーリー前日!〈会場から様子をお届け〉

台風6号も八重山地方から遠ざかった今日、風はまだふいていますが、晴れてます!

「晴れるかね~!?」って
関係の皆さんはだいぶヤキモキしたのではないでしょうか!?

天気予報でも、「曇時々晴」で、お日さまマークがつきました!
これは奇跡です、皆の願いが天に通じたようです。

明日はちゃんとハーリーできそうですね!! 良かった、良かった♪
 
 
さて、浜崎町にある石垣漁港のハーリー会場をチラッとのぞいてきました。

たくさんの方がいて、練習をしていたり、順番待ちなのかその練習を眺めていたり…。

(サバニは4隻ほどいました)

消防車も停まっていて、消防士が見守っていました。

ノリなどの汚れを落としているのか、ジェット噴射で掃除中。
そのわきでみんな練習中。

すぐそばの「中二組」の小屋では、皆さんでお昼ご飯中でした。

こちらは「中一組」。テントの中で皆でサバニを囲んでました。

太陽の下でサバニがゆったりと出番を待つ。

いつも静かで穏やかな漁港が賑わい活気づいています。

明日は各地で出場される皆さん、がんばってくださーい!!

やいまタイムでも石垣市爬龍船競漕大会の取材後、結果や動画を配信しますので、どうぞお楽しみに!
 
 
 ↓ クリックすると特集ページへとびます

ゆらてぃく市場で 島の旬を味わう

事務所が近くに引っ越してからというものの、帰り道に「ゆらてぃく市場」にサッと寄れるようになって、すっごい便利なんです!

台風が近づいているけど、今日もたくさんのお客さんで賑わっていました。


 
 
入ってすぐにドドーンと パインコーナーが! あまい香りが店内に広がる~… スーハー深呼吸してしまいます。
甘いパインに群がるのは、なにもアリンコだけではないみたいです(笑)。たくさんの人が選んでました。

カットしてパック詰めされたのも売ってて、すぐ食べたいさ~って時には便利。


 
 
左がパパヤー、右がトウガン(立派!)です。
パパヤシリシリー食べたいな、シブイのおつゆも大好き。


 
 
島バナナ、青いのから黄色いのまで。見てるだけでかわいい。


 
 
亜熱帯らしい鮮やかな花が目を引きます。
デンファレも南国らしくてかわいくて好きです。暑い中でも持ちもいいしね~。


 
 
へぇ~! エンサイは県外持ち出し禁止植物だわけね… 知らんかったような。


 
 
ゆらてぃく市場で買った最近のヒットはこれ!
「豚肉のみそ漬け」、美味しかった!

↓これで1パック分です。

2パック分焼きました。みそが香ばしいよ。味もしっかり濃い目。ご飯に合う!

みそ漬けを焼いた後のフライパンで、エンサイ(ウンチェーバー)を炒めました。
だしの素と醤油、ニンニク(少々)を入れて。
(ポークとか入れても美味しいみたい)

ウンチェーバーは食べにくいど… 歯に引っかかるど…
でも、このぬめりが体にいいような気がする。
実際、「便秘解消」などの効能があるそうです。お試しください。
 
 
では、またゆらてぃくで新しい発見があったらお知らせしま~す♪
 
 


 

JAファーマーズマーケットやえやま
ゆらてぃく市場

<住  所> 石垣市新栄町1-2
<営業時間> 9:00~19:00
<定 休 日> 正月3日間・旧盆1日・生産者大会1日
<電話番号> 0980-88-5300


 
 
マップ

 
《石垣島のパインが食べたくなったら…》
パイン2018バナー

地元に愛されながら閉店


石垣島のお店がまた一つ閉店。 
地元の人に愛され続けてきた店なのに…。

親切なおじさんとおばさんがいるお店。
自転車が安いと評判だったお店。

文房具から家電、陶器、グラス、履物、Tシャツ、仏具、寝具、家具、
なんでも揃う便利なお店。

『店名は出さないでよ』って言われましたが、
島にいる方なら誰でも知っているお店。

あたりまえの様にあった店が無くなるのは寂しいものです。
閉店セールは昨日から。
まだ2日目だというのに、商品はご覧のとおり殆んど無くなってしまって。

何か買おう。何を買おうか。
ボ~っと店内を眺めていると
「ちょっと ここ見せて!ねぇさん これ買うの? 
買わないなら うちが買っていいかね。」

「早く決めないと直ぐ無くなるよ! 
どうする? うちが買っていい!?」

あっ…これ…あ~… どうぞどうぞ…

「開店から何年ですか?」
忙しく店内を動き回るおじさんに聞いてみた。

「え~っと自分は3人目(3番目or三代目?)。
最初は何年だったかな…はっきり憶えてないけど、
自分は平成12年からだから 18年だね」と笑顔で話す。
写真撮らせてくださいって
カメラを向けたらイヤイヤ写真は撮らんで~ と背中を向けた。

皆さん欲しい商品は迷うことなく次々決めちゃって、
レジで支払いもサッサと終えて、
売約済の札を、しっかり貼ってもらって、
あとで取りに来るから置いといて~
「あとからね~」って帰っていく。
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
私の側にいたおばちゃんが言った。

「昨日からたくさん人が来て品物なくなるの早いさね

こんなにお客さんいっぱい来るのに、なんで閉めるかね」

「・・・・そうですね」

浩丸水産の天ぷら最高♪

今年の3月にオープンした「浩丸水産」へ行ってきました(^o^)/

店内の雰囲気がとても良いですよ♪

沖縄3大高級魚アカマチを主に取り扱っているそうです。

メニューには刺身や天ぷらはもちろん、フィッシュバーガーもあって若い人にも人気を呼びそう!

当店のおすすめに魚・イカMIX(天ぷら)があったので注文することに(^^)
手際良くお姉さんが揚げてくれました!

その間、カウンターでお茶を飲みながら店員のお兄さんと会話♪
今まで獲れた魚は沖縄本島へ送っていたそうですが、石垣島でも商売したいとの思いがありお店を始めたそうです。

できたての天ぷらはオシャレな容器に入れてくれました♪

イカ天ぷらが衝撃的でした!
めっちゃ柔らかい♪

僕はイカ天ぷらをあまり食べないんですけど完全にハマりました!

次はフィッシュバーガーも食べてみよう(^^)v
 
 
皆さんもぜひ寄ってみて下さいね♪
 
 
SNSでも情報を発信しているそうです。

LINE ☛ 登録することで気軽に注文ができちゃいます
Instagram ☛ 浩丸水産で取れた魚情報や、日々の事を載せています

 
 


 

刺身・天ぷら・魚フライ・フィッシュバーガーなど

浩丸水産

<住  所> 石垣市新川13-1(桃林寺の西)
<営業時間> 14:00~20:00
<定 休 日> 日曜日
<電話番号> 0980-87-9507


 
 
マップ

いよいよハーリー!もうすぐ。

お天気のことばかりいつもブツブツと言っておりますが、今日もお天気のことから。
今日、雲は多いけど晴れ。
気温も30℃を超える暑い日です。
梅雨入りしてから雨が少ない八重山。
先週末はまとまった雨がふる時間帯もあり、ほっと一安心です。

最近、おいしいもの食べていないな・・・と思い、自分へのご褒美!ビーフシチューを食べました。
▼浜崎町 たけさん亭 水曜ランチメニュー「ビーフシチューランチ」


とろける牛肉のなんともいえないやわらかく口の中でほどけてゆく心地よさと言ったら。

もう。。。バカ。。。
※スペイン語で牛=バカ vaca

今週末はハーリー!子供から大人まで、暑い中応援に熱が入ります。
出店をやる方は熱中症に気をつけてがんばってくださいね!

ハーリー特集は▼(随時更新中)

ハーリー2018バナー

豊年祭の特集ページも公開中です▼(随時更新中)

豊年祭2018バナー

あま~い★石垣島産完熟パイナップルはこちら▼(予約受付中)

パイン2018バナー

【西表島】ノコギリガザミ捕りにいってみた

こんにちは。
一昨日から昨日にかけて、初の西表島へ行ってきました。

台風と梅雨の時期という、好ましい時期ではありませんでしたが、
昨日は見事に晴れてくれました!

そこで、ノコギリガザミ捕りツアーを体験してみました。


ノコギリガザミとは、マングローブガザミとも呼ばれ、マングローブに生息するカニです。
特徴的な大きなハサミは、指を挟むと骨が砕ける程の力があるみたい。
高級食材とも知られています。

今回はそんなノコギリガザミ捕りを、
昔ながらの伝統猟法「ガギジャー」で捕る西表島の上原にある『三拝云』のガイドの前大さんに
連れて行ってもらいました。



朝10時頃に前大さんと合流し、
マングローブの中へ。

ガザミのいる穴を、ガギジャーという先が釣り針のように曲がっている道具をつっこんで探ります。

この穴は、ガザミが掘った穴で、前大さんは穴の場所をいくつも把握しているみたいです。

穴の場所は、とても素人では覚えられないような
迷路のようなマングローブ群の中にあります。

ガザミがいると、そのガギジャーの先をガザミの腕の付け根あたりに掛けて、
引きずり出すみたいです。

中にガザミがいるかは、ガギジャーを入れるまではわかりません。

ガザミは、新しく穴を作ることは少なく、既存の穴に入り、それをどんどん深く掘っていくそうです。

今回は、運がよく、2つめに探った穴にガザミが入っていました。

捕れたガザミです。

カメラを向けると、ポーズをとってくれました。(恐らく、威嚇ですが)

その後、別の穴でもう1匹捕獲しました。

2匹とも持ち帰り、
ボイルすると真っ赤になり、とても良い匂いがしました。

なかなか大きいガザミで、
図ってみると、36cmほどありました。

腕を伸ばせば、40cmは超えるほどでした。

捕ったガザミは、
カニそばとして、いただきました。

僕はあまりカニを食べた経験がないのですが、
こんなに美味しいんですね!

味付けをしなくても、海水の塩分を含んでいるので、
濃い味が汁にも染み渡って、とても美味しかったです。

また、身があんなにも詰まっていることにも驚きました。
お腹いっぱいになり、大満足!!


夜には、宿の前でサガリバナも観られましたよー。

今回、初めて西表島に行ったのですが、とても楽しかったです!

石垣島は便利な島で、島外へ行く必要に迫られる機会が少ないので
なかなか出ることなかったのですが、
こんなにアクセスしやすい離島がたくさんあるので
これからどんどん八重山めぐりしていきたいと思いました!

八重山諸島制覇したいですねー。

次はどこ行こうかな。


今回、お世話になった宿はこちら↓

民宿カンピラ荘

場所は西表島上原。
上原港から徒歩2-3分のところにあります。

うまんちゅ Cafe

民宿カンピラ荘の隣にあるカフェ「うまんちゅ Cafe」です。
カニそばはこちらで料理していただきました。

どうも、ありがとうございました!
 
 
 
八重山の豊年祭日程をアップしました ↓

オリオンビアフェスト2018石垣の開催は7月7日決定!

来月も楽しみが増えた~♪

オリオンビアフェスト2018の石垣開催が7月7日(土)に決定したそうですよ!

オリオンビアフェストまで


カウントダウンタイマー

昨年も美味しいオリオンビール頂きながらライブ、花火を楽しみました♪

っで、今年のゲストは?
 
 
分かりません…((+_+))

詳細はまだ決定していないらしいので、分かり次第皆さんにもお伝えします!!
もうしばらくお待ちを~

個人的にオリオンキャンペーンガールも楽しみです♪
 
 
やいまニュース > HYが参加決定 ↓

昨年のニュース ↓

関連リンク

オリオンビール(ホームページ)

夏はこれから

暑い暑い日に、路地を曲がったら、青空と白い花に出迎えられて、
少し涼しくなった気がしました♪ ああ、なんて爽やか。


 
 
先週末のやいま配達時に、道すがら撮った一枚ですが、
畑の向こうに低い山が見えて、真っ青な空に白い雲が浮かぶ。

暑いけど、眩しいけど、
「これぞ八重山の原風景」としばし感じ入りました。

(サングラスしていると、時々、今どんな天気なのか分からなくなる…笑)


 
 
5月の「今月のやいま歌」でズッキューーーン!とはまったトレモノ

特に、『Can’t wait summer』がお気に入りです。
PVもかわいい♪

曲調もいいし、
ボーカルの木田くんの声は、時折、昔のノーズウォーターズのマストの歌声を思い出させる。
(マストも昔は今よりもっと声高かったよね)

でも、明らかに、八重山ぽくないバンドなのです。
時代は変わった、と何だか感じてしまいました。

彼らには、八重山の影があまりチラつかない。
都会の人が”夏”を歌っているような。
センス良すぎだろぉ~ おしゃれ~

さて、ダウンロード版じゃなくて、単純にCDが欲しくて、ネットで探して、2枚手に入れました!
だってさ、ジャケも素敵なんだよ!
(石垣出身アーティスト・ヨザ エイイチロウさんによるイラストです)

でもね、「ライブ会場 / オフィシャルオンラインショップ限定販売」にこだわる彼らのCD、
他にも欲しいのに手に入らないわけ…。
もっと売り出していいんだよ?(笑)
これからも応援しますからぁ!
 
 
各地の大型フェスにひっぱりだこなのも納得な、
ぴょんぴょん踊りたくなる、夏のドライブに出かけたくなる、ポップなサウンドです。
 
 
こんなのも行けたらいいよね~ んで、CD欲しいの…
トレモノ「Bye Bye Summer」Release Party @東京・代官山


 
 
アセロラじゃないよ、山形(多分)のサクランボをもらいました。
おすそ分けなのに、こんなにたくさんっ!! うれし~

甘酸っぱいおいしさに手が止まらない。
すでに夏バテ気味だけど、元気出ました~。


 
 
新垣のちんすこう、昔から大好きなのさ。

アイス、とうとう手を出してみました。

塩バニラアイスに時々カリッとちんすこうが混じって、
これはこれで美味しいな~。


 
 
夏はこれから!

みなさんは、どんな暑気払いをしてますか?

ハーリー見に行く? それいいね!

転覆ハーリーが面白い!

梅雨時期なのに雨がなかなか降らない石垣島!

ハーリー鐘が鳴ると梅雨が明ける」と言われていますが、
このままでは作物にも影響が出てきそうで心配です。もちろん断水も心配!

さぁ、ハーリーまでのカウントダウンが始まり、
出場する皆さんはそろそろ血が騒いでいるのではないでしょうか?

石垣市爬龍船競漕大会の会場である石垣漁港内のヨットの浮桟橋はすでに移動されて無くなっていました。

本番の会場はこんな感じ ↓

今年は日曜日にあたるため、昨年以上に参加者や観客が増えること間違いなしです!

昨年のウミンチュによる本バーリー成績は、
「御願ハーリー」⇒ 西組(中・西合同)が4連覇
「転覆ハーリー」⇒ 東一組3年ぶり優勝
「上りハーリー」⇒ 中二組(中・西合同)が4連覇
総合成績は、中・西合同大会10連覇を達成。

今年はどんな熱い戦いを見せるか注目です!

僕は一番見てて楽しいのが「転覆ハーリー」。
小さいころからこれを見るのが大好きで、この時間を狙って見に行ってました!

転覆の指示を出す合図を見たことはありますか?
レース中に実行委員が大きな赤い旗を横に倒すと、一斉に舟を転覆させなければなりません。

「転覆ハーリー」は、ウミンチュの技の見せ所なんです!

転覆した後、ゆっくりと舟を戻すことで船底に溜まった水を一気に出し、船に乗り込みます。

その際、舵取り役はバランスを取るために後ろで捕まり、最後に乗り込みます。

転覆は2回ありますのでお見逃しなく~♪

団体ハーリー、マドンナハーリーも注目ですよ!!

ハーリー特集はこちらから ↓  (随時、更新しています)

希望の光でhappyになれる♪

葉っぱに裂け目がポコポコとあって
イギリスではチーズプランツという可愛い名前でも呼ばれていて
インテリアに人気のある観葉植物で
大きいものになると1mを超える葉っぱもあって
ラテン語の「モンストラム(怪物)」が由来となって名付けられた…といえば

そう!! モンステラ

こちら前店舗で看板として存在感大だったモンステラ。大きい葉で80cmくらいまで成長

こんなに大きいと流石に室内は無理ですが
約30種ほど仲間がいるといわれているモンステラの中でも、【ヒメモンステラ】は小型で管理しやすく育てやすいので人気  

ランチでおじゃましたカフェ内の花歩園芸さんで一目惚れしたヒメモンステラ 

ランチしながらもチラチラ目が合うし(^_-)-☆ず~っと欲しくて…先日思いきってGET! 
まだ二週間ほどですが新しい葉っぱが…出てますょ♪

毎朝「おはよう」と迎えてくれて、帰る時間には「おつかれ~」と声にならない声で囁いてくれます。
うっそ~ と思う人は耳をすましてみて-☆

モンステラの花言葉は
「嬉しい便り」「目標に向って突き進む壮大な計画」
またハワイでは、葉っぱの裂け目から「希望の光を導く」 
水が湧き出るように「幸せが次々と舞い込む」というとてもポジティブな言い伝えもあります。

多少の暗さなら気にしない耐陰性ももちあわせているので場所をあまり選ばないこと、邪気払いや金運UPといった風水効果が期待されることから、祝い事のプレゼントとしても喜ばれていますょ。

幸せを引き寄せるモンステラを育ててみませんか~? 

竹富島の手作り工房「KUMA」


今日も晴天。

梅雨なのに雨が降らないという話題は、最近本当によく耳にする話題です。
深刻な水不足にならないことを願うばかりです。

*******************************
竹富島に、ひっそり、こんな素敵なお店があります。

「KUMA」
手作り工房のお店屋さんです。

お店は民家の一角にあり、一見普通の一軒家。

軒先に看板が出ていて、見つけた~!という感じでうれしくなります。

中には、ひとつひとつ丁寧に絵が画れた模様のバックやTシャツ、キャンドルなど本当にかわいいものばかり。

店主の方もとても丁寧で、親切でした。

普段使いに・・・とトートバックを購入しましたが、ヘビロテ。ほぼ毎日使っています。
(少しくたびれた感が出てしまい・・・残念。)

店内の写真や店構えなどたくさんご紹介したいと思いましたが、見つけた時のお楽しみ、入ってからのお楽しみということで今回は割愛します。

竹富島へ行った際には、ぜひ足を運んでいただきたい一軒です!
—————————————————

ハーリー募集開始

本日(6/4)の13時より
2018年石垣市爬龍船競漕大会の募集が開始されました!
受付期間は、6/7(木)までとなっております。
また、同時に出店の応募も開始されております。

※どちらも、先着順ではなく抽選がおこなわれます。

詳しくはこちらから↓

ハーリーまであと2週間。
晴れますように!

川平に行ったら寄ってみて~

石垣島にも近年、大型スーパーや全国チェーンのコンビニも沢山できました。
コンビニのように24時間営業ではありませんが、
昔はどこにでもあった地元の人に愛され続ける懐かしい商店がココにあります。
開店直後から、あっという間に行列が…次から次へとお店を訪れる人続出!

新鮮野菜の直売所といえば・・・狩俣ストアでしょ(^_-)-☆
私の大好き♥なトマト…濃い緑のゴーヤ…大きいキュウリ3本… 全て100円

100円!?って驚きの声があっちこっちから聞こえてきます。
ゴーヤなんて切って冷凍保存できるから、何本でも買えちゃいます♪
大人買いする人続出(笑)なので即完売もしばしば。お買い求めはお早めに!

大きな冬瓜のようなスイカは時価500円~600円
甘くて美味しいと好評でリピーターもいらっしゃるそうですから、保証付!!

先週に続き今日もいろいろGETしました~ 毎週行きたくなるなるお・み・せ 

地元に長く愛され続ける石垣島の商店
狩俣ストア 
〒907-0453石垣市字川平1215-7

 0980-88-2309

その後
近くの山の中にある窯元「南島焼」さんまでGO!GO!

自然に囲まれたのどかな環境の中からこんなに素敵な色使いの焼き物が生れるんですね~

今回残念ながら商品はありませんでした。ホントに残念です。
 
⇊ 過去に 島のもの屋 で販売されていた商品です。

途中出会った鶏ファミリー  ひよこもいました♪

山を登るにつれて、この道で大丈夫???迷ってないかな~???と、毎回不安になります。
深呼吸したくなるなるこの景色。。パワーもらって帰ろうっと!!

南島焼
〒907-0453 沖縄県石垣市川平1091
 0980-88-2428

沖縄新進芸能家協会 第一回「ゆいまわる」石垣公演 堪能しました

日時 2018年5月26日(土) 18:30開演
会場 石垣市民会館大ホール
主催 沖縄新進芸能家協会
協力 琉球古典音楽野村流保存会八重山支部
   琉球筝曲保存会八重山支部
   光史流太鼓保存会八重山支部

 
 
 

18:30の開演時間に間に合わせきれず、息を切らして市民会館にかけつけた先週の土曜日。
(なので、中途半端なリポートですが、写真は別部署のカメラマンからもらったのでバッチリです!!
写真をご堪能下さい…笑)
 
 
幕開けは斉唱「かぎやで風節」。琉球古典らしいですね。
八重山古典では「赤馬節」とか「鷲ぬ鳥節」じゃないかな。

ロビーにも中の静けさが伝わってきて、なかなか入りづらかったのですが、前の人にくっついてなんとかこっそり入場しました…。

入ってすぐに、水を打ったように静かで引き締まった会場の雰囲気に圧倒され、舞台を見やると、組踊「手水の縁」の真っ最中!
だからか~。

赤や黒を基調としたシックで華やかな舞台。
古典的な美しさにしばし目を奪われる。

それにしても、観客の皆さんのうっとり具合(そう見えた)に、「くそ~、最初から観たかった!」と激しく後悔。

ああ、ほら、声をかけますよ!
一目ぼれしたんだって。これはラブロマンスですね。

地謡の方のこんな衣装にも琉球古典らしさを感じました。

 
 
その次の舞踊「しょんだふ」(しゅんどーって呼ぶんですね)、はじめてちゃんと見ましたが、
おもしろくて、目が釘付けになってしまいました。

コミカルだけではすまない、悲哀というんでしょうか。

でも、醜女役の踊り手の方、足音「ドン!」だけで、手の動き一つだけで、ドッと笑わすなんてすごい。かっこいい。
お約束だと分からない私でも、ちゃんと笑える。
周りのご年配の方々は分かってて笑ってる感じがして、それもかっこいいと思ったな。

八重山にもおもしろい狂言(キョンギン)がありますが、
この舞踊を見ていて、まじめな舞踊と笑わす踊りの融合ってあるんだ、一つの舞踊の中に!?と思いました。


 
 
この「加那よー天川」という舞踊、とても素敵でした。
なんというか、しっとり具合が見ていて、とても心地よかった。
どこにも力が入ってない感じ。力んでない。
どうしてあんなに長らく軽やかに踊っていられるんだろう…と思いながら。

沖縄新進芸能家協会の仲村渠達也会長さんが、
筝曲の女性陣のセンターをつとめていらしたのも、「おお~!」と思いました。
男性のお箏、はじめて見ました。八重山でもいらっしゃるのかな!?


 
 
わが社の垣迫憲介部長も、なんと独唱で出演!
「本花風節」をせつせつと、朗々と。人生を感じさせる素晴らしい歌声でした。

スポットライト浴びて別人のようです。
さぞや緊張したことでしょう。
あそこに座るには、どんな心臓をしているのか、今度見せてもらいたいと思います(笑)。

今回の舞台の地元受け入れなど、いろいろと心を尽くしていました。お疲れ様でした。

なんだか、たくさんの発見をしてしまって、目からウロコでした。
行く前は「八重山の舞踊や民謡もロクに分からないのに、琉球古典か~」と思ってたのはどこへやら…。

神様に捧げられてきた素朴で厳かでまじめな八重山古典の世界と、
宮廷音楽として王様に捧げられ人の目を意識した華やかな琉球古典の世界。
別物として楽しみたいですね。
 
 
琉球古典のおもしろさ、教えてもらったかも…。

後日、地元紙の八重山毎日新聞に載った記者の感想も、好評だったようです(「記者席」より)。
第2回目も期待します!