スタッフ通信

「ゲンキクールサイダー」販売店のご紹介

4月24日、ご当地飲料のゲンキクールがサイダーになりました!
皆さんはもう飲みましたか?

八重山毎日新聞にも掲載されていたので気になっている方は多いと思います。
僕もその一人。笑

先日、手にすることができ、飲むことができました。
結構美味しかったです♪
夏にピッタリの商品ですね!

販売店をフェイスブックで見つけました!

【石垣市内お土産店】
 ・ANANAS 730
 ・島のみやげ館
 ・おみやげ本舗なかそね家
 ・big beach
 ・おみやげの店 タイラ
 ・徳村菓子店
 ・あだなす
 ・美ら島屋
 ・いしがき市場
【石垣島空港】
 ・石垣島空港売店
 ・JAL coral way
【石垣市内居酒屋】
 ・鰓呼吸
 ・サバニ船
【フェリーターミナル】
 ・とぅもーるショップ
 ・七人本舗
【離島】
 ・内盛商店(竹富島)
 ・前本商店(小浜島)

単品
ゲンキクールサイダー
瓶製品 200ml
オープン価格 250円(税込)
化粧箱
単品商品2本入り
おまけカード2枚付き
オープン価格 580円(税込)

お土産用の商品として㈱八重山ゲンキ乳業さんと㈱おきなわプロジェクトさんが共同で作った商品です。

皆さんも是非飲んでみて下さい!

ごちそうさまでした♪

※当サイトでの販売はしておりません。

ゲンキクールサイダー総販売店のサイトに以下の注意書きがございました。

※小売店様への卸売り専門であり、個人様への小売りはいたしておりません。
※八重山地区限定の販売であり、他の地域への卸売りはいたしておりません。

関連リンク

ゲンキクールサイダー総販売店 株式会社おきなわプロジェクト<公式HP>
株式会社おきなわプロジェクト<twitter>

ゴールデンウィーク突入!

いよいよ今日からゴールデンウィークですね!
9連休の会社もあるみたいです(羨羨羨)



僕は、、、仕事してます(笑)





天気予報を確認してみると、
基本的には晴れの日が続くみたいですね!

イベントもたくさん開催されるみたいなので
お出かけ日和になると良いですねー!
→イベント情報はこちら

そして、今日は良い天気です!!!
ってことで
良い仕事をするためにも、休日を楽しみましょう~!

よい休日を!

「Shape of Feeling ~思いのカタチ~」展行ってきました

「Shape of Feeling ~思いのカタチ~」展を見に、石垣市立図書館に行ってきました。

中高生世代をYA(ヤングアダルト)と呼びますが、そのYA向けの展示内容なので、娘を誘って。
「映画・ドラマ・アニメの原作・ノベライズ本大集合!」とのこと。どんな本があるかな~♪

 (許可を頂いて、写真を撮らせてもらいました!)

本も楽しみですが、いつも凝ったディスプレイが楽しいんですよね。
入口からして、雰囲気がとても良かったです。

右手には、おびただしい帯が!!
(娘にはこのギャグ、フフンと鼻で笑われた)

 
 
荒井良二さんのポスター、かわいい。
「こどもの読書週間」のポスターは、いつも絵本作家が手掛けるだけあってかわいいのです。

 
 
正面の大きな壁(沖縄風に言うと、ヒンプンみたいな?)の裏側は、こんな感じ。

中高生の部屋をイメージしているのかな?
なんか、おこもり感があって、くつろげます。

こんだけ趣味に没頭できる部屋があったら楽しいだろうね。

「ちはやふる」、絵もかわいいし、内容もいいしで、大人気だもんね~
うちの娘もハマりました。

私はこっちに一票(笑)


 
 
撮らんでよと言われたけど、人が写ってないとさびしいさね。
何見てるの~?

 
 
こんな映像視聴コーナーも、もっとじっくり見たいなーと思いました。

みなさんもぜひ訪れてみてくださいね。


「Shape of Feeling ~思いのカタチ~」展(中高生向け) @市立図書館

 【開催期間】4月24日(火)~5月13日(日)

 【内容】中高生(YA)向けの展示会です。
  ★映画・ドラマ・アニメの原作・ノベライズ本大集合!
  ★映像上映! 市内中高生のダンス・吹奏楽・郷土芸能etc…
  ★石中美術部イラスト展
  ★期間限定☆図書館の漫画が借りられます!
  ★中身はお楽しみ☆CDセット貸出

 【開館時間】
  火~金曜日 10:00~19:00
  土・日曜日 10:00~17:00

 【休館日情報】
  *月曜日・公休日・振替日は休館ですが、5/5は特別開館します。

はらぺこあおむし と バッタリ!!

エリックカール代表作のひとつ「はらぺこおむし」。
青虫が苦手な方でもエリックカールの絵本を広げれば 好きになれるはず~
色使いがとても素敵です。

「あ~ あ~ 」と絵本を広げておしゃべりしていた8ヶ月の頃のao
今では、ストーリーも歌も全て自分のモノにしています。

月曜日♪リンゴをひとつ食べました
火曜日♪なしをふたつ食べました
水曜日♪~♬~ 木…金…土… 
『まだまだおなかはぺっこぺこ』と続き
最後の蝶々になる場面は大人でも感動

絵本、シャツ・パンツ・スタイ・玩具・・・・・
ベビー&キッズ用品では人気商品のひとつ。

それなのに
エプロンシアターって どこを探してもなくて、
「自分で作るしかない」と思いながらも時間ばかり過ぎ…
絵本を見るたび思い出し…
でも無かったことにして…
忘れたふりをして…

そんな こんなで 
忘れかけていた私にナント!運命の出あい

おむしとバッタリ!
それもエプロンシアターのおむし
嘘みたいな本当のはなし
いぃことあると嫌なことがひとつ消えるようで
うれしくなる。
嬉し過ぎて写真もどう撮ったのか、
   憶えていない 笑

「はらぺこおむし」エプロンシアターとても細かく再現されてます 
他にも知育おもちゃがいろいろありますyo 毎日通ってしまいそう

はらぺこあおむし は 既に売約済が1セット。
残り1セットだったので図々しくも「お取りおき」してもらいました。
でもでも、大丈夫ですよ~♪こちらの↓↓↓はなさんで予約注文ができますので!!

詳細は次回お知らせしますね(^_-)-☆ 住所・電話番号…etc

おむし>

新八重山病院の開院まで待ち遠しい

なんでも新しいものって興味がわきませんか?
築、店舗、商品、曲・・・

市内の学校も次々と校舎が新しくなっていて、その学校へ通っている子どもたちは恵まれてるな~なんて思ったりします。

公共機関が新しくなるってやっぱり嬉しいですよね!

「八重山病院」は当初の計画ではは2017年度内の完成予定でしたが、不発弾磁気探査などによる工事の遅れで今年10月頃に開院予定みたいです。待ち遠しい・・・。

(完成イメージ)

新空港のアクセス道路が一部開通して、目の前で建物が確認できるようになり、近づいてみると建物の大きさにまず驚きました!
外壁のミンサー柄は八重山らしくて良い感じです♪

八重山病院の沿革について調べてみました。
(※以下 気になったところだけ抜粋)

昭和24年・・・石垣市字大川12番地(現八重山郵便局)に慈善病院設立(民政府立)
昭和26年・・・石垣市字登野城3番地(八重山支庁南)へ移転。慈善病院は八重山総合病院となる
昭和26年・・・八重山総合病院は八重山中央診療所となる
昭和29年・・・八重山中央診療所は八重山診療所となる
昭和32年・・・八重山診療所は八重山療養所となる
昭和35年・・・石垣市字真栄里436番地(慶田山原)に移転
昭和35年・・・八重山療養所は八重山病院となる
昭和55年・・・石垣市字大川732番地(現在の位置)へ移転。新病院を沖縄県立八重山病院として開設

場所もそうですが、病院名もこんなに変わってたんですね!!(歴史を痛感)
そして今年、38年ぶりに移転です。

八重山病院に入ってすぐの待合所に新八重山病院の模型がありました。

西側からの見た感じ↓

東側から見た感じ↓

まるでリゾートホテル!

新石垣空港ができ、新八重山病院、お次は新石垣市役所
また石垣島が変わりつつあります。

参考
新県立八重山病院整備事業/沖縄県HP

サンゴはどうぶつです。

先日アートホテルにて行われた「サンゴカフェ」。
やいまニュースにも記事が掲載されていますがどうかお付き合いください。

ロビーには、観光で来島した人や同時開催されていたブライダルフェアなどでたくさんの人で賑わっていました。

カフェ、というだけあって参加者にはジュースや珈琲などの飲み物やおいしいお菓子などが振る舞われ子供たちもおいしそうに食べていました。

小さい子から、小学生高学年くらいまでの子ども達が集まりサンゴカフェスタート!

1ピースが顔と同サイズの大きなパズルで、海の観察。

舞台の上でイラストや、映像とともにサンゴの現状やなぜ減少してしまったのかなど説明がわかりやすく小さな子供も聞き入っていました。
海の中の塗り絵も、図鑑など本で実際の魚の色を調べながらきれいに仕上げていました。

最後は、サンゴの総仕上げ。
みんな声をそろえて質問に答えすっかりサンゴ博士のようでした。

このようなイベントはとても貴重だと思います。
実際に海へ行きサンゴを見つけた時、以前よりもっと「大切にしよう」という気持ちがみんな強くなったはず。もちろん大人も。

5/18には、やえやま サンゴカフェ ~第2回「サンゴBAR 神秘☆サンゴの産卵」のイベント。
5/20にはシュノーケリング観察会で実際に海に入りシュノーケリングを楽しみながら移植サンゴの観察ができるイベントがあるようです。

今日は湿度の高い石垣島。
海に入って、いっぱいあそびた~い。

ちなみに、サンゴは「どうぶつ」なのだそうです。知らなかった!無知な私。

備えあれば憂いなし

昨日は、石垣島で
市民防災訓練が行われました。

やいまニュースでも読んだのですが、
小学校でもみんなで取り組んでいたみたいですね。

【やいまニュース】より
6175名が避難! 平成30年度市民防災訓練
11分35秒で470人の新川小学校生徒・園児が避難訓練



平穏な日が続くと、
災害なんておこらないんじゃないかって
高をくくってしまいますけど
定期的に準備しておきたいものですね。

僕もこの訓練をきっかけに、
避難所の把握ができたので良い機会を与えてもらえたと思います。


(海の近くに住んでいたら、なおさら知っておかなけらばならないですよね)




2011年の震災後に、
ラジオで聞いた言葉がありました。

「悲観的に準備し、楽観的に行動せよ」

という言葉です。

よい格言のひとつだと思います。



僕たちは自然をコントロールすることができないので、
もし起きたら受け入れるしか選択肢がないと思います。

でも、過去に学び備えることができるというのは
とても大きなチャンスですよね。


離島など海に囲まれている地域は
特に意識を高めないといけないかもしれません。

もし、災害が起きても
「島民の災害に対する意識が高かったので被害が最小限におさまった」
と報道されるような環境を目指したいものですね。

やいまタイムにも防災に関する情報があるので
参考にしてみてください。
お役立ち > 防災

そして、今日みたいな良い天気の
何気ない日に感謝して
生きていこうと思いました。

良い天気、続いてほしいですね~。(切実)

物語の続きを

比嘉大悟選手、残念でしたね~
(少し遅い話題ですが… 私のバダにジワジワと効いています)。

沖縄出身だからか、どんだけなまじーじらーしても、調子こいてても、
かわいく見えたのは私だけでしょうか。

いや! あのやまんぐーの愛嬌ぐゎーには、みんなくすぐられているはずよ。

それに、たまにみせる素顔に、ちゅーばーふーなーしてるのが分かるようで…。


 
 
私、ボクシングに全然詳しくないから、調べてみたんだけど…、

「比嘉の肉体はフライ級では規格外だ。今回の試合前に計測された比嘉の胸囲は97センチ。これは体重が20キロ重い、10階級上の村田諒太(帝拳)とほとんど変わらない数字である」と、
あるスポーツライターは書いています。

ムッキムキなのに、軽いふーなーしないといけないって… どんな世界ば… たいへんね


 
 
 連戦連勝、KOの山を積み重ね、リングの上では敵なしに見えた比嘉。しかし、人目には映らない、その内面まで無敵だったわけではない。

 比嘉大吾という物語は、凡庸だった少年が、悩み、背負い、もがきながら世界チャンピオンになった物語だ。

 ~(中略)~
 比嘉の耳にも、試合後の観客の声は届いているはずだ。
「比嘉、帰ってこいよ!」

 物語には続きがあると、ファンは知っている。凡庸だった少年が世界チャンピオンになって終わりではない。立ち上がれないほどの挫折を味わったチャンピオンが、もう一度、立ち上がる物語なのだと。

 ある元世界チャンピオンは言った。
「誇れるのは世界チャンピオンになったことじゃない。何度負けても立ち上がってきたこと」

と書いてくれているスポーツライターさんもいます。ありがとうねぇ
(私、どの立場ば 笑  親か!)
 
 
王座はく奪だけでなく、これからさらなる厳しい処分が下されるらしいですが、
また登りつめて(階級も上げたらいいさー)、

いつか、具志堅さんとの涙の抱擁をもう一度見せてもらいたいです。
(あれにはグッときたぜ)


 
 
負けた経験も必要だったといえるように、

「わんもカンムリワシないん!」(おれもカンムリワシになりたい)と叫んだように、
また羽ばたけ!!

負けた試合の写真は、悔しいから載せませ~ん。
 
 
・バダ…お腹
・なまじーじらー…生意気な顔
・やまんぐー…わんぱく
・ちゅーばーふーなー…強いフリ

花も団子も

「トウモロコシ」

昨日のお昼休み、家に向かって車を走らせていると、
八重山農林高校の門に販売用の台が出ていました。

授業で収穫した野菜をたまに不定期で販売しています。
生徒がいることもあれば、無人販売の時もあり…。

大通りに面していて、よく目立ちます。

門の辺りは広くて車も入りやすく、
品物は安くて安全だし、がんばって育てた生徒たちの応援にもなるしで、
よく車を止めて買っている人を見かけます。
 
 

今日の野菜は… トウモロコシだ!
やった、私も息子も大好き!
よーし、たまには買っちゃおう。
 
 
本土では6月頃から収穫されるらしい夏野菜ですが、
暖かい八重山だからか、4月からもう並びはじめるのかな!?

「2本入りで150円~♪」と、
私がパシャパシャ撮っていると、
先客の男性が「ああ、SNSね!」と、自分も撮り始めました(笑)。
 
 
こんなビニール袋に入れて持って帰れます。↓
なんか、この袋、好き♡

私はトウモロコシ3袋(6本)買いました。

振り返ると…、次々に車がやってきます。
人が買っていると、買いたくなるんですよね~。

こんなかわいいお客さんもいました。
(後ろ姿撮っていい?と聞くと、恥ずかしそうにお母さんの陰に)

次は何かな?
またのお楽しみですね。

通りかかる時は、ぜひチェックしてみて下さいね。

追記・・・夜、トウモロコシのいただきものが! しかも6本て…
食べまくってやるぅ~


 
 
「テッポウユリ」

今年も家庭訪問の到来を知らせる花が、庭先に咲きました。

私にとっては、新学期の到来というよりも、子どもの頃から「もうすぐ家庭訪問ですよ」と知らせてくれる花なのです。

緊張しているかたわらで、静かに見守ってくれているような印象が強いからでしょうか。

今では 私が親の立場…。
でも家庭訪問は、相変わらず緊張します。
(子どもたちはのほほんとしていますが)

下の方まで、葉っぱの長さがまるで人の手で整えたかのようにきれいに揃っていて、
自然って不思議だなぁと思います。

でんでんむしむし かたつむり 童謡 PARTⅢ

毎朝の日課 水まき

日によって元気だったりそうじゃなかったりの植物たちを観るのも楽しみのひとつ。
そんなある日、気持ちよさそうに寛いでいる かたつむり 発見!!

実際、寛いでいるのか… (@_@)
いつぶりだろう…最近観なくなったな~
久々に観ると、可愛くさえ感じるから不思議です。

ゆっくりのんびりマイペース
動かずじ~っとしているところが、らしくていぃよね~(^_-)-☆

先日のめだかの学校のように~♪でんでんむしむし♪~と自然に口ずさむ。

子どもの頃からず~っと気になっていた『でんでんむし』の名前の由来、調べてみました。

『かたつむり』は、1911年(明治44年)に「尋常小学唱歌」上に掲載された日本の童謡・唱歌。

古典狂言の一つ「蝸牛(かぎゅう)」において、「でんでん むしむし でんでん むしむし」と繰り返し唄われる場面が関係しているのではないかと推測される。

※古典狂言「蝸牛(かぎゅう)」あらすじ

ある日、太郎冠者(たろうかじゃ)は、長寿の薬になるという「かたつむり(蝸牛)」を探してくるよう主人から命じられた。
かたつむりがどんな生き物かまったく知らなかった太郎冠者は、かたつむりの5つの特徴を教えられ、さっそく探しに山へ出かけた。

太郎冠者が教えられた「かたつむり」その4つの特徴とは、
①ヤブの中で、
②頭が黒く、
③腰に貝をつけ、
④時々角(つの)を出し、
⑤大きいものは人間位の大きさがある、というものだった。
ちょうどその頃、ヤブの中で疲れて寝ていた修行帰りの山伏(やまぶし)を「かたつむり」だと勘違いして、主人の元へ連れて帰ろうとする太郎冠者。
山伏は、無知な太郎冠者をからかおうと、囃子物(はやしもの)を唄わせ、「でんでん むしむし」と唄い呆けて楽しんだとのこと。

『ハァ 雨も 風も 吹かぬに 出ざ 釜 打ち割ろう でんでん むしむし でんでん むしむし』

(雨も風もないのに顔を出さないなら 殻を打ち割ってしまうぞ 出て来い虫 出て来い虫)

名蔵湾でサニズ(浜下り)

今日は伝統行事であるサニズ(浜下り)
沖縄本島などでは方言でハマウリなどと言われていますが、石垣島ではサニズと言われています。
女性が浜辺に下りて、海の水で身を清めて一年の健康と幸福を願います。

午後3時に名蔵湾へ行ってみると、平日にも関わらず多くの方が潮干狩りを楽しんでいました!

小さなお子様連れもいました。

近くで貝拾いを楽しむご先輩方に声をかけ、採れた貝を見せてもらいました。

まずは貝の量と大きさに驚き!
1時間でこんなに採れたそうです!! すげ~((+_+))

その隣りでは別の方々が世間話を楽しみながら潮干狩り。

わざわざ伊原間から来られたそうです!
伊原間でも潮干狩りはできるらしいですが、採れる範囲が小さいため名蔵まで来たとのこと。

こんなに採れれば来て正解ですよね。

僕も採りなくなってきた~(>_<) 今度はいつ行こうかな♪

関連リンク

伝統行事・イベント > サニズ(浜下り)
八重山民話 > 旧暦3月3日はサニズ(浜下り) | 熊谷溢夫の昔話#2
スタッフ通信 > 名蔵湾で潮干狩り(2017年3月22日)

いつもうれしい春の便り

また本土の友人より春の便りが。

満開のハナミズキです。

桜同様、「ハナミズキ前線」なるものがあることを最近知りました。
有名な歌手、一青窈(ひととよう)さんの歌にもあるように、とてもキュートでかわいらしい花ですね。

昨日からまた急な冷え込み(といっても19℃)になっている石垣島。
気温の高低が非常に激しく体調を崩しがちになる時期ですが、明日はお天気もよくすこ~し暖かくなりそう。

もう少ししたら、あの焼けつくようなまぶしい太陽の石垣島らしい天気がやってきます。
今年はまたたくさんのおいしい作物が、順調に育つといいな。。。

石垣島トライアスロンは悪天候のため中止となり、とても残念でした。
沿道で応援したかった。

来年は開催できることを心から祈っています。

たくさんの選手の方々、関係者の方々、本当におつかれさまでした。

トライアスロン

昨日は石垣島トライアスロンでしたが、
天候不良で中止になっていまいましたね。。

県外からも、たくさんの方が
この日のために石垣島にきたのに
とても残念です。

すごい雨でしたもんね。
悔しいと思いますが
ぜひ来年また挑んでほしいです!

また、今月の22日には
宮古島トライアスロンがあるので
その日は晴れると良いですねー!

この機会に
少しトライアスロンについて調べたのをまとめてみました。

トライアスロンという名称なのですが、
ギリシャ語で3を意味する「tri」競技を意味する「athlon」の合成語みたいです。

3競技というのは、
スイムバイクランの3つですね。

このトライアスロンが始まりは1970年代に遡ります。

アメリカ海軍にJohn Collinsという男がいました。
(写真はイメージです)

なんだか、海軍でアスリートと聞くと
とてもかっこいい!って感じですよね。

でも、実際の彼は
肥満ヘビースモーカーみたいでした。

しかし、
「このままじゃいかん!」とダイエットを決意。

また、ハワイへの転勤をきっかけにマラソン大会や水泳大会にも出場するようになったそうです。

そして、1977年のマラソン大会の表彰パーティーで
「世界で最も優れたアスリートは誰だ?」「水泳・サイクルロード・マラソンで最も過酷なレースはどれだ?」
という話題で盛り上がります。

そして、結論は・・・
水泳・サイクルロード・マラソンを全部1人でやるレースをしよう!
それで1番速かった人が、最も優れたアスリートだ!!

となったみたいです。

そして、1978年に
John Collins氏の呼びかけで集まった選手とともに
現在のトライアスロンレースの基盤となる
アイアンマンレースが開催されました。

日本では、
1981年には鳥取県米子市で日本初のトライアスロンが開催され、
1985年に宮古島で第1回目のトライアスロンが開催されました。

表彰パーティーというお酒の席での話が
ここまで大きな大会になるって面白いですね。

約40年と歴史が浅いスポーツなのですが、
アスリートを魅了するスポーツですよね。

自分も、いつか参加しようと思いました。
(思っただけ。。)

木曜の夜空見ましたか?

4月13日(木)の夜8時ごろ、北の空に月があるはずもないのに、ものすごく明るくてアパートから北を眺めてみると運動公園の照明が原因だということが分かりました。

運動公園の定休日(火曜以外)はいつも照明が点いているのですが、その日だけ異常な光景でした!

一瞬、火事?UFO?とも思ってしまいました・・・。

ANAインターコンチの方もいつも綺麗に見えるのに、その日はちょっと不気味((+_+))

ただ雲が低い位置にあったからこういう現象が起きたのか?
それともPM2.5が原因?

今日もゆっくりと

★兄の家のバグは「たろう」なんですが、
諸事情により、「たろ子」になってしまったんだそうです。

がんばれ、たろ子!!

床に座っている私をひっくり返すほど、全力で体当たりで甘えてかかってくるので、
姉につかまり、強制ハウスとなりました。
おやつでだましつつ…。

かわいそ、たろ子… プププ

でもね、君は抜け毛がひどいよ!!
洋服が毛だらけじゃないかょ。


 
 
★職場の机に座っていながらにして、北から南まで全国各地のお菓子が味わえる幸せ。
みなさん、おみやげありがと♪


 
 
★中学校の入学式で、くす玉が!
青春時代の幕開けです~


 
 
★何があっても、朝はくる。

お腹空いた、と子が言ってくれる幸せ。

手を動かすと、気持ちは紛れる。
 
 
台所の窓から空模様を眺めながら、

今日もゆっくり暮らしを動かしていこう。


 
 
★今日の石垣島は小雨模様で、風も強くて、
心なしか街中の観光客の方々も少しゆったりと歩いているに見えました。

港では、ダイビング船の方とお客さんが何やら話してましたが…。
きっと残念がっているんだろうなぁ。
こんな天気が少し続くみたい。

capo cafe に行ったことあるひと~

雰囲気のよさそうなお店をみつけると、どうしても行ってみたくなる
なかなかタイミングが合わず行けないトコもまだまだあるけど
そんな中からやっと行けたカフェcapocafe 喫茶 花歩

場所は大浜郵便局のおとなりさん。
運良く、駐車場も空いていてlucky♥(大浜郵便局 裏二台駐車OK)
ランチメニュー  鶏・豚・牛のメイン料理から選べます。

最初に出てきたサラダのみずみずし~ぃ こと。
島野菜なのでやはり新鮮さがちがいますね

私は ●豚肉料理メイン  

相棒は●鶏肉料理メイン 

嬉しいことに
お食事には『季節のお野菜、天然もずく、自家製甘麹シャーベット』などが付いてきます。

地元の野菜や島の生産者が育てる牛や豚・鶏を使い
無農薬で栽培されたものをできる限り提供したい
…と拘りをもつ店主さんの気持ちが一品一品から伝わってきます。  

目で楽しみ食べて美味しい料理はモチロンですが、
器も素敵 ♥ 私も好きな貴クラフ陶さんの作品が。。。

島の食材を島の器でいただく

…なんて贅沢なひととき。

雰囲気も最高♪居心地も好過ぎて時間を忘れてしまいそう…
ここは大浜…急がなきゃ…お昼休みだったことを忘れてしまっていた(^_-)-☆

こちら『アガラサー』かわいぃだけでなくおいしぃ
   ↓↓↓

店内  ↓↓↓

また 行こうっと !! 

初めての『いきなりステーキ』

いきなりステーキ」に行ったことがなかったのでランチ行ってきました!

よく前を通るので入ってみたかったさ~♪

 

値段が高いイメージがあったけど、思ったより安くてビックリ!!
店内の雰囲気も良い感じ♪

中央に立ち食いできるスペースがあり、その周囲は椅子に座って食べることができますよ。
(今日は立ち食いの方はおらず・・・)

調理場はガラス張りで実際に焼いている様子が見られるので食欲が上がります。

ワイルドステーキ300gを注文!

注文してすぐにサラダスープが出てきました。

ペッパードレッシングをかけて美味しく頂きました♪

さて主役の登場!
アツアツの鉄板が目の前にドーン!!

一気にテンション上がる!!

肉!? そうりゃ~もう♪
オリジナルソースも最高でした!!

ごちそうさまでした。
また今度行きまーす!

宇宙旅行へ

みなさん石垣島天文台に行ったことはありますか?

以前この石垣島天文台の4D2U(フォー・ディー・トゥー・ユー)(4次元デジタル宇宙)シアターを見たことがあるのですが、、、

すごいんです。

宇宙に飛び、自分が通り過ぎる・・・イヤ 惑星がこちらに向かってくる・・・、ような立体的な映像。
無数の星が輝き、名前や形が分かっていても「そうだったんだ!」がたくさん出てくる解説。

まわりにいる子どもたちよりも、大人の自分が「へぇ~~っ」とうなずいてしまった。
すっごく面白かったのです。

と、前置きが大変長くなりましたがこの4D2U(4次元デジタル宇宙)シアター、ゴールデンウィークイベントにて観覧することができます!
通常は1日1回のところ、イベント期間中は2回。
夜間には九州一の望遠鏡「むりかぶし」で天体観望会も開催するようです。

イベント詳細はコチラ

4D2Uシアターでは5月の八重山の星空、南十字星の見つけ方も解説してくれるそうですよ☆

ちなみに予約制なので、電話で事前に予約をしないと見ることができません。

問合せ・予約先などの詳細はコチラ

素敵なゴールデンウィークの思い出作りにおすすめのイベントです。

遺伝

いきなりですが、上の写真は僕の愛車のスーパーカブです。

沖縄本島で購入し、ずっと乗っていました。

石垣島にきてからも、
毎日のように乗っています。

そして最近、親から聞いたのですが、
僕のひいおじいちゃんも全く同じ色のスーパーカブを乗っていたみたいです。

好みも遺伝するのでしょうかね~。
おもしろいですよね。

それから、
僕の祖父が僕の父を生んだ歳と、僕の父が僕を生んだ歳が一致しているみたいなのです。

これも遺伝の一部なのでしょうか。
科学的なことはあまり詳しくないのですが、
遺伝っておもしろいですね。

もっとスケールを広げて、
自分のルーツなどもっと調べたくなりました。

歴史を学ぶと、自分にもつながっていたりして、
面白いヒントが転がっているかもしれませんね。
⇒石垣市史 刊行物(島のもの屋)

もしかすると、先祖が偉人だったりして?

癒し癒され癒す時~♪

赤ちゃんの無垢な表情。

寝ているときにふと見せる笑顔。

どれもがとても可愛らしく、愛しくてたまらない。

見るだけで、側にいるだけで、元気になれるので

気持ちに元気が足りない時、最高の特効薬になってくれます。

2ヶ月~3ヶ月くらいの赤ちゃんに見られるハンドリガードも癒されます。

赤ちゃんにとっては自分の体も未知のもの。

手ひとつをとっても、自分の体の一部であることを理解するまで、偶然動かせたり、口で吸ってみたりといろいろ試す過程で学んでいくんですね。

顔の前に手を持ってきて、ジーっと見つめる姿も心和みます。

そんな赤ちゃんの手のひらは、いつもグーの状態で握られていますよね。

その、ちっちゃなちっちゃな手のひらには「何」が握られていると思いますか~?

あ~ 誰ですか…ゴミなんて言っているの…確かにホコリ・糸くず…たまにあったりしますが

手のひらには『幸・福』が握られているんですよ♪

優しいきもちになれるのはそのせいでしょうね(^_-)-☆

スタッフ通信ネタ探しで、出てきた一枚のこの写真で「ふっ」と想いかえしてみた出来事でした。

ネタ切れの時って、いつもなら美味しいモノに頼ってしまいますが
  ↓↓↓
    
 

「今回は…違う意味での癒しをお届けしました~❤


  
あなたの手のひらには何が握られていますか~???

揺らぎを受け入れる心

玄侑宗久さんというお坊様が福島県にいらっしゃるそうです。
小説家でもあるそうです。


 
 
いつだったか、NHKのEテレ「こころの時代 ~宗教・人生~」という番組に出る、という告知を、どこかで見たのですが、
それまで私はまったくこの方のことを、お顔も名前さえも知りませんでした。

結局、この番組は見てませんが、
だけど、その告知の中で、気になってとっておいた言葉があります。

(出演した時のテーマ: シリーズ わたしにとっての3・11 「福島に生きる」)

内容(NHKの紹介文より)

福島県三春町に暮らしながら原発事故の被災者の苦しみに寄り添ってきた玄侑宗久さん。
震災から3年半。
揺らぎを受け入れる心のあり方が大切だと説く玄侑さんにお話を伺う。

玄侑さんは、短編作品集「光の山」で、被災者という言葉ではくくれない個別の人生があることを伝えたかったという。

放射能によって家族や夫婦などさまざまな絆が分断されている現実を憂えた上で、
確かに悲惨なことが起こったが、自分の思いによって何倍も悲惨にしてはいないか。」と問いかける。

玄侑さんが震災後特に意識するようになったのが、元々は禅語である“風流”という言葉。
揺らぎながらも重心を取り直す生き方を語る。

この言葉が心に残った時、私は多分、悲しくて、苦しくて、イライラして、心がグラグラと揺らいでいたのだと思う。

だけど、もがきながら、本来の自分を取り戻す方法が知りたかったのだと思う。

些細なできごとなら、明日にはまた忘れて笑えるかもしれない。
でも、どこにもぶつけられない大変な目にあった後、人はどうやって乗り越えられるのか。
そのさなか、「自分の思いによって何倍も悲惨にしてはいないか」と自分に問いかけられるのか。

大丈夫、大丈夫と、自分を俯瞰で見る強さ、
柳のように折れないしなやかさが知りたいと思った。

これから新しい生活がスタートする方も、
つらいことがあった時、壁にぶち当たった時、ぺしゃんこにならないで、自分の重心を大事にしながら、受け入れながら、乗り越えていってください。

大丈夫、大丈夫、と。

がんばれ~!!

かりゆし の めだかの学校 童謡 PARTⅡ

4月…

幼稚園、各小中高校生のピカピカの一年生は
入学式まできっとドキドキワクワクでしょうね♥

初めての入学式を待っていらっしゃるピカピカの一年生パパママも
同じ気持ちでしょう(^_-)-☆

今ではあまり聴かなくなりましたが

童謡♪めだかの学校♪

三番まで歌える方…いますか~???
二番と三番の歌詞がごちゃごちゃになったりしてしまうこと…ありますよね♪


『めだかの学校』は、作詞:茶木滋、作曲:中田喜直による日本の童謡。
1951年(昭和26年)3月、NHKのラジオ番組「幼児の時間」で発表されたそうです。

この歌詞の誕生にはこのような秘話が…

ある日、息子と山を降りて荻窪用水周辺を通りかかると、
息子がメダカを見つけ大声をあげるとメダカが姿を隠してしまったので、
茶木が「あんまり大声を出すんで逃げてしまったんだよ」
…と言うと

「大丈夫、またくるよ。だってここはメダカの学校だもん」
…と息子が答えたといいます。

ほのぼの~

そんなめだかの学校を市内で発見しました!!
こんな近くにいたなんて

覗きこみながら、自然に口ずさんだのは…やっぱり「めだかの学校」

♪~『めだかの学校』~♪
めだかの学校は 川のなか
そっとのぞいて みてごらん
そっとのぞいて みてごらん
みんなで おゆうぎ しているよ

めだかの学校の めだかたち
だれが生徒か 先生か
だれが生徒か 先生か
みんなで げんきに あそんでる

めだかの学校は うれしそう
水にながれて つーいつい
水にながれて つーいつい
みんなが そろって つーいつい

神奈川県小田原市荻窪には「めだかの学校」記念碑もあるそうです。

↓↓こちらも↓↓ 
童謡。○しゃぼんだま○。○ 

はじみてぃやーさい

はじめまして、
4月より南山舎に入社しました
タモリです。

初投稿ですので、軽く自己紹介します!

僕は、産まれも育ちも沖縄本島の浦添市です。
両親が石垣島出身で、小さい頃からよく石垣島へ訪れていました(本籍地もずっと石垣島でした)。
そして、今年度より石垣島に住むことになりました。

趣味は、ギターとスケートボードです。
あと、旅も好きです(日本縦断したり、インドへ一人旅したりしてました)。
写真や映像を撮ったりもします。

僕は、まだ24歳と南山舎でも若い方だと思うので、
フレッシュな風を吹かせられたらと思います!

これから、もっと八重山のことを知り
様々な形で発信していきますので
よろしくお願いしますー!

↑写真は趣味のスケートボードです。

春っていい。。よね

暖かい。

ぽかぽか、陽気の本日25℃。

本土の友人からさまざまな春の便りが届きます。

先日満開の桜の様子が、先週は満開の梅の花。今週はドウダンツツジ。秋には真っ赤になるのに春に咲く花は白くて小っちゃい大好きな花です。


石垣島もそうですが、本土の花たちも見事に開花して、春の陽気がうかがえます。

こんなに大好きで過ごしやすい春という季節なのですが苦手なあの虫が・・・。

本土にももちろん存在する毛虫。注意が必要ですね。。。

毎年、石垣島のタイワンキドクガの幼虫「プー」(地元ではこう呼ばれています)という毛虫に悩まされます。

3ミリほどの小さなものでも、すごい威力で攻撃。
昨年は知らないうちにバッグに混入していたのを気付かず左腕全滅させられました。
真っ赤な無数の点(刺された部分)が腕全体に広がり、なんかかゆいな~と思ってふと目にした自分のバッグの中にミリのプー。

声にならない声で叫びました。
ピンクのバッグだったから気付けました。あれが黒とか茶だったら・・・。恐ろしい。

みなさん、お気を付けて。。

大潮の潮干狩り

昨日、名蔵へ潮干狩りに行ってきました!

大潮ということもあり、干潮のわずかな時間を狙って行ったのはいいのですが、やはり大潮は潮が満ちていくのが早い!!

時間をかけて名蔵まで行ったのに、あまり貝を拾うことができませんでした~((+_+))

でも子どもたちは喜んでくれたし、少し寒かったから逆に短時間で良かったかも♪

次回は長時間安心して潮干狩りを楽しむことができるように潮見表をちゃんと確認して行こうかな!

採ったのはもちろん「ニンニク酒蒸し」に♪