スタッフ通信

今日の空と ぴーやし

『3時15分の船に乗せましたよ~』と高那さんからの電話。
ユーグレナ石垣港離島ターミナルへ行ってきました。

最初の頃は揺れている船を見るだけで酔ってしまうほどでしたが
今では多少の揺れなんて…平気 ! 
ぅ~~~やはり何度来ても苦手です。

こんな時は、空を見上げて船の到着を待ちます。
仕事中、目線が上になることは殆んど無いので
普段味わえない新鮮な感じと、心地いぃ風と
この空が気持ちいぃ。

今日の石垣の空 
2日前の台風8号が嘘のよう
 ☀快晴☀

西表からの船が到着

船着場で郵便局員の方々数名待機中!!
なんだろう……気になります。
船から次々降ろされるのは。。。「西表島パイナップル」
台風の影響もなく無事出荷されることにホッとしたのでしょう
関わっている皆さん笑顔です。和やかな雰囲気。

あっ
ついつい夢中になってしまって…
目的の竹富からの船は…こちらでした。

待ってましたぁ~
朝日新聞や「どっちの料理ショー」でも採り上げられたことで人気の高那旅館のぴーやし。
ダンボールにガムテープ
中にはぎっしり身動きできないほど完璧に梱包された「ぴーやし」たち。
いつもありがとうございます♪ 高那さん

やっぱり八重山そばには「ぴーやし」ですね♪
それと、じゅ~しぃご飯も美味しいよね(^_-)-☆

沖縄料理はもちろん、肉料理や魚料理にもピッタリ!!
島のもの屋でもリピーターが多い「ぴーやし」のご注文は
コチラから
↓ ↓ ↓

やいまタイムツイッターを始めました♪
スタッフ通信や気になる最新ニュースなど更新中!
フォローもヨロシク(^_-)-☆
 ↓  ↓  ↓

自然には勝てませんね。

『はっさもーメアリーよ~!』

といえば…2011年のうたの日コンサート♪が中止になり
急遽、翌日開催されたにもかかわらず2万人もの来場で盛りあがったあの日を思い出します。

台風で1日延期にならなければ、2万人の来場はなかったはずと言われるほどの盛り上がりでした♪

メアリーって 何?? 誰?? ってことで
台風に名前があることを初めて知った方も多いはずです。

昨日の4日午後9時、マリアナ諸島で台風8号発生。
その台風8号の名は『マリア

オリオンビアフェスタも近いので、どうぞお手やわらかにと願うばかり。

それにしても、今日の大雨も心配ですよね。

皆さん、どうぞ気をつけてお帰りください。

゜*~○。☆*゜○。~☆゜○。~*。゜○゜*~○。☆*゜○。~。○*゜

今が旬の美味しいフルーツが盛りだくさん♥
パイン マンゴー パッションフルーツ 島ばなな グァバ ドラゴンフルーツ スイカ・・・

こちらは、体温計と比較してもわかるようにミニミニサイズのパイン&スイカ

小さいけどちゃんと食べれるんです。

⇈ ⇈ 珍しい南国フルーツの『フトモモ』
バラのような芳香があることからローズアップルともよばれてます。
ほんのり甘くシャキシャキした食感で美味しいですよ 
振ると中の種がコロコロなります♪ コロコロ コロコロ ころころ ころころ
運が良ければ、Capo Cafeランチでいただけるかも

73年前のあの日の空は晴れていた!?

今日は雨が降ったりやんだりの石垣島

南の空

東の空

西の空

北の空

73年前の7月3日の空は…晴れていたのかな!?
車を走らせながら ふと思った。

「沈黙の叫び」

このタイトルに惹き付けられるように手に取ったのは発刊から2年後の2008年。  

編集後記より——–
言わない、言えない、言えない沈黙 の部分にこそ本当の事件の姿があるのではないか。

国家の戦争は終わったが、ひとりひとりの心の戦争は今も終わってはいない。
言葉では言い表すことのできない様々な想いの中から
本当の事件の姿を知るにはしっかり向き合うこと。

「沈黙の叫び」を手にした日から今年で10年。
読み終えていない自分に「ちゃんと向き合いなさい!」と云われている気がします。

今年も7月3日は尖閣列島戦時遭難死没者慰霊祭です。

2017年 尖閣列島戦時遭難死没者慰霊祭 ↓↓↓

心の中で咲き続ける花

夜に咲いて夜明けとともに散る○○○○○

一夜限りの花を咲かせる神秘的な○○○○○

花火のように華やかに咲いて花火のように儚く散る○○○○○

○○○○○とは…!? 

夏の夕方から咲き始め、夜には美しい花を咲かせ、そして夜明けとともに散ってしまう。

木の枝から花が垂れ下がって咲くことから「○○○○○」と呼ばれているといいます。

花言葉は「幸運が訪れる」

その花の名は「サガリバナ

 

河川沿いや湿地に群落が多く、6月から7月の夜間に甘い香りを放ちながら開花します。
白または淡い紅色(薄いピンク)で、明け方になると散ってしまう一夜花。
サガリバナの花の特徴は4枚の白い花弁に、無数に伸びるピンク色の雄しべ。
開花とともに綺麗に伸びる雄しべはまさに幻想的です。

あまりに雄しべが華やかなので、
花弁が雄しべの引き立て役になっているのもサガリバナの特徴でしょう。

これだけ蕾がありますから、まだまだ楽しめそうです♪ 

PM8:30~10:30頃までライトアップ石垣市川平1218-89 砂川初枝さん宅

ご自由にご覧ください♪とお誘いいただきました。
くれぐれも時間厳守で近隣のご迷惑にならないようお願いします。

狩俣ストアから吉原小学校方向へ進み3本目の道を右へ
ライトアップされているので分かると思います。

散った後も幻想的なサガリバナ。
落花は花弁と雄しべが一緒に落ちますが、花弁の重さで雄しべが上になり、まるで地面から花が咲いているかのような光景になります。
しかもこの光景は散った直後しか望めません。
時間が経つと雄しべが横たわってしまいますので散りそうなタイミングが一番の狙い目です。

↓ ↓ ↓ 西表

■日本でも石垣島と西表島【仲間川、前良川、後良川、浦内川など】でしか見えないと言われていましたが、
2015年、与那国島の内之田(うちぬた)地区でサガリバナが咲いていると
県文化財保護指導委員の東濵安伸さんらが観光スポットとしての活用を提案したことで、話題になりました。

石垣市内 ↓ ↓

西表島 ↓ ↓


大塚勝久写真集
平久保半島サガリバナの原風景 ↓ ↓

地元に愛されながら閉店


石垣島のお店がまた一つ閉店。 
地元の人に愛され続けてきた店なのに…。

親切なおじさんとおばさんがいるお店。
自転車が安いと評判だったお店。

文房具から家電、陶器、グラス、履物、Tシャツ、仏具、寝具、家具、
なんでも揃う便利なお店。

『店名は出さないでよ』って言われましたが、
島にいる方なら誰でも知っているお店。

あたりまえの様にあった店が無くなるのは寂しいものです。
閉店セールは昨日から。
まだ2日目だというのに、商品はご覧のとおり殆んど無くなってしまって。

何か買おう。何を買おうか。
ボ~っと店内を眺めていると
「ちょっと ここ見せて!ねぇさん これ買うの? 
買わないなら うちが買っていいかね。」

「早く決めないと直ぐ無くなるよ! 
どうする? うちが買っていい!?」

あっ…これ…あ~… どうぞどうぞ…

「開店から何年ですか?」
忙しく店内を動き回るおじさんに聞いてみた。

「え~っと自分は3人目(3番目or三代目?)。
最初は何年だったかな…はっきり憶えてないけど、
自分は平成12年からだから 18年だね」と笑顔で話す。
写真撮らせてくださいって
カメラを向けたらイヤイヤ写真は撮らんで~ と背中を向けた。

皆さん欲しい商品は迷うことなく次々決めちゃって、
レジで支払いもサッサと終えて、
売約済の札を、しっかり貼ってもらって、
あとで取りに来るから置いといて~
「あとからね~」って帰っていく。
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
私の側にいたおばちゃんが言った。

「昨日からたくさん人が来て品物なくなるの早いさね

こんなにお客さんいっぱい来るのに、なんで閉めるかね」

「・・・・そうですね」

希望の光でhappyになれる♪

葉っぱに裂け目がポコポコとあって
イギリスではチーズプランツという可愛い名前でも呼ばれていて
インテリアに人気のある観葉植物で
大きいものになると1mを超える葉っぱもあって
ラテン語の「モンストラム(怪物)」が由来となって名付けられた…といえば

そう!! モンステラ

こちら前店舗で看板として存在感大だったモンステラ。大きい葉で80cmくらいまで成長

こんなに大きいと流石に室内は無理ですが
約30種ほど仲間がいるといわれているモンステラの中でも、【ヒメモンステラ】は小型で管理しやすく育てやすいので人気  

ランチでおじゃましたカフェ内の花歩園芸さんで一目惚れしたヒメモンステラ 

ランチしながらもチラチラ目が合うし(^_-)-☆ず~っと欲しくて…先日思いきってGET! 
まだ二週間ほどですが新しい葉っぱが…出てますょ♪

毎朝「おはよう」と迎えてくれて、帰る時間には「おつかれ~」と声にならない声で囁いてくれます。
うっそ~ と思う人は耳をすましてみて-☆

モンステラの花言葉は
「嬉しい便り」「目標に向って突き進む壮大な計画」
またハワイでは、葉っぱの裂け目から「希望の光を導く」 
水が湧き出るように「幸せが次々と舞い込む」というとてもポジティブな言い伝えもあります。

多少の暗さなら気にしない耐陰性ももちあわせているので場所をあまり選ばないこと、邪気払いや金運UPといった風水効果が期待されることから、祝い事のプレゼントとしても喜ばれていますょ。

幸せを引き寄せるモンステラを育ててみませんか~? 

川平に行ったら寄ってみて~

石垣島にも近年、大型スーパーや全国チェーンのコンビニも沢山できました。
コンビニのように24時間営業ではありませんが、
昔はどこにでもあった地元の人に愛され続ける懐かしい商店がココにあります。
開店直後から、あっという間に行列が…次から次へとお店を訪れる人続出!

新鮮野菜の直売所といえば・・・狩俣ストアでしょ(^_-)-☆
私の大好き♥なトマト…濃い緑のゴーヤ…大きいキュウリ3本… 全て100円

100円!?って驚きの声があっちこっちから聞こえてきます。
ゴーヤなんて切って冷凍保存できるから、何本でも買えちゃいます♪
大人買いする人続出(笑)なので即完売もしばしば。お買い求めはお早めに!

大きな冬瓜のようなスイカは時価500円~600円
甘くて美味しいと好評でリピーターもいらっしゃるそうですから、保証付!!

先週に続き今日もいろいろGETしました~ 毎週行きたくなるなるお・み・せ 

地元に長く愛され続ける石垣島の商店
狩俣ストア 
〒907-0453石垣市字川平1215-7

 0980-88-2309

その後
近くの山の中にある窯元「南島焼」さんまでGO!GO!

自然に囲まれたのどかな環境の中からこんなに素敵な色使いの焼き物が生れるんですね~

今回残念ながら商品はありませんでした。ホントに残念です。
 
⇊ 過去に 島のもの屋 で販売されていた商品です。

途中出会った鶏ファミリー  ひよこもいました♪

山を登るにつれて、この道で大丈夫???迷ってないかな~???と、毎回不安になります。
深呼吸したくなるなるこの景色。。パワーもらって帰ろうっと!!

南島焼
〒907-0453 沖縄県石垣市川平1091
 0980-88-2428

やっぱり「旬家ばんちゃん」は最高♥

お昼ごはんで何度かおじゃました 癒しの「旬家ばんちゃん」

☀ある日のおひるごはん☀

■黒紫米ごはん&アーサ汁
<バゲットとスープを選ぶこともできます>

■おかず <その時々に仕入れる食材で変わるそうです>
例 )
・軟骨ソーキのやわらか煮込み
・骨なしテビチと島やさいの炊合せ
・島産冬野菜のチキンクリームシチュー
・島豆腐とアカマンボウの揚げ出し
・白保沖のイラブチャーのポアレ   等‥(2種類選べるのがうれしぃ)

この日選んだのは
☀カジキマグロのボアレ、フルーツパパイヤとゴーヤの二色のソース   
☀県産若鶏と石垣島産新じゃがの黒麹酢炒め

☀デザート(ケーキ&アイス)はアイスコーヒーと美味しくいただきました
   友との話にが咲き過ぎて撮り忘れ…次の機会に…  

キッズスペースもちゃ~んとあります。絵本も広げたくなる雰囲気!いぃですね

。〇○。。〇○。☀ 。〇。 。。〇○ 。☀。 ○。。〇○。。☀ 。〇。○。☀。 ○。。〇○。

いつか*朝ごはん*行きたいなぁ~  

ふわふわのだし巻きたまごを食べたくて食べたくて

長年の夢が、やっと先日 現実のものに・・

もしかして…私…食べるより見たい気持の方が勝ってる~!?
「ばんちゃんふわふわたまご」食べたいの?見たいの?
そんな自問自答もかき消すくらい静まりかえった店内。
厨房から聞こえる作業の音さえも心地よく聞こえるから不思議です。

『ひとつひとつ焼き立てで提供するので時間に余裕を持ってお越しください』の効果でしょう。

落ち着きます。 気持ちがいぃってこういうことを言うんですね(^_-)-☆
 
そうです-☆そこなんです-☆そうなんです!!

時短の為、急いで食す ではなく
食を大切にする食の時間 食時を楽しむ。
 
たま~に ゆっくり、まったりしたい時
雰囲気をかえて「ばんちゃんの朝ごはん」に出かけるのもいいかも。

ふわふわのだし巻きたまごがメインの あさごはん

目の前のふわふわたまご あちこ~こ~ 味わっていただきました♡

ホント!!ふわふわ。。。マシュマロのようなふわふわ。。。一度たべてみて♡

美味しかった~ 食べて見て満腹満足!!

◎だし巻きたまご
 煮物
 和え物
 漬物
 ごはん
 汁物

店主 坂東秀祐さん

旬の地元素材の美味しさを思う存分味わって欲しい。。。
野菜をふんだんに使った体に優しい食事をとってほしい。。。
~そんな思いを込め~
その日に仕入れた良い素材を
和洋中・イタリアン・フレンチなどのジャンルにこだわらずに
気軽にお箸で召し上がっていただけるようアレンジしているそうです。

また、料理に使う素材は
地元の白保産・石垣島産・沖縄県産にこだわりを持つだけあって
どれを食べても素材の良さが生きていて美味しい♥

アレルギーや体調により食べれない食材がある方
ご高齢や障害により特別な加工(刻みやペーストなど)が必要な方はご相談可能とのこと。
看護師であり医療介護の専門職としていらっしゃった奥さまのお気持ちからでしょうね♡

〇゜○。☀。ひとつひとつ細やかな心遣いに感謝ですね♪。☀。○゜○ ○。。〇○   

旬家ばんちゃんの生産者の皆さんと食材を大切にしているところに心打たれます

。〇○。。〇○。☀ 。〇。 。。〇○ 。☀。 ○。。〇○。。☀ 。〇。○。☀。 ○。。〇○。

旬家ばんちゃんは石垣市白保村の奥にあります。
国道沿いにある番号のA-21を海側に曲がった一番突き当りになります

手前左側の広い空き地に駐車場有り。

タクシーの運転手さんにも「白保のA-21を曲がって!」と言えば伝わるそうです

☎/FAX: 0980-87-0813
席に限りがありますので、ご予約をおすすめします。
◎沖縄県石垣市白保13−1 カーナビはあてになりません。必ず地図をご覧ください
◎営業時間 8:30〜15:00

Shiraho 家 Cafeに行ってきたよ~♪

気になりながら
道に迷うばかりでなかなか辿りつけなかった「shiraho家cafe」  
迷わないように、慎重に17番から入る。17番…17番…
前回も確かにこの道通ったんだけど…不安でいっぱいになりながら車を走らせ左右確認。
徐行しながらキョロキョロ(@_@)不審者のような怪しい人になっていましたが、
みつけましたよ!! 
「 カフェ発見!! あったぁ~ やったぁ~ 」
でも…
駐車場は既に満車で停められず、やはり人気ですね-☆
出直そうかと諦めているところへ
店主さんが親切に誘導してくださって
店内に入る前からの心配りにうれしくて感激

この立て看板もいぃよね~ くつろぎたい気分100%

邪魔なモノがひとつもない。

店内も素敵な空間

島豆腐のおからケーキとアイスコーヒーをいただきました
ケーキにかけるレモンシロップが相性GOOD  

そして、嬉しいことにMIMURI作品がズラ~リ 

MIMURIさんに逢えて大満足で帰って来たのが昨年末。
こんな身近にあるなんて、嬉しいですね→→MIMURI作品in那覇

白保日曜市でもお馴染みの「月桃」の大きな葉っぱで包んだ『カナッぱおむすび』  
「ジューシー」と、玄米・玄米のもち米・もちきび・たかきびで炊いたご飯と、白米・もち米・黒紫米で炊いたご飯を合体させた二色のおむすびの二種類
テイクアウトできるのがうれしぃね(^_-)-☆

また 行こうっと!!

shiraho家cafe(しらほいえカフェ)
石垣市白保42-3
070-4207-8080
open 10:00〜18:00 (日 12:00~18:00)
close 火

島のお菓子屋さん PARTⅡ

店先では『いらっしゃ~い…よく来たね』と迎えてくれる。

ショーケースに入ったケーキやプリン・シュークリーム・水ようかん・水まんじゅう

中央のテーブルには季節の和菓子がディスプレイされ、おっしゃれ~
キャンドル・メッセージカードなどもいろいろ

   

棚に並んだ和菓子、洋菓子、沖縄ならではのお菓子も勢揃い。
  手土産にとても喜ばれてます。どれも美味しそう 

無料で頂ける御見舞用の折鶴やキッズスペースなどの心遣い&気配りがうれしい

和菓子&洋菓子の美味しい手作りのお菓子屋さんといえば…
月刊やいまでも紹介された手作りお菓子のあん

⇊ ⇊ ⇊ ⇊

 

島のお菓子屋さん PARTⅠも見てね♪

素敵な島の人&モノ PART Ⅴ

今日510日は黒糖の日

黒糖製造の3工場がある竹富町役場の町長室には、
10年以上前から町内3工場の黒糖が茶菓子として出され、来客をもてなしているそうです。
いぃですね~

ひと口に黒糖といっても
いろんな種類があって、どれも美味しいですよね~♪ 


食べ比べてみたい方は こちらを覗いてみてくださいね(^_-)-☆
    ⇊ ⇊ ⇊

イベントもチェック!!

黒糖とは関係ありませんが(笑)
市内各所で見かける壁面の絵って凄いですよね~

   

ついつい立ち止まって見てしまいます。

観光名所とかになったりして…ね

サザエさん たち

トトロ たち 

自分ん家にも描いてみようか…
さて 何を描こうか…な!?

やねよりたかい こいのぼり 童謡 PARTⅣ

『どうしておかぁさんこいのぼりのうたがないの~?』と不思議に思う子どもたちもいるはず!!

母親が歌詞に登場しない理由として
【端午の節句が男の子を祝う行事であり、発表された当時は父親が一家の大黒柱という考えが強かったため】だと考えられていたらしいです。

GWのスタート一日目は(29日は晴れてました~)
お弁当をもって出かけました。

1歳・2歳・3歳の孫たちはそれぞれのお弁当箱に詰合せ&盛り付け♥
好きなモノだけ入ってしまいそうなところですがそれは大人がイラン気を利かせ(笑)
総勢8名で 白保日曜市 崎原公園 海(見ただけ) 買い物  お散歩がてらアイスを買いに♪
天気も最高に良く、じっとしているのが勿体ない一日でした。

☀ ☀今日はホントに残念!!明日は晴れるといぃね☀ ☀

まだまだ続くGW イベント情報満載です ↓↓↓

はらぺこあおむし と バッタリ!!

エリックカール代表作のひとつ「はらぺこおむし」。
青虫が苦手な方でもエリックカールの絵本を広げれば 好きになれるはず~
色使いがとても素敵です。

「あ~ あ~ 」と絵本を広げておしゃべりしていた8ヶ月の頃のao
今では、ストーリーも歌も全て自分のモノにしています。

月曜日♪リンゴをひとつ食べました
火曜日♪なしをふたつ食べました
水曜日♪~♬~ 木…金…土… 
『まだまだおなかはぺっこぺこ』と続き
最後の蝶々になる場面は大人でも感動

絵本、シャツ・パンツ・スタイ・玩具・・・・・
ベビー&キッズ用品では人気商品のひとつ。

それなのに
エプロンシアターって どこを探してもなくて、
「自分で作るしかない」と思いながらも時間ばかり過ぎ…
絵本を見るたび思い出し…
でも無かったことにして…
忘れたふりをして…

そんな こんなで 
忘れかけていた私にナント!運命の出あい

おむしとバッタリ!
それもエプロンシアターのおむし
嘘みたいな本当のはなし
いぃことあると嫌なことがひとつ消えるようで
うれしくなる。
嬉し過ぎて写真もどう撮ったのか、
   憶えていない 笑

「はらぺこおむし」エプロンシアターとても細かく再現されてます 
他にも知育おもちゃがいろいろありますyo 毎日通ってしまいそう

はらぺこあおむし は 既に売約済が1セット。
残り1セットだったので図々しくも「お取りおき」してもらいました。
でもでも、大丈夫ですよ~♪こちらの↓↓↓はなさんで予約注文ができますので!!

詳細は次回お知らせしますね(^_-)-☆ 住所・電話番号…etc

おむし>

でんでんむしむし かたつむり 童謡 PARTⅢ

毎朝の日課 水まき

日によって元気だったりそうじゃなかったりの植物たちを観るのも楽しみのひとつ。
そんなある日、気持ちよさそうに寛いでいる かたつむり 発見!!

実際、寛いでいるのか… (@_@)
いつぶりだろう…最近観なくなったな~
久々に観ると、可愛くさえ感じるから不思議です。

ゆっくりのんびりマイペース
動かずじ~っとしているところが、らしくていぃよね~(^_-)-☆

先日のめだかの学校のように~♪でんでんむしむし♪~と自然に口ずさむ。

子どもの頃からず~っと気になっていた『でんでんむし』の名前の由来、調べてみました。

『かたつむり』は、1911年(明治44年)に「尋常小学唱歌」上に掲載された日本の童謡・唱歌。

古典狂言の一つ「蝸牛(かぎゅう)」において、「でんでん むしむし でんでん むしむし」と繰り返し唄われる場面が関係しているのではないかと推測される。

※古典狂言「蝸牛(かぎゅう)」あらすじ

ある日、太郎冠者(たろうかじゃ)は、長寿の薬になるという「かたつむり(蝸牛)」を探してくるよう主人から命じられた。
かたつむりがどんな生き物かまったく知らなかった太郎冠者は、かたつむりの5つの特徴を教えられ、さっそく探しに山へ出かけた。

太郎冠者が教えられた「かたつむり」その4つの特徴とは、
①ヤブの中で、
②頭が黒く、
③腰に貝をつけ、
④時々角(つの)を出し、
⑤大きいものは人間位の大きさがある、というものだった。
ちょうどその頃、ヤブの中で疲れて寝ていた修行帰りの山伏(やまぶし)を「かたつむり」だと勘違いして、主人の元へ連れて帰ろうとする太郎冠者。
山伏は、無知な太郎冠者をからかおうと、囃子物(はやしもの)を唄わせ、「でんでん むしむし」と唄い呆けて楽しんだとのこと。

『ハァ 雨も 風も 吹かぬに 出ざ 釜 打ち割ろう でんでん むしむし でんでん むしむし』

(雨も風もないのに顔を出さないなら 殻を打ち割ってしまうぞ 出て来い虫 出て来い虫)

capo cafeに行ったことあるひと~

雰囲気のよさそうなお店をみつけると、どうしても行ってみたくなる
なかなかタイミングが合わず行けないトコもまだまだあるけど
そんな中からやっと行けたカフェcapocafe 喫茶 花歩

場所は大浜郵便局のおとなりさん。
運良く、駐車場も空いていてlucky♥(大浜郵便局 裏二台駐車OK)
ランチメニュー  鶏・豚・牛のメイン料理から選べます。

最初に出てきたサラダのみずみずし~ぃ こと。
島野菜なのでやはり新鮮さがちがいますね

私は ●豚肉料理メイン  

相棒は●鶏肉料理メイン 

嬉しいことに
お食事には『季節のお野菜、天然もずく、自家製甘麹シャーベット』などが付いてきます。

地元の野菜や島の生産者が育てる牛や豚・鶏を使い
無農薬で栽培されたものをできる限り提供したい
…と拘りをもつ店主さんの気持ちが一品一品から伝わってきます。  

目で楽しみ食べて美味しい料理はモチロンですが、
器も素敵 ♥ 私も好きな貴クラフ陶さんの作品が。。。

島の食材を島の器でいただく

…なんて贅沢なひととき。

雰囲気も最高♪居心地も好過ぎて時間を忘れてしまいそう…
ここは大浜…急がなきゃ…お昼休みだったことを忘れてしまっていた(^_-)-☆

こちら『アガラサー』かわいぃだけでなくおいしぃ
   ↓↓↓

店内  ↓↓↓

また 行こうっと !! 

癒し癒され癒す時~♪

赤ちゃんの無垢な表情。

寝ているときにふと見せる笑顔。

どれもがとても可愛らしく、愛しくてたまらない。

見るだけで、側にいるだけで、元気になれるので

気持ちに元気が足りない時、最高の特効薬になってくれます。

2ヶ月~3ヶ月くらいの赤ちゃんに見られるハンドリガードも癒されます。

赤ちゃんにとっては自分の体も未知のもの。

手ひとつをとっても、自分の体の一部であることを理解するまで、偶然動かせたり、口で吸ってみたりといろいろ試す過程で学んでいくんですね。

顔の前に手を持ってきて、ジーっと見つめる姿も心和みます。

そんな赤ちゃんの手のひらは、いつもグーの状態で握られていますよね。

その、ちっちゃなちっちゃな手のひらには「何」が握られていると思いますか~?

あ~ 誰ですか…ゴミなんて言っているの…確かにホコリ・糸くず…たまにあったりしますが

手のひらには『幸・福』が握られているんですよ♪

優しいきもちになれるのはそのせいでしょうね(^_-)-☆

スタッフ通信ネタ探しで、出てきた一枚のこの写真で「ふっ」と想いかえしてみた出来事でした。

ネタ切れの時って、いつもなら美味しいモノに頼ってしまいますが
  ↓↓↓
    
 

「今回は…違う意味での癒しをお届けしました~❤


  
あなたの手のひらには何が握られていますか~???

かりゆし の めだかの学校 童謡 PARTⅡ

4月…

幼稚園、各小中高校生のピカピカの一年生は
入学式まできっとドキドキワクワクでしょうね♥

初めての入学式を待っていらっしゃるピカピカの一年生パパママも
同じ気持ちでしょう(^_-)-☆

今ではあまり聴かなくなりましたが

童謡♪めだかの学校♪

三番まで歌える方…いますか~???
二番と三番の歌詞がごちゃごちゃになったりしてしまうこと…ありますよね♪


『めだかの学校』は、作詞:茶木滋、作曲:中田喜直による日本の童謡。
1951年(昭和26年)3月、NHKのラジオ番組「幼児の時間」で発表されたそうです。

この歌詞の誕生にはこのような秘話が…

ある日、息子と山を降りて荻窪用水周辺を通りかかると、
息子がメダカを見つけ大声をあげるとメダカが姿を隠してしまったので、
茶木が「あんまり大声を出すんで逃げてしまったんだよ」
…と言うと

「大丈夫、またくるよ。だってここはメダカの学校だもん」
…と息子が答えたといいます。

ほのぼの~

そんなめだかの学校を市内で発見しました!!
こんな近くにいたなんて

覗きこみながら、自然に口ずさんだのは…やっぱり「めだかの学校」

♪~『めだかの学校』~♪
めだかの学校は 川のなか
そっとのぞいて みてごらん
そっとのぞいて みてごらん
みんなで おゆうぎ しているよ

めだかの学校の めだかたち
だれが生徒か 先生か
だれが生徒か 先生か
みんなで げんきに あそんでる

めだかの学校は うれしそう
水にながれて つーいつい
水にながれて つーいつい
みんなが そろって つーいつい

神奈川県小田原市荻窪には「めだかの学校」記念碑もあるそうです。

↓↓こちらも↓↓ 
童謡。○しゃぼんだま○。○ 

海の家のとなりのトトロ


太陽サンサン☀い~ぃ天気
大人から子供までワクワクの休日の朝、

数日前から「行きたい!!」とお願いしていたある場所へ連れて行ってもらうことに。

昭和30年代前半の日本を舞台にしたファンタジー。
宮崎駿監督作品『となりのトトロ』はご存知ですよね(^_-)-☆
田舎へ引っ越してきた草壁一家のサツキ・メイ姉妹が、
子どもの時にしか会えないと言われる不思議な生き物・トトロとの交流を描いていくストーリー。

そんなトトロと会えるなんて…
それも、ご近所で歩いて行ける距離…??

大人5名 こども3名の大人数で出かけてみた。
ほんの数分で着いたところは
目の前が海。

『えっ 海?? えっ どこ??』
『ここだよ。』
『えっ どこどこ。』
『ここ。ここ。』
『えっ どこ???』
『ここ!』

『わぁ~ ほんとだぁ~ トトロ~ 』

ジブリの世界に引き込まれそうな不思議な感じ。

でも現実なんです。 トトロが目の前にいるんです。

haru ao kose 島ぞうりトリオも   
 『トトロ~♪ ととろだぁ~ ♫  トトロ~♪~♫ 』と大はしゃぎ!

又、次の休日も行きた~い!!と密かに思っている ばぁば です。

会いに来てね♥ トトロが待ってるよ~♪

お散歩はトトロポシェットも…

美味しいもの食べれる幸せ♥

風邪はひかない!!という自信はあったのですが
この一週間、いつもの頭痛!?だと思ってひたすら我慢。我慢。
なかなか良くならず、とうとう発熱…久々の熱は辛かった~
昨日はタイミング良く祝日ということもあり、ひたすら眠る…こんなに寝たのっていつぶりだろう!
おかげさまで、今日はスッキリ目覚めることができました
気をつけましょ 

油断大敵!!

自分が元気になれるよう今日は久々の美味しいもの特集

みてみて…みんなでワイワイ盛り上がるし味もGOOD!! 

その他にも↓↓↓
  美味しいもの 

こんな日もあるさ~ PARTⅢ

4日前の夜でした。
市民会館で開催された舞台を楽しんでの遅い帰宅。
いつもなら迎えてくれるのに。。。玄関には誰もいない。
遅くなったので拗ねているのかと

名前を呼んでみた。 ⇒離れていても返事だけはちゃんとしてくれる
大好きなおやつを出してみた。 ⇒いつもなら袋のガサゴソ音がするだけで飛んでくる
返事どころか姿も見えない。

まさか!!
そう…まさかの…脱走です。

この子たち、時々脱走するんです。今回の家出娘は「みゃ~」
ふたり いっしょの脱走はこれまで一度もありませんが、
残された子は帰ってくるまで寂しそうにずーっと泣いてます。

1泊だけのプチ家出はこれまで何度も!!
心配させながら「何かありました???」ってケロッと帰って来る。
いつものことだと最近はそんなに心配もしない。

しかし、今回は 2日目…まだ来ない…3日経っても…いない。
いったい何処にいるの~???本気で心配していると4日目の今朝、帰ってきました。
朝帰りです。
『ごめんなさい』って反省している様子

まぁ こんな日もあるさ~ 今晩はゆっくり寝れそうです。やれやれ

今は…3月…まだ春…なのに

春から夏へ☀余韻を楽しむ間もなく今日も暑い一日でした☀

ぽかぽかお散歩日和は続かなかった…

昨日までの☀サンサンは何処へ
今日は朝から雨がふり、肌寒さを感じます。

ここ数日ポカポカというより
あつ~い日が続いたのに、またまた冷えこむのでしょうか…

花たちも気持ちよさそうにしていたのですが

☀太陽さ~ん☀
明日は顔をだしてくれますか~?

『お散歩にいきたいな~』
こどもたちの心の声が聞こえてきそう

素敵な島の人&モノ PART Ⅳ

【NHKのど自慢チャンピオン大会】に出場する田福真美さんを応援しようと
3月3日十六日祭の夕方からはTV釘付けの方もたくさんいたことでしょうね。

画面に向かい何度もシャッターを押す…私…
今どき??って思える行動をとる自分に笑ってしまいます。

「ま~みぃ 大丈夫よ!! みんな応援してるから…」って歌う前からうるうる
大丈夫じゃないのは…この私…でした  hahaha 今だから笑えるけど!!

その時の写メ十数枚の中から、ブレてないのはこの一枚だけです。↓↓↓

これから先まだまだチャンスはあります。応援してるよ~♪ 
チャンピオン大会に出場できたこと!それだけでも立派! 立派! 立派! 立派!

そんな田福真美さんを、もう一度TVで観ることができます。

前回、3月3日とお知らせしてましたが3月10日変更となったようです。

こちら↓↓↓チラシ提供は熱狂的ファンの父 田福雄市さん (^_-)-☆

今日は「十六日祭」(ジュールクニチ)

旧暦1月16日は、あの世のお正月。

もしかしたら天気が悪く十六日祭当日は墓参りができないかもしれない
…ということで昨日、お墓に行ってみた。
ちゃんと掃除もされていて準備万端です。

こんなにいぃ天気 なのに…明日は☂だなんて…ウソのよう。


今年初めてメモリアルパークで迎えるご先祖様。
同じような墓がいくつもこのように整列し並んでいます。

中央にあるのは「紙銭(ウチカビ)」を燃やす大きなバケツ。

ウクジ占いも… 

天気予報の通りになれば雨が…
空を見上げるとアヤシイ雲が近づいてきます。急がなきゃ… 

天気を気にしながらなので
ゆっくり座ることもできず、サッサと片付けて帰りましたが、
まだ今のところ、雨はふってませんね(^_-)-☆

もうひとつイベントがありますね❤

今日は「うれしいひなまつり

どこへ行っても十六日祭のお供え物だらけで
今年の「ひなまつり」はちょっと話題半減になってしまいましたが
それでも女の子がいるお宅では、雛祭りを祝っていることでしょうね♪

昨年のひなまつり

卒業おめでとう✿あいぐ はんき どう どぅるや びっかる


初めての島ぞうりに るん♪るん♪
うれしくって、たのしくって、いつもの抱っこのおねだりも無く
『だっこはしなくていぃからね』と、すまして足早に歩く。

慣れるまでは、踵にゴム紐つけて歩きやすくしてもらったりしたものですが、その必要もなさそうです。
上手に歩けるね(^_-)-☆の声かけに、スキップ♪スキップ♪ るんるん ♪

そんな姿をみながらふっと 与那国方言の名言を思い出した。

あいぐ はんき どう どぅるや びっかる

「あいぐ」▸▸「歩く」
「はんき」▸▸「足」
「どぅ」▸▸「~に」
「どぅる」▸▸「泥」
「や」▸▸「~が」
「びっかる」▸▸「くっつく」

(歩く 足には【足にこそ】 泥が つく)

●道を歩けば泥がつくように、前に進めば良いことが付いてくる。
●何事も行動を起こさないことには始まらない! …ということのようです。

今日は三高校の卒業式  

島は高校までしかないということもあり、高校を卒業するとほとんどの子が島を出ます。
卒業生のいる家庭では家族、親戚、お隣近所、いろんな方々がお祝いに駆けつけ深夜まで賑やかです。

✿就職・進学…それぞれ道は違っても目標に向かって一歩一歩進んでほしいですね✿

あいぐ はんき どう どぅるや びっかる


関連リンク ↓↓↓

2017年卒業式前日

2018年3月1日三高校の卒業式

三高校卒業式特集

素敵な島の人&モノ PARTⅢ

『特産品が揃う八重山の台所』
 …といえば2011年4月にOPENした「ゆらてぃく市場」
店舗前に広めの駐車場が完備されているのでゆっくり買い物を楽しめるのも嬉しい!

昨日の八重山かまぼこ240パックの無料配布は大盛況だったようです。

店内も広く、野菜や果物、お肉・お米・お菓子・泡盛・花や観葉植物まで八重山の特産品が揃っています。

 あっパイン 野菜も豊富 パプリカジャム…気になる

さとうてんぷら、ポーポー(八重山版クレープ)、石垣産の牛乳やフルーツを使用したジェラートやゼリー、ジャム等、盛り沢山♡

先日おじゃまして、一番気になったのが外間食品さん
◆おもち&蒸しパン&紅いも丸もち&ようかん&ジャム◆ 

そこへ
どれも美味しいですよ~♪と声をかけてくれた生産者の外間美枝子さん

納品&陳列中の忙しい手をとめて商品の紹介を——-
質問にも丁寧に答えていただき、ありがとうございました♪

紅いも丸もち *紅いもペースト50%入*
やっぱりおいしかった~❤ 

その後、何度か紅いも丸もちgetしに通っています 笑 

—–❁~❁—–❁~❁—–❁~❁—–❁~❁—–❁~❁—–❁~❁—–❁~❁—–

   南の島のハーブ 発売中 
   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にゃんにゃんにゃん 猫の日

みなさん
今日は八重山かまぼこの日って知ってましたか~?

ゆらてぃく市場では八重山かまぼこの無料配布がありましたょ♪

…それから…

「ニャン(2)ニャン(2)ニャン(2)」という猫の鳴き声の語呂合わで「猫の日」でもあるんです。
ネコ好きはさらにネコ好きに!!
まだネコの魅力に気づいていない人はきっとその魅力に気づくきっかけになるかもしれない日になると嬉しいです。

いつもいっしょ 我が家のレディーふたり

眠くて。。。うとうと。。。

たま~に ひとりの時も…

~あたりまえのしあわせを全てのネコたちに


にゃん
 にゃん ネコ  

『ダ・ヴィンチ』見た~?

昨日、情報マガジン『ダ・ヴィンチ』を、この歳で初買いしました!

何故って!?

理由Ⅰ
すぎやまみえこ(イラスト漫画家)さんの描くイラストが可愛いくて
一目惚れしてしまった♥ それにネコ好きらしぃ

理由Ⅱ
月刊やいま 編集者の笹本さんが登場している

理由Ⅲ
故郷与那国島のことが描かれている。

三拍子揃ってますから
買わない理由がみつかりません。
綾瀬はるかさん 表紙の『ダ・ヴィンチ3月号』

これこれ…これね♪
見開きで描かれた濃厚な2ページ 

与那国島のことが、ぎゅ~っとつまってます♪

 ↓↓↓笹本さん…こんな感じだよね(^_-)-☆

素敵な島の人&モノ PARTⅡ

今日は朝からぽかぽか陽気できもちのいい一日。
庭の桜も気持ちよさそう♡

そんな春の訪れを感じる八重山から、島のハーブを紹介する『沖縄八重山発 南の島のハーブ』が発売されたこと、ご存知でしょうか。

発売開始された昨日は、先行予約をいただいた全国各地の皆さんへ
北は北海道、南は八重山の離島の各島々へ一斉に発送。

337種類の島のハーブを植物画と写真を交えて紹介し、常識にとらわれない現代風レシピや昔の活用法など、方言やコラムも満載!!

著者である嵩西洋子(たけにし・ようこ)さんの「想い」の詰まったハーブの本です。

気になった方はどうぞコチラから↓↓↓
    

寒いよ~ ブルブル ぶるぶる

いつも元気なこの子たちも、この寒さにはマイっているようです。
布団を畳もうとしたら…ごらんの通り…さッむいよね~

朝、「行ってきま~す」の挨拶もいつもなら玄関で見送ってくれるのに、ここ最近は布団の中から「みゃ~」

 ココにいますよ~☝ ☝ ☝
          
ただいま~と帰ると、玄関で待っててくれるのですが…布団の中から申し訳なさそうに「みゃっ」

だんごむし。。。

まさか
朝からず~っと?????そのまま???と心配になりますが、
ご飯やお水はちゃんと無くなっているので
大丈夫のようです。

この寒さのせいですね!! あったかくならないかな~ 

暑がりの寒がり…まるで我儘な私のようです。

   ↓ ↓ ↓

一年前の「ぬくぬく日曜日」も見てね(^_-)-☆

Happy Birthday やいまタイム ★

やいまタイム配信から一年

★–★–おかげ様で二年目に突入いたしました–★–★

~Happy Birthday~やいまタイム~ 合唱もして、珈琲で乾杯(^_-)-☆

小さな一歩を踏み出しヨチヨチ歩き始めたこの一年、ふり返ると日々学びの一年でした。

配信当初は不慣れの為、何かと問題点が多く皆さまには大変不便をおかけしたことも多々ありました。

叱咤激励していただき、また見守っていいただきながら今日を迎えることができスタッフ一同感謝の気持ちでいっぱいです。

2年目も、しっかりと一歩一歩前に進んで行きますので
今後ともご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。

…ということで、今日は「やいまタイムのたんか~祝」(満一歳誕生日)

専務宅にてカレーパーティー  

全て手作り!!『美味しい』を連発しながら完食!!ごちそうさまでした~