スタッフ通信

【9/17(月)は敬老の日】イベント・セール情報紹介

9月16日(日)

敬老イベント

 やいまタイム
やいまタイム
八重山暮らしの便利サイト

敬老会

 やいまタイム
やいまタイム
八重山暮らしの便利サイト

 やいまタイム
やいまタイム
八重山暮らしの便利サイト

 やいまタイム
やいまタイム
八重山暮らしの便利サイト

セール情報

 やいまタイム
やいまタイム
八重山暮らしの便利サイト

 やいまタイム
やいまタイム
八重山暮らしの便利サイト

伝統行事

 やいまタイム
やいまタイム
八重山暮らしの便利サイト

9月17日(月) 敬老の日

伝統行事

 やいまタイム
やいまタイム
八重山暮らしの便利サイト

 やいまタイム
やいまタイム
八重山暮らしの便利サイト

 やいまタイム
やいまタイム
八重山暮らしの便利サイト

セール情報

 やいまタイム
やいまタイム
八重山暮らしの便利サイト

 やいまタイム
やいまタイム
八重山暮らしの便利サイト

隠れ名所!?新川「ひんぷん通り」

観光スポットではなく、生活に溶け込んだ
おもしろい風景やミステリアスな場所ってありますよね。
普段は見過ごしていたけど、
言われてみれば気になっていたお店とか。建物とか。

今回は、少し不思議な“ひんぷん通り”を紹介したいと思います。
(“ひんぷん通り”は僕が勝手につけた名称です)

ひんぷんとは?

いきなり、ひんぷんひんぷん言われてもちんぷんかんぷんな方に少し説明。

ひんぷんとは、沖縄の民家にある門と母屋の間に設けられる壁のこと。
中国語の屏風(ピンプン)に由来するといわれている。
役割としては、目隠しや魔よけ、台風の風避けなど様々。
石垣島では「マイグスク」ともいう。

昔、子どもが生まれたら“ひんぷん”の周りをみんなで歩きながら歌い祝ったりと、ひんぷんにまつわる行事もあったそう。

ひんぷん通り?

その“ひんぷん”が、不思議と多く残る場所がありました。

場所は、石垣市新川にあります。

かんな歯科の向かいにある、樹木が目印。
脇道をはいっていきます。

そのまま石垣中学校向けへと進むと、左手にひんぷんが現れはじめます。
いくつもの、ひんぷんのある民家が並んでいます。

previous arrow
next arrow
Slider

(撮影許可をもらえた家のみ掲載。)

国の有形文化財も

この“ひんぷん通り”にある「入嵩西家住宅」は、国の有形文化財。
大正6年頃に建てられたそう。
主家をはじめ、マイグスク(ひんぷん)、(家を取り囲む)石垣、井戸の4件が登録されています。

previous arrow
next arrow
Slider

話をきいてみると、ここは農民が住んでいた地域だそう。
「主家の隣(西側)には、離れの台所があり(方言でトーラという)、豚小屋、馬小屋もあった。昔はどこもそうだったよ。
家畜も人も1つの土地で生活してたさ。」とのこと。

その名残はいまもあり、
この通りの民家には西側には大きなスペースがありました。

「マイグスク(ひんぷん)も、もっといっぱいあったよ。ただ、時代とともに必要なくなってきた。
コンクリート住宅になり、(家を取り囲む)石垣もマイグスク(ひんぷん)も減っていったね。」
と話してくれました。


一番気になっていた、
「なぜ、この通りだけ多く“ひんぷん”が残っているのか?」という疑問は、
他の家の方にも尋ねてみたが、明確な答えはみつかりませんでした。

御嶽も多い土地柄なので、
そういった文化が残る地域性なのかもしれません。

ちなみに、
グーグルマップのストリートビューでもみることできるよ。
石垣中学校から出発すると、こんな感じ↓(真っ直ぐ進んでね)

いまなら送料無料!八重山手帳2019年版の先行予約受付中

9月のイベントはもうチェックした?

2018年8月のやいまタイム【アクセス報告】

8月のやいまタイム アクセス報告!

やいまタイムでは毎日、アクセスの解析をしています。
1日にどれくらいの人数がサイトに訪れて、何のページを見ているのか、などを調べています。
アクセス解析の数字を見て、
どういう情報が求められているのか・話題になるのか、を考える毎日です。

これはよく見られるだろうと思いながら記事を公開して、
予想通りに数字が伸びて喜ぶときもあれば、
世間とのギャップがあり伸びないときも。
そして、意外な記事が注目されていたりと、色々な発見があります。


では、8月の解析の結果を、報告していきます!

訪問者数:81,036セッション
ユーザー数:48,842ユーザー
PV(ページビュー)数:218,390pv
※Google Analysticsによる解析。

月間20万PV到達です!

ちなみに先月分
訪問者数:63,816セッション
ユーザー数:37,044ユーザー
PV(ページビュー)数:198,067pv

すべて右肩上がりで増えています!



では、記事別のアクセスランキングを紹介します。

記事アクセスランキング TOP10

<10位>
求人情報(波照間島)

<9位>
アンガマ(八重山データベース)

<8位>
2018年8月イベント紹介

<7位>
2018年9月イベント紹介

<6位>
親子で楽しめる夏休みイベント

<5位>
八重山の豊年祭スケジュール2018

<4位>
ドン・キホーテ石垣島店が10日オープン

<3位>
求人情報(石垣島)

<2位>
店内写真「ドン・キホーテ石垣島店」一挙公開!

<1位>
八重山の旧盆(ソーロン)2018 ~アンガマ・エイサー・獅子舞・ムシャーマの日程・訪問先~


1位は、旧盆のスケジュールでした。
8月の最大行事でした。(8月というより1年間で?)
この日に帰省された方も多かったのではないでしょうか。
アンガマや獅子舞など、島ならではの伝統行事を見られる日ですね。

2位は、ドン・キホーテの店内情報
オープンから1ヶ月近く経とうとしています。
お店もそろそろ落ち着いてきたのではないでしょうか。
オープン日の週末は、大渋滞でしたからね。
もうすっかり石垣島に馴染んだ気がします。

3位は、石垣島の求人情報
観光シーズン!
いまも多くのところが求人募集中です!
短期間のリゾートバイトだけでなく、長期のお仕事もたくさんあります!

【お知らせ】いつでもアクセスランキングを見られます!

実は最近、新しい機能として、アクセスランキングを追加しました!
一週間のアクセスランキングを表示させています!

PC版だと、右サイドバーに。

SP版だと、記事やトップページの下の方に。


このアクセスランキングは、トップページだけでなく
・やいまニュース
・スタッフブログ
・知っ得情報
の記事にも表示されます!

ぜひ、活用してみてください!


9月に突入!

明日は竹富公民館で節祭があるよ

 やいまタイム
やいまタイム
八重山暮らしの便利サイト

とぅばらーま大会が動きだしてる


月刊やいま9月号 近日発売

お盆が終わり、いつのまにか9月を迎えようとしています。

我が家では、まだ、お盆に準備したお菓子やジュースの供え物がたくさんあまっています。
小さい頃は、お菓子もあるし、ジュースもあるし、アンガマもいるし、

「お盆さいこー!ここが天国じゃん!」

と思っていましたが、大人になると、
賞味期限を気にして、計画的に食べ物なくしていく毎日です。

そんなこんなの8月末、
事務所に月刊やいまの9月号が届きました。

特集は「四ヶ字豊年祭 新川のツナヌミン」

本誌では、今年も盛大に行なわれた、豊年祭・ツナヌミンの裏舞台に密着取材。
表では見られない、祭りを支える人の様子や、主役を務めた2人のインタビューが掲載されています。

明日から、
「月刊やいま」と「やいまタイム」を支えてくれている協賛企業への配達と、
島内外にいる定期購読者への発送準備がはじまります。

店頭には、9月1日に並ぶ予定ですので、お楽しみに。

島内でのお買い求めは、書店やコンビニエンスストア、商店(一部)で、
島外からは「オンラインショップ島のもの屋」から注文できます。(9月1日販売予定)

南山舎では、まだまだ協賛企業を募集中です!

定期購読はこちらから!
八重山郡内⇒https://www.jaima-mark.net/SHOP/book-jaimakoudoku01.html
八重山郡外⇒https://www.jaima-mark.net/SHOP/book-jaimakoudoku03.html


やいまタイムでも今年の豊年祭の様子を掲載中!

9月もイベント目白押し!

屋内練習場で見た、星まつり

先日の18日(土)に、南の島の星まつり「ライトダウン星空観望会&夕涼みライブ」が行なわれました。

南の島の星まつりは、いままで見たことがなく、ずっと楽しみにしていたイベントです。
ですが、残念ながら今回は天気が悪く、屋内での開催になりました。

少し遅れて、会場に到着したときには、たくさんの人が!

既にライブが始まっており、
夏川りみ、Skoop On Somebody、オオザカレンヂkeisukeが出演しました。

石垣市出身の夏川りみさん

バラードでは歌声に聴き浸っていた観客も、アップテンポの曲になると立ち上がり、体を揺らしながらライブを楽しんでいました。

最後には、出演アーティスト総出で
バブルガム・ブラザーズの「WON’T BE LONG」のカバー。
かなり盛り上がっていました。

ピースしてくれるほど、アットホームなライブ

観客総立ちの大盛り上がり


ライブの後は、雰囲気が一転し、公開ウェディングが行なわれました。

八重山商工郷土芸能の「とぅばらーま」で幕開け

こちらのウェディングは、八重山商工高校の観光コースがプロデュースから携わり、ウェディングパネルの制作や、当日の進行までも自分たちで行なうという大掛かりなプロジェクト。

今年の1月くらいから準備を進めていたそうです。
もちろん、こちらも屋外で行なう予定でした。しかし、急な会場変更にも見事な対応力で、成功を収めていました。

壇上で花嫁を待つ新郎=濱元翔さん

母親に手を引かれ新郎の元へ向かう新婦=妃奈子さん

ブーケプロポーズを成功させると、

指輪の交換をおこなった。

新婦の妹=穂乃花さんからの手紙。
穂乃花さんは商工生で、このプロジェクトにも携わっていた。

夏川りみさん、TAKE(Skoop On Somebody)さんによる、新郎新婦への歌のプレゼント。

会場は、感動に包まれており、
悪天候による会場変更への悔しさは完全に忘れられていました。

また、公開ウェディングのあとには、
屋内練習場内のライトダウンをし、
八重山星の会によるスライドショーでの星の説明が行なわれ、
南の島の星まつり「2018年 ライトダウン星空観望会&夕涼みライブ」の幕は閉じました。


最後に、星の写真はとれなかったので、
室内練習場の天井の照明をお見せします。

別アングルから

よく見てみると、一列に一つくらいの割合で、緑色の照明が入っているんですね。


来年は晴れてほしいですね。


ニュースはこちら

関連記事

離島ターミナルに黒いドームが出現してる

離島ターミナルに黒いドームが出現してたので、みてきました。

その黒いドームの横に、
チラシが貼られていました。

どうやら、プラネタリウムみたいです。
無料で入れます。

直径4mほどの大きさで、
中にはイスが15席ほど並べらいるのですが、満席でした。
今日で3日目なのですが、毎回満席に近いそう。
なので、行きたい!って方は、早めに到着することをオススメします。

このイベントは、南の星まつりのイベントの内のひとつ。
16日(木)から始まっていて、19日(日)までのイベントだそうです。
1日6回の上映があり、上映する内容は時間により異なります。(チラシを参考にしてください)
星空生解説が、1日に3回行なわれます。

僕は、10:30~の星空生解説が行なわれる上映を見に行ってきました。

プラネタリウムの中に入り、
席につくと、ドーム上の天井に映像が映写され始めました。

オーロラとか

鳥が飛んでたり

広大な大地

海の中

森の中にプリンター

プリンター!?
この映像は、プラネタリウムの運営をしている
「コニカミノルタ プラネタリウム株式会社」のPR動画でした。


大迫力のPR動画が終わると、
丹野さんという方が、プラネタリウムを使って星の説明をしてくれます。

丹野さんは、普段は福岡県にある福岡市科学館に勤務しており、
プラネタリウムの運営に携わっているそう。
豊富な知識から、プラネタリウム番組のナレーションや番組制作にも関わっているそうです。

星に関することを、
わかりやすく丁寧に説明してくれました。

惑星のこととか

天の川のこととか

正座のこととか。

生解説のあとには、
オーロラについての番組を投写してくれました。

オーロラが見える原理などを説明してくれます。

あっという間に30分が経ち、終了。

プラネタリウムで見ると、
平面のスクリーンよりもリアリティがあって良かったです。

また、雨の日でも楽しめますよね。
楽しくて勉強にもなるので、親子におすすめです!

明日(19日)までなので、興味のある方は是非みてみてください!


また、今夜は
「ライトダウン星空観望会&夕涼みライブ・星空ウェディング」があります。

悪天候により、
南ぬ浜町緑地公園から石垣市運動公園・屋内練習場へと会場が変更になったものの、
プログラムは予定通り行なわれます!

南の島の星まつり情報はこちら↓

 やいまタイム
やいまタイム
八重山暮らしの便利サイト

ステンドグラスのある場所

今月の「月刊やいま」はみなさんもう読みましたか?
まだの方は、こちらから購入できますよ→島のもの屋 – 月刊やいま8月号

今月号も表紙がおしゃれで目を惹きつけます。
また、2ページ目にある広告も新鮮でインパクトがありました。
(詳しくは、やいまで見てね)

この広告、「Pezoo」という新川にある美容室の広告なのですが、
広告枠に説明のテキストなどは一切なし。
そして、インパクトのあるビジュアルは、お店にあるステンドグラスだそう。

ということで、
「Pezoo」にあるステンドグラスを実際に見に行きつつ、
せっかくなので石垣島にあるステンドグラスを少し探してみました。
(今月のやいまの特集タイトル「本のある場所」に倣って、「ステンドグラスのある場所」です)


まずは、「Pezoo」にあるステンドグラス。
場所は、ベスト電器石垣店の向かい。

あるサーフィン雑誌に載っていた絵を元に、
オーナー自らデザインしたそう。

ステンドグラスの前にある
サボテンや太陽の塔の小物がおしゃれ。


次に登野城の
「トラベラーズカフェ朔」にあるステンドグラス。

実は、「トラベラーズカフェ朔」も今月のやいまに載っているお店です。
正方形のステンドグラスがありました。

外から見たとき。
どうやら、フタ式になってるみたい。


そして、南ぬ島 石垣空港。
チェックインロビー西側(ANAのカウンターがあるところ)の階段横。

おおきい。
スターバックスや食堂のロビーからも見ることができます。
カラフルできれいですね。


最後に、石垣港離島ターミナル。
船乗り場のアーケードにあります。

アーケードに等間隔で配置されてます。
絵柄も色々な種類があります。

旗頭とか

ハーリーとか

オオゴマダラとか

イラブチャーかな?


実はあと一箇所、
あるマンションのエントランスにきれいなステンドグラスを見つけたのですが
管理会社と連絡が取れなかったので撮影できませんでした。

今回は見つけられなかった場所でも、
まだまだ島内にはきれいなステンドグラスがありそうです。
(たぶん、チャペルとかありますよね)

みなさんも探してみては。

【気になる】エギ売ります!【お店】

以前から、気になっていたお店。


石垣市登野城にある、
「エギ売ります」との看板が掛けられた、瓦屋根の民家。

看板には、力強いフォントで書かれた「エギ売ります!」のひと言と電話番号以外、なにもありません。

エギとは、漢字で書くと「餌木」で、イカを釣るためのルアー(疑似餌)のことです。
海に落ちた松明(たいまつ)の木片に、イカが抱きついたことをヒントに生まれたといわれています。
基本的にエビの形をしているものが多いです。


中に入ってみた

扉を開け、中に入ると、4畳ほどのスペースがあり、
作業の途中と思われる木材や道具が机上に置かれ、壁にはエギが並んでいました。


テレビの音が聞こえる、奥の部屋にむかって
「すいませんー」と声をかけると、
店主の新城さんがゆっくりと歩いてきました。

話を聞いてみた

店主の新城正雄さん。
もう90歳になるそう。

お店は2年前から始めているとおっしゃっていたのですが、
周りの人の話では、もっと前からやっているらしいです。

エギを売る前には、玄米を売っていたり、さらにもっと昔には製材所に木を売っていたりと
色々な商売を経験されたそうです。

ちなみに、新城商店というお店で玄米乳を売っていたときの記事が
月刊やいまの「八重山のおやつ屋さん」という特集にて紹介されております。
(やいまタイムで読めます)

さらには新城さん、三線をやっており、
様々なコンクールで優秀賞をとったりと凄い経歴の持ち主。
数年前まで、沖縄本島でコンクールの審査員などもしていたそう。

家の中には、たくさんの賞状が飾られていました。

現在も、野村流古典音楽保存会八重山支部顧問
八重山古典音楽安室流保存会教師
という肩書きを持っているそうです。


エギについて

エギについて話を聞いてみました。

エギを作り始めたのは、小学4年生の頃。
よく釣りに連れて行ってくれた大人たちに教わったそうです。

それから作り続け、
壁に並んだエギの数は2,000本を超えるそうです。

昔は釣りにもたくさん行ったよ。と写真を見せてくれました。

少し昔の新城さん

かなり大きいイカが写っていました。4kgを超えていたそうです

新城さんの作ったエギを、よく見てみると
お腹の部分に文字が書かれていました。


これは、そのエギに使われた木の種類や、木の場所を
独自の言葉で表記しているそうです。
新城さんにしかわからない、暗号みたいなものらしいです。

どうやらエギは木材が大事らしく、
形や大きさはあまり関係ないそうです。
木の光沢具合などの材質で大きく変わるそうなんです。
なので、よい材質の木を見つけると、とても嬉しいのだとか。

これらの新城さんの手作りのエギ。
ほとんどが、イカを釣りあげたことのある、お墨つき(イカだけに)だそうです。

ちなみに、値段は1本2000円。
また、まだ実績のないエギは1本1000円で売ってるそう。


売れているのですか?と聞いてみると、
地元の人はもちろん、
県外から注文が入ったり、
アメリカ人や韓国人が買いにきたことあるらしいです。

ちなみに、Amazonでも販売しており、
「わからない県からも注文がきてね。インターネットは凄いね」とおっしゃていました。

釣りをしていなくても、
飾っておくだけでも、おしゃれでかわいくて良いですよね。

お腹に暗号が書かれた、手作りエギは
世界にひとつだけの貴重なモノだと感じました。

新城正雄さん、ありがとうございました。


関連記事

石垣島のイカ釣りスポットについての記事はこちら!

豊年祭がピークをむかえています

八重山各地の豊年祭がピークをむかえています!

最近では、
28日に大浜と平得・真栄里でムラプールで行なわれました。
また、本日(30日)は
四ヶ字(登野城・大川・石垣・新川・双葉)や竹富島、西表島(祖納・干立)、平久保、宮良で
オンプールやムラプールが行なわれます。


7月28日にあった大浜の豊年祭のようす

動画撮影もしているので
後日まとめたのをアップします!



ニュースはこちら

豊年祭スケジュールはこちら

平成30年度 白保村 豊年祭

7月22日、白保地区で豊年祭があったので
みに行ってきました!


会場に到着すると、
奉納行列が始まったところでした。

奉納行列のプログラムは以下になります。

プログラム

1.弥勒加那志来訪
2.白保節
3.白保小学校鼓笛隊
4.稲の一生(奉納行列)
 ・第1実行組合・・・アブシバライ・田打ち・種まき・稲植え
 ・第2実行組合・・・田草取り・パピル節・稲刈・脱穀・籾俵運搬
 ・第3実行組合・・・ウタマムレ・稲シリ・稲シサギ
 ・第4実行組合・・・新安里屋ユンタ・ヨイシン(米俵奉納)
 ・第5実行組合・・・うりずんの唄・ヘリによる害虫駆除
5.白保中学校 校歌ダンス
6.白保青年会歌・ダンス
7.ビギリ・ブナリ神・五穀の献上
8.大綱引き

これらを、飾場御嶽(嘉手苅御嶽)前の道路にて行なうのですが、
1つ1つプログラムを終えていくのではなく、前に進みながらノンストップで進行していきます。

弥勒加那志来訪

八重山各地でミルクの顔が違いますが、白保のミルクは凛々しい顔をしていました。

白保節

白保老人クラブ・白保婦人会による白保節。

白保小学校鼓笛隊

【稲の一生】第1実行組合・・・アブシバライ・田打ち・種まき・稲植え

第2実行組合・・・田草取り・パピル節・稲刈・脱穀・籾俵運搬

第3実行組合・・・ウタマムレ・稲シリ・稲シサギ

第4実行組合・・・新安里屋ユンタ・ヨイシン(米俵奉納)

第5実行組合・・・うりずんの唄・ヘリによる害虫駆除

白保中学校 校歌ダンス

白保青年会歌・ダンス

ビギリ・ブナリ神・五穀の献上

大綱引き


以上の奉納行列のあと、
万歳三唱と閉会の挨拶をし、今年の豊年祭は終了しました。

初めて白保の豊年祭をみたのですが、地域愛が感じられ、エンターテイメントな豊年祭でした。
観客を楽しませるサービス精神は素晴らしく、神様も大喜びしているでしょう。

八重山諸島、他の地域の豊年祭スケジュールはこちら!

【お知らせ】「やいまタイム」トップページの変更

こんにちは!

「やいまタイム」のトップページを
3ヶ所ほど仕様変更しましたので紹介しましょうね。


1つめ!

スケジュール情報の中に、特集が入りました!
現在は、「八重山の豊年祭スケジュール」と「8月のイベント特集」が表示されています。



もちろん、トップページのメニューにある
特集
からも確認できますよー!




2つめ!

PCだと右サイドに、
SP(スマートフォン)だとスケジュール情報の下の方に
新しいボタンが追加されました!

お店を探すときや
観光の際はこちらを利用してみてくださいー!




3つめ!

2つめで紹介した、「お店を探す」「島を旅する」の下に、
『南山舎』や『やいまタイム』が提供するサービスのバナーを整理して並べました!
八重山の商品を扱うネットショップ『島のもの屋』や八重山の観光ガイド『やえやまナビ』など気になるサイトがあったら訪れてみてくださいー!
FacebookやtwitterのSNSもやっているので、フォローよろしくお願いします!

twitter facebook

nanzansha.com 南山舎の本

やえやまナビ 島のもの屋




おまけ

やいま会員募集のバナーも
ちょっと変えてみました。

Googleマップ探検隊~海編~

こんにちは。

みなさんはグーグルマップを利用することはありますか?

知らない土地でも、
目的地までの経路を教えてくれたり
現在地から近くのお店を探せたりと
便利ですよね。

そのグーグルマップにある
ストリートビュー機能を使って
八重山周辺を冒険してみました。

八重山諸島のストリートビュー状況

まずは、八重山諸島のストリートビューの撮影状況を見てみましょう。

石垣島と与那国島、波照間島は
ほとんどデータがあるみたいです。

また、西表島は空白が目立つように見えますが、
島を一周する道路はなく、島の中心は森に覆われているので、
こちらも十分なデータがあるという認識でよいでしょう。

竹富島も、ほとんどの道路が撮影されていました。

小浜島・黒島・新城島・鳩間島は、
道路に沿った撮影の様子はなく、
点々と360°写真があるだけでした。

いざ、出発!!!

今回は、島内の様子ではなく
島周辺の海の探索をしてみます!

まず、見つけたのがこちら


Googleマップでみる

プールに大きなテレビ。
いきなりクルーズ船じゃないですか。
夕暮れのいい時間で気持ちよさそうですね。



Googleマップでみる

こちらは、別の船です。
青い空、青い海に挟まれた、水色のプールですよ。
夜には左側のバーが開くのでしょうかね?




Googleマップでみる

海の中です。すごいですね。
もはや、ストリートじゃありませんよ。
サンゴが綺麗ですね。




Googleマップでみる

サンゴの説明?が書かれている場所もありました。
左側は健康なサンゴで、右側は死んだサンゴ
みたいな感じでしょうかね。




Googleマップでみる

画像の中央やや左のマークを見るとわかるかもしれませんが、
水中を移動することもできました。
もう、海の中もストリートなのかもしれませんね。


どうでしたか。
なんだか、ダイビングを疑似体験したような気にもなりますよね。
数年後には、海の中の撮影データも増えてるかもしれないですね。

でも、やっぱり自分の目で石垣島の海を見たい!!!って方は
川平湾を満喫できるメニューあります!㈲まりんはうす ぐるくん

やいまタイムの台風対策

こんにちは。
明日は先島諸島に台風が来ますが、対策はしましたか?

今日は天気が良すぎて、
本当に台風来るの?って感じですけどねー。

やいまタイムでも、台風に備えて「ライブカメラ」を回収することにしました。

島内某所に設置してあるライブカメラ。映像から場所特定できるかな??


カメラを取りに行く西里先輩


カメラを外す西里先輩


カメラを回収した西里先輩


無事、回収できました!
先輩!暑い中おつかれ様です☆

現在、トップページの
ライブカメラが流れていた枠には
去年の豊年祭の様子を流しています。

本当は、こういう時こそライブカメラで島外に住まいの方々にも台風の様子を伝えたいのですが、
もしもカメラが飛ばされて被害に繋がった時のことを考えて撤去することにしました。
(いずれは台風でもライブ配信できるように設置方法を検討します)

今日の様子や、台風後の様子は
やいまニュースでお伝えしようと思うので、そちらをご覧になってください!
↓台風の前日・島の様子

新規「お店・団体」追加してます!


お店紹介ページ更新中です!
最新10件はこちら!

 やいまタイム
やいまタイム
八重山暮らしの便利サイト

気になるお店があったら
ぜひ足を運んでみてくださいー!


お店の方々へ

月刊やいま、やいまタイム、八重山手帳で様々なサービスが受けられる!
やいま会員募集中です!
詳しくはこちら↓


八重山郡にお住まいの方々へ

月刊やいまがお得な値段で読める!家に届く!
定期購読はこちらから↓

八重山郡外にお住まいの方々へ

全国どこに住んでいても、
月刊やいまがお得な値段で読める!家に届く!
定期購読はこちらから↓

はじめての鳩間島

週末、人生初の鳩間島へ行ってきました!



お目当ては、デンサ節大会。
やいまニュースにて大会の様子をまとめています。

なので、ここでは裏側の様子を少しだけ紹介します。

会場は海のすぐ近くで、港から徒歩5分ほどの場所でした。
海岸沿いにはアダンが並び、
そこで大会出演者が最後の確認を行なっており、
趣のある風景でした。

大会が始まると、デンサ節を披露していきます。
その舞台裏、自分の出番を待つ出演者の姿。

みなさん、唄い終わるとホッとした表情に戻り、
他の出演者の唄を聞いていました。

同じ曲を唄っているのですが
それぞれ声量や声の出し方に違いがあり、
聞いていて楽しかったです。

9月には、とぅばらーま大会が石垣島にて行なわれます。
こちらも楽しみですねー

ハーリーおつかれさまです

昨日は、八重山各地でハーリーが行なわれましたね。

僕も、石垣漁港で行なわれた石垣市爬龍船競漕大会にいってきました。

台風や梅雨の心配なんて要らなかったってくらいに、
しっかりと晴れていましたね。
もうね、めちゃくちゃ暑かったですよ。

昨日のハーリーの様子は、やいまタイムで色々載せているので
見てみてください!



また、やいまタイムトップページの普段はライブカメラを設置している位置に
期間限定でハーリーの動画を流しています!

参加した人も、応援にきた人も、露店を出した人も、
みなさん、お疲れ様でした!



「やいまタイム」フェイスブックで日々の最新情報を発信中☆

【西表島】ノコギリガザミ捕りにいってみた

こんにちは。
一昨日から昨日にかけて、初の西表島へ行ってきました。

台風と梅雨の時期という、好ましい時期ではありませんでしたが、
昨日は見事に晴れてくれました!

そこで、ノコギリガザミ捕りツアーを体験してみました。


ノコギリガザミとは、マングローブガザミとも呼ばれ、マングローブに生息するカニです。
特徴的な大きなハサミは、指を挟むと骨が砕ける程の力があるみたい。
高級食材とも知られています。

今回はそんなノコギリガザミ捕りを、
昔ながらの伝統猟法「ガギジャー」で捕る西表島の上原にある『三拝云』のガイドの前大さんに
連れて行ってもらいました。



朝10時頃に前大さんと合流し、
マングローブの中へ。

ガザミのいる穴を、ガギジャーという先が釣り針のように曲がっている道具をつっこんで探ります。

この穴は、ガザミが掘った穴で、前大さんは穴の場所をいくつも把握しているみたいです。

穴の場所は、とても素人では覚えられないような
迷路のようなマングローブ群の中にあります。

ガザミがいると、そのガギジャーの先をガザミの腕の付け根あたりに掛けて、
引きずり出すみたいです。

中にガザミがいるかは、ガギジャーを入れるまではわかりません。

ガザミは、新しく穴を作ることは少なく、既存の穴に入り、それをどんどん深く掘っていくそうです。

今回は、運がよく、2つめに探った穴にガザミが入っていました。

捕れたガザミです。

カメラを向けると、ポーズをとってくれました。(恐らく、威嚇ですが)

その後、別の穴でもう1匹捕獲しました。

2匹とも持ち帰り、
ボイルすると真っ赤になり、とても良い匂いがしました。

なかなか大きいガザミで、
図ってみると、36cmほどありました。

腕を伸ばせば、40cmは超えるほどでした。

捕ったガザミは、
カニそばとして、いただきました。

僕はあまりカニを食べた経験がないのですが、
こんなに美味しいんですね!

味付けをしなくても、海水の塩分を含んでいるので、
濃い味が汁にも染み渡って、とても美味しかったです。

また、身があんなにも詰まっていることにも驚きました。
お腹いっぱいになり、大満足!!


夜には、宿の前でサガリバナも観られましたよー。

今回、初めて西表島に行ったのですが、とても楽しかったです!

石垣島は便利な島で、島外へ行く必要に迫られる機会が少ないので
なかなか出ることなかったのですが、
こんなにアクセスしやすい離島がたくさんあるので
これからどんどん八重山めぐりしていきたいと思いました!

八重山諸島制覇したいですねー。

次はどこ行こうかな。


今回、お世話になった宿はこちら↓

民宿カンピラ荘

場所は西表島上原。
上原港から徒歩2-3分のところにあります。

うまんちゅ Cafe

民宿カンピラ荘の隣にあるカフェ「うまんちゅ Cafe」です。
カニそばはこちらで料理していただきました。

どうも、ありがとうございました!
 
 
 
八重山の豊年祭日程をアップしました ↓

ハーリー募集開始

本日(6/4)の13時より
2018年石垣市爬龍船競漕大会の募集が開始されました!
受付期間は、6/7(木)までとなっております。
また、同時に出店の応募も開始されております。

※どちらも、先着順ではなく抽選がおこなわれます。

詳しくはこちらから↓

ハーリーまであと2週間。
晴れますように!

【予告】月刊やいま6月号

「月刊やいま6月号」が編集部から届きました!

今月の特集は「島で飲む世界のお酒」ということで
世界各国のお酒を取り扱う島のお店が紹介されています。

誌面も黒を基調としたシックなデザインになっており、お洒落で、酔ってしまいそうでした。

こういう記事を読んで、お酒の知識をつけたり、新しい情報を知ると、
より一層、美味しく感じたり、お酒を飲むのが楽しくなりますよね。

仕事中ですが、読んでいると、飲みたくなってきましたよ。。。グビッ


「月刊やいま6月号」は
酔っ払っていない健全なスタッフが丁寧に配達&配送しますので
安心してお待ちください。

また、ショップサイト「島のもの屋」でも販売いたしますので、
ご利用ください。※6月1日発売予定

奈良へ急げ!

「ムジークフェストなら」というイベントをご存知でしょうか?

2012年から始まった、奈良県でおこなわれている音楽イベントなのですが、
出演者がなんとも豪華なのです。

今年の「ムジークフェストなら2018」は、
5/7(月)~6/3(日)まで28日間開催されます。

そして、今日と明日(5/26と5/27)は
「OKINAWA × NARA 〜沖縄の音楽と笑い 命のお祝いフェスト」ということで
県内のアーティストやタレントが出演します。

まず、司会に
・津波 信一
・小林 真樹子

そして、1日目の
「三線DAY」として開催される
5/26(土)の出演者は
・知名定男&知名定人
・前川守賢&元ちゃんバンド
・THE SAKISHIMA meeting
・やなわらばー
・護得久栄昇、仲座健太(琉球笑タイム)
・柳清本流松島とし子琉球舞踊研究所
・登川流研究保存会宮里政則民謡研究所

2日目の
「カチャーシーDAY」として開催される
5/27(日)の出演者は
・DIAMANTES
・ゆいゆいシスターズ
・きいやま商店
・BANJO AI
・じゅん選手、しんとすけ(琉球笑タイム)
・玉城流円の會平良冨士子琉舞道場
・琉球國祭り太鼓奈良支部

沖縄料理や工芸品などのマルシェ(市場)も同時開催されるみたいです。

ちょっと、、豪華すぎませんか。

しかも、なんと、入場無料みたいです。
ここまでのイベント、県内でもなかなか無いですよ(笑)

・THE SAKISHIMA meeting
・やなわらばー
・きいやま商店
は石垣島にゆかりのあるアーティストですね。

いまから奈良にいけたら良いんですけど、
もうしばらく浜崎町から出られなさそうです。。トホホ

「ムジークプラッツ2018 in 春日野園地 OKINAWA × NARA 〜沖縄の音楽と笑い 命のお祝いフェスト」詳しくはこちら

南十字星

先週、「南十字星が見えるよ!」と聞き
海岸へ行ってみてきました。

南十字星とは、正座の名前で、「みなみじゅうじ座」が正式名称らしいです。

全88ある正座のなかでも、いちばん小さい正座です。

そして、正座が低い位置にあるので日本では沖縄でしか見られないそうです。

沖縄といっても、沖縄の南エリア(那覇あたり)以降。

さらに、水平線の付近にしか現れないため、建物や丘などの少し高い障害物があると
見ることができません。

また、季節も影響してきます。
南十字星は1月~6月にしか観察することができないそうです。

場所・天気・季節などの条件が揃わないと見られない正座なんですね。

4月から6月までがベストシーズンみたいです!
天気が良い日はみなさんも、ぜひ探してみてください!

あ、先週に引き続き、また、星の投稿でしたね。。

来週はまた別の話題を投稿しましょうね~

天の川

最近、良い天気が続いていますね。
昼は雲のない青い空、夜は満天の星が空いっぱいに広がっています。
 

石垣島の星空は本当にきれいです。

いつも、夜にお家の駐車場に着いたら、車から降りて、
キーを閉めると同時に、空を見上げるのが習慣になってしまっています。
 

天の川も見れたりしますよ。

天の川って、七夕のイメージが強いんですが、
1年中見られるんですよね。

それでも、やはり見えやすい時期は
7月8月と七夕の時期付近みたいです。
 

昨晩も、空を見上げると
とてもきれいな星空が。
 
思わず、カメラを持って、
海岸の方まで歩いていました。
 
雲もなく、月もほとんど欠けていて、
最高の天候状況でした。

天の川も現れていました。
 

8月には「南の島の星祭り」が開催されますし、
天体観測を楽しみやすい季節がこれから始まりますね。

八重山スケジュール > 南の島の星まつり2018

ホタルと星

昨日、ホタルを観にバンナ公園へ行ってきました。

暗くなる前に到着して待っていると、
日没と同時に、ホタルがちらほらと。

ヤエヤマヒメボタルは、日本で一番小さなホタルと言われていて、
その大きさは約2~5mmらしいです。

線香花火のように小さく光る、ヤエヤマヒメボタル。
とても幻想的でした。

なくしたくない景色のひとつですね。

そして、バンナ公園から帰宅し、車から降りて空を見ると
星がきれいでした。

ホタルと星と、
夜を彩る小さな光は
わたしたちが守っていかなければ、と感じました。

こどもの日

今日は、こどもの日ですね。
各地で様々なイベントがやっています!
→GWイベント情報

僕は、南の浜町にいって
八重山凧愛好会による、「子どもの日の凧揚げの集い」をみてきました。



色々な凧が揚がっていて、おもしろかったですよー!

動画でもあるように、八重山凧愛好会の方々が
集まった子ども達の為にお菓子を用意してたんですけど
渡し方が斬新!

凧にお菓子をつけて、空中から落とすというスタイル!

アイディアも道具もセンス抜群でした!

子ども達も大喜び!
見ている僕も、思わず走り出しそうになる光景でした。


そんな、サービス精神旺盛な
八重山凧愛好会が主催する
凧揚げの全国大会&交流会が6月にあります!

6月24日(日)
場所は同じく南の浜町です。
→詳細はこちら

全国各地の凧が集まる光景は
なかなか見られないですよね。
種類も数量も豊富そうで楽しみです!

では、まだ続くゴールデンウィークを楽しみましょう!

アカハチ祭り

4/28日(土)に石垣市大浜の崎原公園にて、
第16回アカハチ祭りがおこなわれていたので見に行ってきました!

唄に踊りに、様々な余興があり盛り上がっていました。

今年からみたいなのですが、
抽選会もおこなわれていて、マグロ一本や、原付バイクなど、豪華商品の数々!

そして、抽選会の当たった人の名前を司会者がみんな知っているという
なんともローカルな感じが出てて良かったです!
良いコミュニティの証ですね。

都合がつかず、最後まで見ることができなかったのですが、
とても見応えのある祭りでした。

しかも、この日は十三夜月で(たしかそうだったはず)、
月がきれいで天気もよく、最高のシチュエーションでした。

これからイベントも増えてくる時期ですので、
色々回ってみたいとおもいます!

ゴールデンウィーク突入!

いよいよ今日からゴールデンウィークですね!
9連休の会社もあるみたいです(羨羨羨)



僕は、、、仕事してます(笑)





天気予報を確認してみると、
基本的には晴れの日が続くみたいですね!

イベントもたくさん開催されるみたいなので
お出かけ日和になると良いですねー!
→イベント情報はこちら

そして、今日は良い天気です!!!
ってことで
良い仕事をするためにも、休日を楽しみましょう~!

よい休日を!

備えあれば憂いなし

昨日は、石垣島で
市民防災訓練が行われました。

やいまニュースでも読んだのですが、
小学校でもみんなで取り組んでいたみたいですね。

【やいまニュース】より
6175名が避難! 平成30年度市民防災訓練
11分35秒で470人の新川小学校生徒・園児が避難訓練



平穏な日が続くと、
災害なんておこらないんじゃないかって
高をくくってしまいますけど
定期的に準備しておきたいものですね。

僕もこの訓練をきっかけに、
避難所の把握ができたので良い機会を与えてもらえたと思います。


(海の近くに住んでいたら、なおさら知っておかなけらばならないですよね)




2011年の震災後に、
ラジオで聞いた言葉がありました。

「悲観的に準備し、楽観的に行動せよ」

という言葉です。

よい格言のひとつだと思います。



僕たちは自然をコントロールすることができないので、
もし起きたら受け入れるしか選択肢がないと思います。

でも、過去に学び備えることができるというのは
とても大きなチャンスですよね。


離島など海に囲まれている地域は
特に意識を高めないといけないかもしれません。

もし、災害が起きても
「島民の災害に対する意識が高かったので被害が最小限におさまった」
と報道されるような環境を目指したいものですね。

やいまタイムにも防災に関する情報があるので
参考にしてみてください。
お役立ち > 防災

そして、今日みたいな良い天気の
何気ない日に感謝して
生きていこうと思いました。

良い天気、続いてほしいですね~。(切実)

トライアスロン

昨日は石垣島トライアスロンでしたが、
天候不良で中止になっていまいましたね。。

県外からも、たくさんの方が
この日のために石垣島にきたのに
とても残念です。

すごい雨でしたもんね。
悔しいと思いますが
ぜひ来年また挑んでほしいです!

また、今月の22日には
宮古島トライアスロンがあるので
その日は晴れると良いですねー!

この機会に
少しトライアスロンについて調べたのをまとめてみました。

トライアスロンという名称なのですが、
ギリシャ語で3を意味する「tri」競技を意味する「athlon」の合成語みたいです。

3競技というのは、
スイムバイクランの3つですね。

このトライアスロンが始まりは1970年代に遡ります。

アメリカ海軍にJohn Collinsという男がいました。
(写真はイメージです)

なんだか、海軍でアスリートと聞くと
とてもかっこいい!って感じですよね。

でも、実際の彼は
肥満ヘビースモーカーみたいでした。

しかし、
「このままじゃいかん!」とダイエットを決意。

また、ハワイへの転勤をきっかけにマラソン大会や水泳大会にも出場するようになったそうです。

そして、1977年のマラソン大会の表彰パーティーで
「世界で最も優れたアスリートは誰だ?」「水泳・サイクルロード・マラソンで最も過酷なレースはどれだ?」
という話題で盛り上がります。

そして、結論は・・・
水泳・サイクルロード・マラソンを全部1人でやるレースをしよう!
それで1番速かった人が、最も優れたアスリートだ!!

となったみたいです。

そして、1978年に
John Collins氏の呼びかけで集まった選手とともに
現在のトライアスロンレースの基盤となる
アイアンマンレースが開催されました。

日本では、
1981年には鳥取県米子市で日本初のトライアスロンが開催され、
1985年に宮古島で第1回目のトライアスロンが開催されました。

表彰パーティーというお酒の席での話が
ここまで大きな大会になるって面白いですね。

約40年と歴史が浅いスポーツなのですが、
アスリートを魅了するスポーツですよね。

自分も、いつか参加しようと思いました。
(思っただけ。。)

遺伝

いきなりですが、上の写真は僕の愛車のスーパーカブです。

沖縄本島で購入し、ずっと乗っていました。

石垣島にきてからも、
毎日のように乗っています。

そして最近、親から聞いたのですが、
僕のひいおじいちゃんも全く同じ色のスーパーカブを乗っていたみたいです。

好みも遺伝するのでしょうかね~。
おもしろいですよね。

それから、
僕の祖父が僕の父を生んだ歳と、僕の父が僕を生んだ歳が一致しているみたいなのです。

これも遺伝の一部なのでしょうか。
科学的なことはあまり詳しくないのですが、
遺伝っておもしろいですね。

もっとスケールを広げて、
自分のルーツなどもっと調べたくなりました。

歴史を学ぶと、自分にもつながっていたりして、
面白いヒントが転がっているかもしれませんね。
⇒石垣市史 刊行物(島のもの屋)

もしかすると、先祖が偉人だったりして?

はじみてぃやーさい

はじめまして、
4月より南山舎に入社しました
タモリです。

初投稿ですので、軽く自己紹介します!

僕は、産まれも育ちも沖縄本島の浦添市です。
両親が石垣島出身で、小さい頃からよく石垣島へ訪れていました(本籍地もずっと石垣島でした)。
そして、今年度より石垣島に住むことになりました。

趣味は、ギターとスケートボードです。
あと、旅も好きです(日本縦断したり、インドへ一人旅したりしてました)。
写真や映像を撮ったりもします。

僕は、まだ24歳と南山舎でも若い方だと思うので、
フレッシュな風を吹かせられたらと思います!

これから、もっと八重山のことを知り
様々な形で発信していきますので
よろしくお願いしますー!

↑写真は趣味のスケートボードです。