石垣島でハロウィンイベント開催! #石垣ハロウィン

10月31日、石垣島多田浜海岸で、合同会社縄文企画(田中秀典代表)とAKKA HAKKA(伊藤あかね代表)主催の海洋ゴミを使用した仮装でファッションショーを行うイベント「石垣ハロウィン」が行われました。

毎年、ハロウィンの時期になると、一度きりの使い捨ての飾りや衣装が大量に消費され、その後破棄されてしまう悲しい現実が…

今回のイベントではそんな使い捨てのハロウィンはやめて、「地球環境に関心をもって美しい地球をみんなで守っていこう」とのメッセージを込めて、ビーチクリーンで集まった海洋ごみを使った仮装を行い、ファッションショーを通して世界に向けて発信しようという企画。

事前に申し込みをした参加者たちはペットボトルや漁具、サンダルなど漂着ごみをそれぞれ工夫して仮装し、思い思いに身にまとって登場!!

ファッショーにはちっちゃなお子様から大人までが22組が参加しました。

では、その一部をご紹介!

参加者は「ごみを持ち帰ろう」「本当に必要?」「使い捨てのハロウィンもうやめよう」などの環境問題に関するメッセージを石垣島から世界に向けて発信。

毎日のように流れ着く海洋ごみの数々。そんな海洋ごみを使ったお金のかからないファッションショー。

地球に優しくみんなが笑顔になれる素敵なハロウィンイベントとなりました。

みなさんはどんなハロウィンを過ごされましたか(^^)


 
Masami Toku

この記事をシェアする