スタッフ通信

ありがとう!八重山病院の癒し処

頭上にあるこの看板。
院内で唯一の
喫茶&食堂「オアシス」 

看護士や医師の皆さんが同じ空間で食事をする。
ココでは患者と医師の関係を超え
リラックスした表情で談笑したりしたものです。

こんな張り紙が
病院移転=閉店 考えもしなかった。

売店
ここも28日までの営業になるようです。

子どもが小さい頃は
注射や検査がある日、入院の際の点滴の時など、
売店で「日本昔ばなし」を1冊買うことが子どもへのご褒美♥
今となっては懐かしい思い出です。

この4色のライン。
何度も何度も往復したなぁ~

友だちのお見舞いの帰り道
泣きながら歩いたことも。
長期入院していた父の退院が決まった時は
スキップ♪なんかしたりして…

何もかもピッカピカ✫ 新しい病院だぁ~ やった~ なんて無邪気に喜んでたけど
こんなPOPとか見てしまったら
ちょっと
なんか寂しい

外観とかじっくり見たこともカメラを向けたことも無かったけど
(だって病院に来る時はそんな余裕無いもの…)
今日は車の中からしばらく眺めてみる。

八重山病院の歴史は比較的新しいこと知ってました?
1949年(昭和24年)第二次世界大戦直後にその前身である慈善病院として設立され、
石垣市字大川732番地(現在の位置)へ移転し新病院を沖縄県立八重山病院として開設したのが昭和55年。
今年で38年が過ぎたばかりということに驚きます。

病院の理念(4つのS)が、これからも続きますようにと願いたいです。

✫安全(Safety)
「安全」な医療を提供します。
✫安心(Security)
「安心」でやすらぎのある環境を提供します。
✫サービス(Service)
「患者中心のサービス」に努めます
✫満足(Satisfaction)
「満足のいただける医療」を提供します。


いろいろ ありがとう!これからもよろしく!

この記事をシェアする