南十字星

先週、「南十字星が見えるよ!」と聞き
海岸へ行ってみてきました。

南十字星とは、正座の名前で、「みなみじゅうじ座」が正式名称らしいです。

全88ある正座のなかでも、いちばん小さい正座です。

そして、正座が低い位置にあるので日本では沖縄でしか見られないそうです。

沖縄といっても、沖縄の南エリア(那覇あたり)以降。

さらに、水平線の付近にしか現れないため、建物や丘などの少し高い障害物があると
見ることができません。

また、季節も影響してきます。
南十字星は1月~6月にしか観察することができないそうです。

場所・天気・季節などの条件が揃わないと見られない正座なんですね。

4月から6月までがベストシーズンみたいです!
天気が良い日はみなさんも、ぜひ探してみてください!

あ、先週に引き続き、また、星の投稿でしたね。。

来週はまた別の話題を投稿しましょうね~

この記事をシェアする