スタッフ通信

新八重山病院の開院まで待ち遠しい

なんでも新しいものって興味がわきませんか?
築、店舗、商品、曲・・・

市内の学校も次々と校舎が新しくなっていて、その学校へ通っている子どもたちは恵まれてるな~なんて思ったりします。

公共機関が新しくなるってやっぱり嬉しいですよね!

「八重山病院」は当初の計画ではは2017年度内の完成予定でしたが、不発弾磁気探査などによる工事の遅れで今年10月頃に開院予定みたいです。待ち遠しい・・・。

(完成イメージ)

新空港のアクセス道路が一部開通して、目の前で建物が確認できるようになり、近づいてみると建物の大きさにまず驚きました!
外壁のミンサー柄は八重山らしくて良い感じです♪

八重山病院の沿革について調べてみました。
(※以下 気になったところだけ抜粋)

昭和24年・・・石垣市字大川12番地(現八重山郵便局)に慈善病院設立(民政府立)
昭和26年・・・石垣市字登野城3番地(八重山支庁南)へ移転。慈善病院は八重山総合病院となる
昭和26年・・・八重山総合病院は八重山中央診療所となる
昭和29年・・・八重山中央診療所は八重山診療所となる
昭和32年・・・八重山診療所は八重山療養所となる
昭和35年・・・石垣市字真栄里436番地(慶田山原)に移転
昭和35年・・・八重山療養所は八重山病院となる
昭和55年・・・石垣市字大川732番地(現在の位置)へ移転。新病院を沖縄県立八重山病院として開設

場所もそうですが、病院名もこんなに変わってたんですね!!(歴史を痛感)
そして今年、38年ぶりに移転です。

八重山病院に入ってすぐの待合所に新八重山病院の模型がありました。

西側からの見た感じ↓

東側から見た感じ↓

まるでリゾートホテル!

新石垣空港ができ、新八重山病院、お次は新石垣市役所
また石垣島が変わりつつあります。

参考
新県立八重山病院整備事業/沖縄県HP

この記事をシェアする