サンゴはどうぶつです。

先日アートホテルにて行われた「サンゴカフェ」。
やいまニュースにも記事が掲載されていますがどうかお付き合いください。

ロビーには、観光で来島した人や同時開催されていたブライダルフェアなどでたくさんの人で賑わっていました。

カフェ、というだけあって参加者にはジュースや珈琲などの飲み物やおいしいお菓子などが振る舞われ子供たちもおいしそうに食べていました。

小さい子から、小学生高学年くらいまでの子ども達が集まりサンゴカフェスタート!

1ピースが顔と同サイズの大きなパズルで、海の観察。

舞台の上でイラストや、映像とともにサンゴの現状やなぜ減少してしまったのかなど説明がわかりやすく小さな子供も聞き入っていました。
海の中の塗り絵も、図鑑など本で実際の魚の色を調べながらきれいに仕上げていました。

最後は、サンゴの総仕上げ。
みんな声をそろえて質問に答えすっかりサンゴ博士のようでした。

このようなイベントはとても貴重だと思います。
実際に海へ行きサンゴを見つけた時、以前よりもっと「大切にしよう」という気持ちがみんな強くなったはず。もちろん大人も。

5/18には、やえやま サンゴカフェ ~第2回「サンゴBAR 神秘☆サンゴの産卵」のイベント。
5/20にはシュノーケリング観察会で実際に海に入りシュノーケリングを楽しみながら移植サンゴの観察ができるイベントがあるようです。

今日は湿度の高い石垣島。
海に入って、いっぱいあそびた~い。

ちなみに、サンゴは「どうぶつ」なのだそうです。知らなかった!無知な私。

この記事をシェアする