備えあれば憂いなし

昨日は、石垣島で
市民防災訓練が行われました。

やいまニュースでも読んだのですが、
小学校でもみんなで取り組んでいたみたいですね。

【やいまニュース】より
6175名が避難! 平成30年度市民防災訓練
11分35秒で470人の新川小学校生徒・園児が避難訓練



平穏な日が続くと、
災害なんておこらないんじゃないかって
高をくくってしまいますけど
定期的に準備しておきたいものですね。

僕もこの訓練をきっかけに、
避難所の把握ができたので良い機会を与えてもらえたと思います。


(海の近くに住んでいたら、なおさら知っておかなけらばならないですよね)




2011年の震災後に、
ラジオで聞いた言葉がありました。

「悲観的に準備し、楽観的に行動せよ」

という言葉です。

よい格言のひとつだと思います。



僕たちは自然をコントロールすることができないので、
もし起きたら受け入れるしか選択肢がないと思います。

でも、過去に学び備えることができるというのは
とても大きなチャンスですよね。


離島など海に囲まれている地域は
特に意識を高めないといけないかもしれません。

もし、災害が起きても
「島民の災害に対する意識が高かったので被害が最小限におさまった」
と報道されるような環境を目指したいものですね。

やいまタイムにも防災に関する情報があるので
参考にしてみてください。
お役立ち > 防災

そして、今日みたいな良い天気の
何気ない日に感謝して
生きていこうと思いました。

良い天気、続いてほしいですね~。(切実)

この記事をシェアする