スタッフ通信

名蔵湾でサニズ(浜下り)

今日は伝統行事であるサニズ(浜下り)
沖縄本島などでは方言でハマウリなどと言われていますが、石垣島ではサニズと言われています。
女性が浜辺に下りて、海の水で身を清めて一年の健康と幸福を願います。

午後3時に名蔵湾へ行ってみると、平日にも関わらず多くの方が潮干狩りを楽しんでいました!

小さなお子様連れもいました。

近くで貝拾いを楽しむご先輩方に声をかけ、採れた貝を見せてもらいました。

まずは貝の量と大きさに驚き!
1時間でこんなに採れたそうです!! すげ~((+_+))

その隣りでは別の方々が世間話を楽しみながら潮干狩り。

わざわざ伊原間から来られたそうです!
伊原間でも潮干狩りはできるらしいですが、採れる範囲が小さいため名蔵まで来たとのこと。

こんなに採れれば来て正解ですよね。

僕も採りなくなってきた~(>_<) 今度はいつ行こうかな♪

関連リンク

伝統行事・イベント > サニズ(浜下り)
八重山民話 > 旧暦3月3日はサニズ(浜下り) | 熊谷溢夫の昔話#2
スタッフ通信 > 名蔵湾で潮干狩り(2017年3月22日)

この記事をシェアする