スタッフ通信

集票台ってこんな感じ

市長選、無事に終わりましたね。

中山氏が宮良氏に約4300票の差をつけ、3期目の当選という結果になりました。

サンサンラジオが集票場の様子を生中継していたのでそれを見ていました。
ホームページ、フェイスブックでの配信でインターネット上で見れることはとてもうれしい。テレビよりネット派ですから。
集票場は石垣市総合体育館だったのですが、卓球台もテーブルとして使われていたことが面白かった。

集票台はこんな感じなんですね↓

ちなみに1束100票で5束ワンセットで5列あるので
横に並んだ大きい一列は5×5×100で2500票。
21時55分頃のスクリーンショットですが、だいたい見た感じ
宮良氏→2900  中山氏→2700  砂川氏→600

それから10分おきの得票数をメモしてみました。
(だいたいの数字なのであしからず)

10:10
宮良氏→4000  中山氏→4000  砂川氏→1500

10:20
宮良氏→5300  中山氏→5000  砂川氏→2100

10:30
宮良氏→5500  中山氏→6000  砂川氏→2500 (だいたい開票率50%)

10:40
宮良氏→6500  中山氏→6000  砂川氏→4600

10:50
宮良氏→8500  中山氏→10000  砂川氏→4600  (だいたい80%)


 
最終得票数は、中山氏が13,822票、宮良氏が9,526票、砂川氏が4,872票。

↓市長選関連の記事は↓

【速報】石垣市長選 現職の中山氏が当選(2018年3月11日開票)

敗れた宮良操氏、自衛隊基地反対運動の継続を

4296票差で中山義隆が市長選挙制す、3期目の当選

中山市長が当選一日目で会見「正直ホッとしているのが率直な気持ち」

砂川氏「結果は結果として受け止める」

この記事をシェアする