いしがき教育の日

先日の日曜日。

石垣島で授業参観だった学校が多いようです。

いしがき教育の日で日曜日に授業参観、そして「持久走大会」という楽しいイベントも開催されるということで、、、公園の広場では小学生が列を作っていました。

この日は最低気温11度という、石垣では極寒ランクの寒さのうえ風も強く体感温度はさらに厳しい状態。
小さなかわいい一年生たちは子猫のように震えておりました。

でも、先生たちの激励の言葉と仲間たちとの気合いで本番に近付くと元気いっぱい。

「よーい パーン!!」のスタートで一斉にはじけ飛んでいきました。

外周には、たくさんの関係者や父母の熱い声援が飛び交い子どもたちもそれに応えるように鼻を真っ赤にしながらがんばっていました。

迫力ある高学年の6年生はさすが貫禄の走りで、低学年の子どもたちはさぞかっこいい!と思ってみていたと思います。

子どもは風の子、といって昔はよく外で遊びなさいと言われました。

先週から今週と非常に寒い日が続いていますが、このような屋外で運動をすることはとてもいいな~と思いました。
汗をかくくらいの運動は、寒い日だろうが毎日続けたいものです。

この記事をシェアする