インフレータブルカヌー

直したら使えるのか? 譲るか捨てた方が良いのか? と思いつつも永いこと放置してしまっていたインフレータブルカヌーを引っ張り出してみました。
とりあえず、道具が全て揃っているか確認すべく、全部出してみることに。

とりあえず、揃ってはいるようだ。
だけども、プラスチック製の空気入れのホースが劣化でボロボロに。
ひとまず何でも良いから似たようなホースで無理やり繋いで空気を入れてみると・・・

おお!膨らんだ!!
しかし、何か音がする。スーーーーって。穴だ。
よくよく確認すると、全部で数ヶ所空気が漏れている箇所がある。
穴さえ空いてなければ誰かに譲るか使うかなぁと思っていたけれども、コレは無理だな。

以前はこんな感じで、沖の岩礁などに渡って釣りをしていたのです。懐かしい。
最初は面白くて良く使っていたのですが、なんだかんだで空気を入れるのが結構面倒だったりして、だんだんと使わなくなっていってしまった。ものぐさな私にはインフレータブルは向いてないなぁ・・・

この記事をシェアする