スタッフ通信

角力大会

石垣島まつり2日目に開催された角力大会。

先日土日のおまつり、足を運んだ方も多くいると思います。

土曜日は、冷たい風が吹き北風ピュ~でした。
日曜日は良いお天気で、パレードも落ち着いて見れましたね。楽しかったです。

楽しいイベント盛りだくさんの中、ひそかなお楽しみが・・・。
そう!日曜日(毎年お祭り2日目)の午後にやってくる、角力大会です。

小さな子ども達が、男のプライドをかけて闘うんです!
つぶらな瞳にメラメラと闘志を燃やし、小さな胸に秘めた「オレは男だ」という強い気持ちを互いにぶつけあう。

カッコイイ・・・。

子どもから大人まで、毎年真剣勝負です。
1戦1戦、会場からは、「わーーー!!」「おしい~~~!!」などなど大歓声が上がります。

こちらは、最年少の出場者「幼稚園生の部」


続いて、小学校低学年→高学年 中学生、~成人へと続きます。

やはりいつの時代でも国技である すもう は人気なのですね。

ちなみに、このすもう大会は、腰に巻いた綱を絶対に離してはなりません。
スタートはお互いに、完全に組んだ形から始まります。

今年も大盛り上がりで幕を閉じました。

優勝者まで見たかったけど、おいしい屋台の臭いに誘われてしまいました。

来年はどんなチビッコが参加するのか、楽しみです。

この記事をシェアする