紅型作品展

先日の日曜日、紅型作品展へ出向きました。

市立図書館内で、それは豪華な作品が・・・。
撮影の許可もいただき、まずは入口の作品を。

何ともやさしい色遣いで、細かい作業。
気の遠くなるような地道な作業と技で、このような作品へと仕上がるんですね。

会場の中に入ると、豊年祭にまつわる作品がありました。
一人一人の顔の表情、ほほえみかけているミルク様のお面、祭事を全身全霊で取り行っている人々の顔1つ1つが綺麗に、鮮やかに仕上がっていました。すごい大作で、出来上がるまで気持ちを持ち続け作業を進めた作家の方は今さぞかし達成感を感じていることでしょう。

着物も、ノートパソコンのカバーもあり、たくさんの作品が並んでいました。

多くの作品をと思いましたが、今回は入口の帯を。

次回の作品展がとても楽しみな紅型展示会でした。
毎週火曜日、大濱信泉記念館にて紅型教室も開催されています。
ご興味のある方は一度問い合わせしてみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする