売れっ子のマネージャーとはこんな感じか

今週火曜日のmaririnさんによるスタッフ通信「上善会秋祭りへイッテQ」はごらんになりましたか~?

「金曜日(予定)のスタッフ通信でもしかしたらこのお祭りの始めの記事がUPされるかも?! ワクワク」だなんて、いいフリをいただきましたけれども(笑)。

私は部活父母会による屋台ブースで、maririnさんも隣の隣で、お互いがんばろ~と声をかけ合い。
 
 
さて、うちの屋台では、今回は、副会長のNさん父が鍋奉行ならぬ「焼き鳥将軍」と化しました。
焦がさないように、身が崩れないように、コツをつかんで、次々に焼きまくる!
アミじゃないよ、鉄板なのによ!

時々、油がバッチバチはねて、あちょー!と飛び上がる。これが奥義ってヤツか!?

あ、Nさん父、写真に写ってないさ(笑)。すんません。

舞台の余興は、登小器楽クラブの演奏で幕開け~。
「sing sing sing」はいつ聴いてもカッコいい!
スイングしてるさ~♪

この日、娘はトランペットのファーストをつとめました。ドキドキ… でも、はりきっていこう!


私たちは引き続き、おりゃー!と焼きまくっていましたが、
引っ張りだこの子どもたちは、このあと登小へ戻り、「童話・お話大会」の審査中のアトラクションとして演奏しました。

一日2ステージって、は~、どんだけ売れっ子だわけ~(笑)?
(この頃、イベントへのお招きが多く、ありがたや)

一方、親たちは裏方で一日中、せっせと焼いて、売って、洗って、片付けましたとさ☆
がんばった証に、夕方には両足がこっぱってパンパン!

今後も、10/28の桃原建材まつりに出演、11/5の石垣島まつりパレード参加…などが控えております。
どこかで見かけたら、ご声援(心の中ででも)よろしくお願いしま~す♪
電信柱の陰でカメラをかまえている私にも、温かい眼差しを…。

この記事をシェアする