【八重山そば選手権】41のそばを一か月で食す旅 パート3


玉取崎展望台から撮った写真ですが、中央右下に黒い影がこの一枚だけ入ってたんですよ。
UFOを撮影したということでいいのかな?

本題に戻して。
八重山そば選手権も終了まで2週間を切ってしまった。
一回目→ スタッフ通信 > 41のそばを一ヵ月で食す旅 パート1
二回目→ スタッフ通信 > 41のそばを一ヵ月で食す旅 パート2

先週終わったところで確か14杯でしたが、現在23杯。ちと心配。
もう一つこのブログ関連で悩んでいることがありまして、それが最後に付けてる点数。

点数にあまり差がないから見てて面白くないんです。ご指摘もあったので今回から10点満点方式に変えてみます。あと見づらいので表をつくります!

点数の基準ですが、
〈満足度〉
10点→高級中華料理店総料理長の上湯(中華の高級スープ)
1点→味の素をお湯に溶かしただけのスープ
※麺や具材の違いもありますが、8割ほどはスープで判断しています。

〈利用しやすさ〉
10点→僕の家から徒歩五分で24時間営業のコンビニ。
1点→八重山地域外のお店

はい。分かりにくい例えで申し訳ありません。ただ、一つ言っておきたいのは、どのそばも美味しいです。今回の企画はその「美味しい」に点数をつけなければいけないのでこのような基準を作りました。

ちなみに10点のスープの感想ですが「透き通った琥珀色で全く雑味がなく、しっかりと肉や野菜の味が溶け込んでいてまろやか。たぶん、リットル飲んでも飽きない」
1点のスープは「味が偏っていて少しきつい。塩で調整したい」
このような感想を残します。

それでは、今週のそばを見てみよう!

大城食堂(牛そば)

牛カレーが評判らしいこのお店。店主さんがどこかのホテルで料理長をなさっていたのだとか。
ここ、むちゃくちゃおいしかった!
スープが10点級の美味しさでした。牛の旨味はしっかりと出ているのに臭みや雑味がない。あと味にバターの香りがフワッとくる。上品な味でしたがそばともケンカしている感じではなかった。
トッピングでの水菜ですが、ガーリックチップがかかっているのもオシャレ。
 

珈琲亭(特製軟骨そば)

2回目の珈琲亭さん。
ソーキ系そばにはめずらしく、フーチバ―を入れるのがスタンダードらしいです。
牛やヤギ料理に比べたら微々たるフーチバ―の量(2、3枚)
正直「効果あるのかな?」と思った。でもこれが良かった。
スープに香りが移って最後まで飽きないんですよ。また、細切りの昆布もダシとして、食感として良い仕事をしていたと思います。
 

島のうたげ処 あっき(もずく麺の海老そば)

場所は市民会館の裏側。
店主のT木さんはナイナイのお見合い大作戦に出ていたらしい。
おそばですが、名前の通りちゃんと海老が香って美味しかった。
ただ一つだけ、ウェイパー(中華調味料)のような味を強く感じました。それがすこし残念かなぁ。
 

そばどころ ニライカナイ(八重山そば)

石垣市民ならみんな知ってる夏川りみさんのご実家。
カウンターの小物がかわいいです。
クセが少ないあっさり系のスープで美味しかったです。
 

次男坊(牛そば)

昼前に伺ったので店内は僕一人。お姉さんのご厚意でクーラーが当たる席に案内された。
牛そばは3店舗目ですが、こちらもまた違った味で楽しかった。
他店の牛肉はとろとろに煮込まれていた印象ですが、こっちはスジのシャキっとした食感が残っています。肉も大盛りで満足でございます。
 

ハングリーチキントリップ(鶏白湯そば)

個人的に名前が大好き。ゴー○デンボンバーに通じるものを感じるネーミングセンス。
鶏白湯ラーメンはすこし流行っていた印象ですが、そんな感じのお味でした。例えるなら「臭みがなくまろやかな豚骨ラーメン」でしょうか。
美味しかったです。

石垣やいま村(八重山そば)

そばだけ食べに行きました(笑)
場所は名蔵ですが、市街地からバンナ公園を突っ切ったらすぐ付きました。
スープは12時間も煮込んであるだけあってこってり目かな。
 

そば処まーさん堂(八重山そば)

730交差点近くにあります。
お店の壁一面はこのそばを食べたであろう人の名刺で埋め尽くされていました。どういう意図があるんでしょうか?
そばですが、スープを口に含むとカツオ節の香りがガツンとくる。一口目は「きついかな」と思ったけど最後まで食べるとちょうどいい感じ。これぐらいのほうが麺と肉とスープとが調和するのだろう。
 

喫茶ゴードン(八重山そば)

日曜日の夜に食べてきたのですが、この日はお客さんが多すぎた。
店員さんがてんやわんやで申し訳なかった。
でも、これだけは言わせてほしい。
「スタンプずらさないでください」

参加店 満足度 利用しやすさ
喫茶 ゴードン(八) 4.5点。スタンプ・・・ 7点。美崎町で飲んで、ここで〆を食べてタクシーで帰ろう
そばどころ ニライカナイ(八) 7点。ご馳走さまでした。 7点。390海側のカーブしてるところです。
お食事処 珈琲亭(オ) 8.1点。美味しかったです。 7点。駐車場ひろいね。
石垣やいま村(八) 6.4点。美味しかったけど、カツオ節のえぐみを感じて少し残念。 6点。市街地から20分ぐらいだし、分かりやすい場所にあります。
そば処 まーさん道(八) 8.3点。他とは違う味になっているのが好き。 7点。夜10時まで営業。翌日仕事なら早めに〆とこう。
島うたげ処 あっき(オ) 6.8点。海老もください。 6点。駐車場ないけど、そば食べるくらいなら路上駐車してもいいじゃない?
大城食堂(オ) 9点。リーズナブルだけど、高くしていいからもっと肉をください。 7.5点。次はカレー食べたい。
次男坊(オ) 7.5点。気づいたら肉から無くなってた。 6.5点。住宅街にあり場所が分かりにくいかな
ハングリーチキントリップ(オ) 7点。ラーメンと八重山そばは紙一重。 7.5点。立地は良いと思うんだが車多い時間はちと怖い。

※(八)は八重山そば部門、(オ)はオリジナルそば部門です。

おまけ。
グッドユーモア賞「次男坊のお姉さん」

ちょうど八重山そばに飽きを覚え始めていた時期に、
「そば食べすぎて鼻の穴からそば飛び出るかもね」

このセリフは来年も、再来年も、八重山そば選手権で僕に食べ続ける勇気を与えてくれるだろう。勝手にグッドユーモア賞を贈ります。本当に鼻の穴からそばが飛び出したら報告に伺いますね(ひどい冗談)。

おわり。

この記事をシェアする