秋の夜長に ~手芸・工作編

ここ八重山でも、夜の訪れがだんだんと早くなってるなと感じます。
今日の日射しも優しいし。

もう秋っすね・・・

でも、まだまだ暑くて、昼はもちろんのこと、夜も残った熱気に耐えられず、クーラーつけちゃうさ。

秋・冬は、夜活が楽しくてたまりません。
(朝活は苦手です… 笑)
「なにしよう?」とワクワクします。

今日、ご紹介するのは、前々回の時にもアップした、某小学校の夏休み作品展から。
前回は絵を中心に紹介しましたが、手芸作品や工作作品もいっぱいあって、楽しかったです。

子どもたちの作品ではありますが、見てると刺激を受けて、なんだか私も作りたくなってきました!

★フエルトで作られた、ミニオンズのリュック。
目つきがなんともいえない。

★ポンポン・マット、気持ちよさそう♪

★フエルトのお弁当♪ 仕上がりがとてもキレイでした。

★刺しゅう、すごい細か~い!
小学生でもこんなに根気がいる仕事をできるなんて…
センスも良いね! 私にも教えてください。

★猫ボックスだそうです。ネコちゃんもきっと大喜びですね。

★こんな棚、私もほしいなぁ。
工夫した所は、「くぎを見えないように打ったところ」なんだって。細かい配慮、もはや職人です。

★私が一番、興奮したのは、これかも。
器楽クラブのユニフォームまで再現してあって、感動モノでした。
あとで、この子のお母さんに聞いたところによると、胴体・手足などは「激落ちくん」をスポンジ代わりに使ったそうです。
28人全員分作るのは大変だったそうな…

秋はまだまだこれから。
私も何か作ったら、お知らせしま~す♪

この記事をシェアする