血はめぐる

旧盆、終わりましたね~。

今年は初日に取材と高校生の甥の応援を兼ねて、大川青年会のアンガマを見にいきました。

あんなに顔隠れてるし、誰がゆうすけかわかるかな~!? と心でつぶやきながら見てましたが…

ふしぎ、少しだけ出た目元と、きゃしゃな手で、あの子だとすぐに分かった。

血がつながってるって、ふしぎだね。
ご先祖様たちも、そう思ってるのかな。

この頃、この子の追っかけばかりしている。
大川オンプールでも。

いけー! とべー!

オンプールでは獅子使いもさせていただきました。
ご指導いただいた皆さま、ありがとうございます。

さて、話は冒頭に戻りますが、この日、アンガマよりも誰よりも、大きな喝采を浴びた、この女の子…

天才少女現る! って感じで、ステージに堂々とあがり、
アンガマと対等に回りながら踊りました!

望遠レンズでのぞいてみると…、ま、まさかやー

同僚のYさん家の長女のゆめちゃんではありませんか!!
はっさ、ビックリしましたよ、ええ。
しかも、楽しんでやってるというより、まじめに真剣に仕事として踊っている表情で、私はもう爆笑!

その後、舞台上でウシュマイのお膝にふつーに座ってて、またドッと受けてました。
(すき間から見えますか?)
あんまよ~ 誰の血なの?(笑) 度胸がすごい!

ほら、他のチビちゃんは、こんなにこわいーって泣いてるどー(笑)
子どもが泣けば泣くほど、大人は笑うし。

シーシーの時も…
撮ってる私も笑ってるさ、ごめんね!
だって、かわいいんだもん♡

…って、いやいや、ちがうちがう、獅子にかませるのは元気に育ってねって意味なんだよ~。

この記事をシェアする