一線を越えた   おいしさ

鬼まんじゅう
 
 
 
 
角が生えてるのかな
キバ的なのがあるのかな

鬼のように大きいの・・・とか

「鬼まんじゅう」

と聞いただけでは、様々な想像がでてくる事と思います

 
 
 
正解はこちら
 
 
 
 
 
 
 
 
 

至ってかわいらしい色合い
口にしたことがある方もいると思いますが、あまりポピュラーでは無いようで今回UPしてみました

サツマイモを角切りにし、生地に練りこんで蒸してあり大変シンプルな鬼まんじゅうなのですが、生地が何ともいえない「ねちょ」っと感  しっとり感・・・
甘すぎず、
「いえいえわたくしはこの辺で」
くらいの控えめな甘みと斬新な見た目

東海地方に非常に親しまれているこの「鬼まんじゅう」
由来は、見た目がごつごつしていて鬼を連想させるからとのこと
確かに、ほかのまんじゅうにはないこの主張

東海地方の和菓子屋さんへいくと、通常のまんじゅう、苺大福、豆まんじゅう、などなど和菓子代表選手に負けず劣らず並んでいました

飽きない甘さ オイシイです 

せっかくですのでもうひとつご紹介

現在全国チェーン展開をしている
「コメダ珈琲店」

メニューが昔から変わらず、全国のお客さんに愛される喫茶店

TVで何度も紹介され見たこと、口にしたことがある方も多いかも

「シロノワール」様

もう、これは 王様  

何層にもなったアツアツのパンに、冷たいソフトクリームタワーが・・・
メープルシロップで仕上げます ハイカロリーの王様です
※写真はシロップ投下後です

でも、無性に食べたくなるこの組み合わせ 最高のスイーツと思います

虫歯 又は 歯ぐきに問題を抱えた方は悶絶の一品

昔は、このワンサイズしかなく一人では食べきるのが困難で断念なんていうこともありましたが、ご安心を「ミニ」サイズがございます

コメダ珈琲店公式サイトシロノワールページ

残念ながら、沖縄県には現在店舗はないようです
内地へお行きの際は是非一度ご賞味くださいませ

*********************
本来でしたら、先日盛大に行われた「石垣繁さん出版祝賀会」の様子をご紹介する予定でしたが準備が間に合わず・・・次週以降でUPする予定です
*********************

この記事をシェアする