『お家の壁は○○だらけ』

我が家の壁は築35年だけあってシミ・キズ・ヒビ…それも否定はしませんが

今回はキズ・ヒビ…ではなく『命名札』のことをちょっと。

赤ちゃんの誕生を祝ってくれた方々へ名前をお伝えする命名札。

もらったらどうする~?ということが話題になり、えっ!?と驚きました。

どうするって…決まってるん…じゃないの? ウチだけ???

小さい頃から実家の壁には命名札がズラッと貼られていた記憶があり

それは生活の中に自然に見られる光景でもあったので、我が家の壁も命名札が貼られています。

流石に30年以上も前になる命名札はセピア色になり風が吹くとボロボロ接がれ落ちたり・・・



時々眺めては、結婚するあの子…何歳になったのかな~?とか

○○ちゃん来年は幼稚園??一年生かな…とか

○○君、成人???って…昭和何年生まれ? あっ平成か…とか

貼り続けておくことで名前と誕生日が間違いなく分かる有難い要素も。

命名札は会社にも内祝いと共に贈られることが多いので、会社の壁に命名札という光景も一般的。

やいまタイムの壁が命名札だらけになるのは何年後でしょうか。たのしみ(^_-)-☆

命名も今風でカナが振ってないとわからない☆キラキラネーム☆ふえましたね♪


それにしても、な命名札

この記事をシェアする