スタッフ通信

石垣島市内のサガリバナ

石垣島では、今サガリバナが咲いています。
昨晩宮良殿内(みやらどぅんち)の前を通り掛かったときにとっても良い香りがしていたので、これはたくさん咲いているな、と思って今朝方見に行ったところ、昨晩咲いた花たちが地面に落ちてピンクのじゅうたんのようになっていました。

▼まだ咲かないけどたくさん花を蓄えている蕾

 

▼1m以上は軽くある蕾の房

 

▼蕾を下から

 

▼蕾アップ、甘い匂いに誘われてアリがたくさん歩いています

 

▼まだまだ沢山の蕾が咲くのを待っている状態

 

 
 

大塚勝久写真集 平久保半島サガリバナの原風景
石垣島平久保半島 西表石垣国立公園指定記念!
平久保半島で発見されたサガリバナの大群落。
銀河や満月の光の下で清楚に咲く白やピンクのサガリバナは、ファンタスティックでまるで妖精のようだ。
ヤエヤマシタンやオオゴマダラなどの動植物も共生するこの豊かな森の生態系は、何物にもかえがたい貴重な財産である。
大塚勝久氏は5年余の歳月をかけて、この奇跡的な森の風景を撮り続けた。
この写真集には森の中の生き生きとした動植物の祝祭がとらえられ、わたしたちをメルヘンの世界に誘う。まさに写真家生活50年の節目にふさわしい記念碑的な作品である。
詩人・砂川 哲雄

この記事をシェアする