こんな日もあるさ~ 食べて飲んで癒された

日曜日……。天気も良い☀一日でしたね。
朝は白保日曜市

日曜市は、国際的な環境保全団体であるWWFJapanによって始められ、
現在はNPO「夏花(なつぱな)」を中心に白保の生産者の皆さんで自主的に開かれているそうです。


以前から気になっていた葉っぱに包まれたおむすび。【カナッぱおむすび】
「ジューシー」、「白米・油味噌入り」、「黒紫米」、「玄米・もちきび」の4種から選べるそうですが
早くも「ジューシー」は完売!! なので残りの三種おむすびをゲット!!

その後は
旬家ばんちゃんへ☀—☀おむすびは持ち帰りです・・・そんなに食べれません

■島やさいの前菜 三種盛り合わせ

黒紫米ごはん&アーサ汁
         ●バゲットとスープを選ぶこともできます。

■おかず   その時々に仕入れる食材で変わるそうです。
   
例 ・軟骨ソーキのやわらか煮込み
  ・骨なしテビチと島やさいの炊合せ
  ・島産冬野菜のチキンクリームシチュー
  ・島豆腐とアカマンボウの揚げ出し
  ・白保沖のイラブチャーのポアレ   等‥(2種類選べるのがうれしぃ)

今回選んだのは
 ★カジキマグロのボアレ、フルーツパパイヤとゴーヤの二色のソース
  ★県産若鶏と石垣島産新じゃがの黒麹酢炒め
     
     

■デザート(ケーキ&アイス)はアイスコーヒーと美味しくいただきました(撮り忘れ)

アレルギーや体調により食べれない食材がある方や、特別な加工(刻みやペーストなど)が必要な方には可能な範囲で対応させていただきますと、細やかな心配りがあちらこちらでみられて満足度100%。

その後、
細坪さんとNSPお二人のスリーハンサムズコンサート♪

開場一時間前から なが~い行列

ボーカル、演奏が素晴らしいのはもちろんのことですが、私には心地良いコーラスが心に響きました。
それから、トークもさすがプロですね。
2時間余の時間はあっという間におわってしまうほど聴き惚れてしまいました。
素晴らしかった~  30年・・いや35年前・・40年???に気持ちがとんでいきました。。。
客席には同年代の方もたくさん(ほとんど)いてプチ同窓会になってこれもまたたのしぃ~(笑)
心が洗われ清清しい気持ちになって会場を後にしました。
帰り道はみんなあの頃のあんなこんな話で盛りあがっていたことでしょう♪

撮影禁止でしたのでコンサート終了後の一枚・・・・パチっと!!

この記事をシェアする